« 大阪ガス株が約定 | トップページ | テスト投稿 »

2006年2月 3日 (金)

皇室典範議論について

女性・女系天皇を容認する皇室典範改正問題をめぐり、麻生外相や谷垣財務相が3日午前の閣議後の記者会見で、小泉首相が目指す今国会での改正に慎重論を唱えた。閣内からの慎重意見は初めてで、自民党の議論にも影響しそうだ。   引用 読売新聞

何故、小泉首相が皇室典範の改正をこれほど急ぐのかが、私達庶民にはよく分かりませんね。急に政治問題化してきた印象が強いです。将来的な天皇制度のあり方とも絡んでいる問題なので、もう少し議論を行う必要があるのではと思います。

昨日のブログで書きました大阪ガス株、大引け直前に236円で買い注文成立。メール通知あり。

手持ち株の前日比 愛媛銀行株-1円  豊和工株-5円  東邦ガス株-8円  大阪ガス株-3円 

手持ち株の損益-252,661円

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします人気blogランキング

|

« 大阪ガス株が約定 | トップページ | テスト投稿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40720922

この記事へのトラックバック一覧です: 皇室典範議論について:

« 大阪ガス株が約定 | トップページ | テスト投稿 »