2018年1月17日 (水)

地元で起きたよく分からないニュース。現場は山本屋本店の近く

Photo


地元で起きた正直、よく分からないニュース。

賑町と書いて「にぎわいちょう」と読むみたい。

中村区へはあんまり行く機会もないので、どの辺りかの当たりもない。

てっとり早くgoogle先生に聞いてみた。

あっ、あの辺りか。

山本屋本店の近くなんだな。

地図で確認したところ大門交差点のちょい北ぐらい。

新聞によれば被害にあった68歳の男性は無職。

奪われた金額は2000万円の大金。

無職で2000万円?

そもそも、そんな大金を手提げバッグに入れて歩くなんて物騒だな。

よほどのお金持ちなの? 

冒頭に書いたように、正直、よく分からないニュースだ。

16日午後8時40分ごろ、名古屋市中村区賑町の路上で、同市東区の無職男性(68)が何者かに襲われ、現金2千万円が入った手提げバッグを奪われたと110番があった。

男性は顔や手に軽いけがをした。中村署は強盗致傷事件として捜査している。同署によると、男性は歩いているところをいきなり襲われた。犯人の性別や人数などは覚えていないと話しているという。

被害男性が直前に立ち寄った現場近くの飲食店の客によると、男性は店を出てから5分ほどして、顔などから血を流して店に戻ってきた。店内にいた女性が110番した。客の1人は「男性は2千万円を持っていると話していたが、店に戻ってきた時は、手提げバッグはなくなっていた」と話していた。飲食店の前の路上には血痕が残っていた。

 現場はJR名古屋駅から西に約2キロで、住宅や商店、飲食店が混在する地区。 引用 中日新聞より


*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

2025年問題と高齢ドライバーと自動運転&運転支援

画像引用 カートップTVより引用

Photo


年明けから新聞テレビでよく聞くニュースの1つに、高齢ドライバーによる自動車事故

9日朝には前橋市北代田町の県道で、85歳男性が自転車の女子高校生2人をはねて、女子高校生は2人が意識不明の重体。

11日には無免許運転で1歳女児をはね、頭蓋骨骨折の重傷を負わせたとして、大阪府藤井寺市の91歳、無職の男が自動車運転死傷行為処罰法違反容疑で逮捕。

さらに13日にも西宮市の県道で、横断歩道を渡っていた5歳の男子が66歳の女の車にひかれて死亡。

奇妙なことに、2日置きに高齢者による大きな自動車事故が起きている。

最後に挙げた西宮の5歳男子のケースだと、事故直前に男子が左右を確認して、横断歩道を渡る姿が目撃されていたにも関わらずの事故。

ナンともやりきれなさだけが残る。

歩行者がしっかりと安全確認をしても防ぎきれない事故。

交通インフラの整った大都市ならともかく、少し離れた郊外でさえ車が無ければ生活レベルが低下する実態。

ましてや過疎地の山奥なら車が無ければ、食料品や雑貨品を買いにも行けずない。

加えて足腰の弱った高齢者であれば生活自体が破たんする現実。

最近よく聞く2025年問題、さらに深刻な2042年問題など高齢者ドライバーの増加は確定路線。

自動運転はまだ先でも、せめて非常時には確実に事故を回避してくれる「運転支援機能」搭載の車両開発が急がれる。

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

一瞬で相手の心をつかむタイトルのつけ方。

画像引用 フジテレビより引用

Photo


それにしても「竹林不倫」とは素晴らしいタイトルのつけ方。

一瞬で読者の心をつかんで想像力をかき立てる。

管理人も見ている「BSフジLIVE プライムニュース」でのメインキャスター。

秋元優里アナウンサーにまたしても不倫疑惑。

伝えたのは今年もやっぱり週刊文春だ。

お相手はかねてから噂のあった、40代の同局プロデューサー。

美形で色っぽい彼女みたさに、毎夜、プライムニュースを見ている視聴者も多いはず。

管理人もその内の1人だ。

そんな秋元アナをコッソリ追っかけていた文春記者。

記者らの尾行を再現すると、きっとこんな感じに違いない。

「ナンか竹林の方に向ってない?」

「確かに」

「まさかアソコで車とめる事はないよね?」

「えっ、マジ止まったよ」

「ちょっとアノ車、揺れてない?」

「ギシギシギシ・・・」

「えっ、こんな場所で・・・」

「ギシギシギシ・・・」

学生でもあるまいし、顔も名前も知れた有名女性アナウンサーが、まさかこんな人里離れた竹やぶで。

文春記者も目の前で微妙に揺れる、2人の乗った白いワゴン車を見て笑い声を抑えるのに必死だったに違いない。

気になるのはタイトルのつけ方。

発売された文春では「荒野のW不倫スクープ撮」となっている。

単に竹やぶで止まっている車なら「W不倫」とは付けない。

不倫と断定する確証があってのタイトル付なのか。

そうだとすると・・・

ひょっとすると、白いワゴン車のスモーク越しを撮った「一線を越えた写真」があるのかも知れない。

管理人世代のオヤジ層に強烈なファンを持つ秋元アナだが、2度目の不倫疑惑は相当に大きな逆風。

NHKなら地方局への転勤では収まりそうにない退局案件。

今回の一件、秋元アナが番組復帰できるかは微妙なところだ。

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

「てるみくらぶ」を思い出すような「はれのひ」のニュース

画像引用 google画像検索より引用

Photo



新年早々、昨年の「てるみくらぶ」を思い出すようなニュース。

一生に一度しかない成人式でのトンズラ。

旅行当日にいきなり「チケットありません」の「てるみくらぶ」よりタチが悪い。

計画倒産や詐欺容疑の疑惑がかかった「はれのひ」社長の篠崎洋一郎氏は中国上海に出国中。

式に出られなかった新成人を思えば、つぐつぐトンデモない男にみえてくる。

8日から騒動になっている、成人式の着付けを突然中止し、ハタチの女の子を泣かした横浜市の振り袖レンタル業者

信用調査会社によれば、2016年9月期の時点で約3億2千万円の大幅な債務超過に陥っていたらしい。

東京商工リサーチによると、同期「はれのひ」の公表売上高は4億8千万円。

が、実際は3億8千万円と1億円水増し。

さらに負債総額は約6億1千万円で、約3億2千万円の債務超過だったという。

まあ、単純に売上高の1.8倍ぐらい多い借金がある会社だ。

給料の遅配もあったようだし、顧客からの現金決済をせかしたりと資金繰りに困っていたのは確か。

ここで買った着物が届かないのも悲劇だが、自分が預けた着物まで戻って来ないってのはどういう事?

多分、「はれのひ」に卸した業者とかが債権回収の目的で引き揚げ。

ひょっとしたら「はれのひ」自身も、メルカリでせっせと売ってたかも知れない。

混乱を予測しながらも商売を続けた社長の篠崎洋一郎さん、アンタ、本当に人が悪いよ。

登記上の住所をみると横浜のいいトコじゃない。

みなとみらいのマンション名義は法人なのかな?

国税さん、出番ですよ。

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2018年1月 6日 (土)

背番号20はこの男のためにある。訃報・燃える男 星野仙一

画像引用 週間ベースボールオンラインより引用

Photo


今年1本目の記事がこんな悲しいニュースになるとは・・・

最近、テレビで見ないなと感じていた矢先の訃報。

我らが地元中日ドラゴンズのエースとして活躍、現役引退後は監督として1988年、99年とリーグ優勝。

中日の監督を去った後も阪神、楽天と監督を歴任した燃える男・星野仙一が4日午前、すい臓がんのため70歳で旅だった。

岡山県出身で明治大学からドラフト1位で中日入団。

「燃える男」と呼ばれたように、身体全面に滲み出る闘うオーラ全開での投球。

特に巨人戦には燃えていた。

現役時代は中日一筋。

通算146勝をマークした大投手だ。

監督としても中日で2度、阪神で1度のリーグ制覇は指導力の証し。

パリーグに移動、楽天では日本一へも導いた名将だ。

子供の頃、テレビで見ていた巨人戦での星野仙一はまさに闘う男。

ドラゴンズの背番号20は今でも星野の印象が一番強い。

ナゴヤ人としては大きく歴史の1ページが終わった思いがする。

突然の訃報に朝から曇天だった5日名古屋の空も、お昼頃からは青空もみえてきた。

寒空に少し色の薄いドラゴンズブールの空色

燃える男・星野仙一が雲の上から、名古屋の街を優しく見守っているようにも感じる。 合掌

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2018年1月 1日 (月)

今年もよろしくお願いいたします

2018


新年が明けました。ボーン♪ボーン♪・・・

紅白は今年も椎名林檎とX JAPANをチラ見、あとは初出場の丘みどりぐらい。

今年は誰が見たいというよりは、安室ちゃんのステージが見たいだけで、流して見てる価値もなし。

それよりも、司会の有村架純ちゃんが一番。

去年の不安げな進行の架純ちゃんよりも今年はずっといい。

最初に着てた大胆に両肩を出した赤色ドレスも、後半に着てたワンショルダーの赤色ドレスもすごく似合ってた。

大トリはゆずの「栄光の架橋」

昨年、???と疑問符満点だった採点も、今年は純粋に会場と視聴者による得票に変更。白組の圧勝を確認して、紅白あとのNHKゆく年くる年をボンヤリと。

ボーン♪ボーン♪と、ナレーションの合間にテレビから聞こえる除夜の鐘。

今年は岐阜県白川郷からの中継だ。

画像 名古屋富岳会の近藤様より提供していただきました。

今年も素晴らしい写真をありがとうございます。

新年早々、元日の朝にチマチマ忙しくネタを書くのも正月ぽくないので、早目に投稿を。

昨年も多くの読者さんにブログを読んで頂き、本当にありがとうございました。

感謝感謝の気持ちです。

皆様のおかげで2005年のスタートから13年目に突入。

人気ブログランキングの順位も12年連続でベスト10内をキープ。

一昨年から日本ブログ村のランキングにも参加。

驚くことにコチラもベスト10内の快挙。

これもひとえに既に信者と化した読者皆さんのおかげです。

改めて感謝。

Facebookも利用していますが、少し深く突っ込んだ記事を情報発信できるブログは、管理人の最も大切にするところです。

どうぞ本年も昨年同様、当ブログをご贔屓に宜しくお願いします。

まずは年の初めに感謝と挨拶の気持ちを。

去年よりも今年、昨日よりも今日、今日よりも明日。

そんな感じで今年も力まず、そして偏らず自由に書いていこうかと。

2018年の戌年、読者の皆様方にとってもすばらしい一年となりますように。

名古屋人伝説 管理人 税理士バッキー


*****2つのランキングにエントリー中*****

戌年最初の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

追記 facebookもやっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

ゆく年くる年2017年・パート2

画像引用 NHKより引用

Photo



ゆく年くる年2017年・パート1 の続き
http://nagoyazin.cocolog-nifty.com/kazu/2017/12/20171-c97e.html


斜め目線はあるにせよ自称ニュース系ブログ、時の流れと書いた記事とはリンクする。

12月にも、記事には書けなかったがリニア工事に関わるゼネコンの談合疑惑や、年初来、急激な上昇を続けてきた仮想通貨ビットコインの急落など、1ヶ月間でも大きなニュースあり。

それでは7月からの下半期にスポットをあて、過ぎゆく2017年を振り返ってみたい。

7月から12月編。

それぞれのタイトルをクリック又はタップすると、該当記事に飛びます。

7月
ラスト・New Yorkの摩天楼は遠すぎる

8月
カラッとした夏空が恋しい

9月
チクったのは蓮舫さんか、それとも辻本さんか? 不倫バレた文春死ね!山尾さんが呟いていそうだ

10月
怪しいクルマには近づかないのが一番。煽り運転のDQN対処

11月
捜査にあたる鑑識係の警察官が気の毒すぎる。神奈川県座間市の事件

12月
都市伝説の1つか、名前に久美子の付く芸能人にブスはいない


*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

ゆく年くる年2017年・パート1

画像引用 NHKより引用

Photo_2


今年も残すところ一週間弱。

毎年、確実に月日の流れるスピードが早くなっていく。

斜め目線はあるにせよ自称ニュース系ブログ、時の流れと書いた記事とはリンクする筈だ。

そんな訳で、月別に記事1本を管理人が勝手に選択。

ひと足さきに過ぎゆく2017年を振り返ってみたい。

まずは1月から6月編。

それぞれのタイトルをクリック又はタップすると、該当記事に飛びます。

1月 パンツが見えなかったのでセーフとか、そんなレベルの話ではない

2月 ハワイABCストアにいそうな、垢抜けない女子大生かと思った

3月 けっして下品な顔立ちではない。ただ、セレブお嬢様にも見えない

4月 メルカリで検索してみた。使用済みの領収書

5月 明治のカール、中部地方以東での販売終了へ。うまい棒に負けたのか

6月 「どんな事があろうと舞台」、それは分かっていても過酷すぎる

*****2つのランキングにエントリー中*****

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«厳しい世界です。頭を縫うまでの暴行を受ける業界だと認識していたかは疑問だ