« ユニチカ株 | トップページ | ユニチカ株の売り注文が成立 »

2006年2月23日 (木)

海自と消防局で情報漏洩

夕刊に気になるニュース。海上自衛隊からは秘密文書や隊員の個人情報が、名古屋市消防局からも非公開の緊急連絡先や、同局職員の個人情報がインターネット上に流出したとの事。両事件ともに、持ち出し禁止のデータを私物のパソコンに入れていたところウィルスに感染、ファイル交換ソフトの「ウィニー」を通じてインターネット上に流出したらしい。
多分、自宅で残業を片付ける為にデータを持ち出したのだろう。しかし、特に海自のように国家の重大機密を扱う者が、「ウィニー」の入ったパソコンでデータ処理するとは何事なのか。許しがたい行為であると言わざるを得ないのでは。

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング


柳和弘税理士事務所


相続サポート名古屋

|

« ユニチカ株 | トップページ | ユニチカ株の売り注文が成立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40720947

この記事へのトラックバック一覧です: 海自と消防局で情報漏洩:

« ユニチカ株 | トップページ | ユニチカ株の売り注文が成立 »