« 先週6日から10日までの投資成績 | トップページ | 五輪も手持ち株も冴えず »

2006年2月13日 (月)

京滋パイパスでの事故

夕刊記事に、京都府の京滋バイパスで乗用車やトラックなど十数台が停車していたところに、タンクローリーが突っ込んで3人が死亡したとの記事。似たような事故が毎年毎年繰り返され、どれだけの命が失われてしまったのか。ブレーキをかけた形跡が無いとの報道であったので、多分、運転手の脇見運転か居眠り運転が原因であろう。悲惨な巻き添え事故を防ぐ為にも、大型車輌には、自動で緊急ブレーキをかけてしまう様な装置を義務化する必要があるのではないでしょうか?乗用車では一部の高級車で装備が始まっている事から、技術的には可能であると思いますが。

それまでは、高速道での渋滞時には早目早目にハザードを点灯して、前車との車間を大きくとって、後方を注意する事ぐらいしか自衛の方法はありませんね。

今日も日経平均、前週末比380円安と大幅な下落で1万6千円を割ってしまいました。外国人投資家も売りに転じているみたいだし、もう少し調整があるような雰囲気ですね。手持ち株の評価損額マイナス647,235円に急拡大。 

税理士バッキーの明日の注文銘柄 

買い①大阪ガス株 始値-6円 売り継続中

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング

|

« 先週6日から10日までの投資成績 | トップページ | 五輪も手持ち株も冴えず »

コメント

 トラックバック有り難うございます。この事故で一番驚いたのが高速道路上で手押し車を押して人が歩いていたことです。事故の後に警察が調べると不思議なことが次々と明らかになっています。始めに撥ねられた男性を救護するために渋滞が出来たのですがこの男性が何処で道に迷って高速道路に出たのか不明なことです。
 普通の人だと見た目で高速道路と分かりますがこの男性は何らかの病気で判断できなかった可能性があります。
 最近では不可解なことが起きているように思います。

投稿: 地震人 | 2006年2月15日 (水) 09時10分

地震人さんのコメントに同感です。トボトボ歩いていても機械式のICだったので通過出来てしまったのでしょうか?それにしても悲しい事件です。

投稿: バッキー | 2006年2月15日 (水) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40720934

この記事へのトラックバック一覧です: 京滋パイパスでの事故:

« 先週6日から10日までの投資成績 | トップページ | 五輪も手持ち株も冴えず »