« 13日から17日までの投資成績 | トップページ | サーバー停止で一日遅れの記事 »

2006年3月20日 (月)

日経平均は前週末比285円高

日銀が4月3日に発表する3月の企業短期経済観測調査について、民間調査機関の予測では大半が、「4期連続で企業の景況感が改善する」との予測。
短観予測を織り込みか、今日の東証は景気回復への期待感から幅広い銘柄が買われて、ほぼ全面高の展開。日経平均は前週末比285円高の1万6624円と続伸、1か月半ぶりの高値での引け。

買い注文を出している、長谷工株は3000万株を越す大商いで+28円の上げ、トヨタ株も+110円も値を上げて、私の予想と期待とは全く逆の動きになってしまいました。
トヨタのような優良銘柄は、この時期、配当狙いの買いが相当量入るので、為替で115円が三日間ぐらい続かないとピクリとも下がりませんね。
私は逆張り投資が基本なので、今週の買い注文は厳しいかもしれません。

手持ち株の前日比 

愛媛銀行株+3円 東邦ガス株+2円 クラリオン株+2円 NTN株+21円 
ANA株+5円  

手持ち株の含み損額マイナス714,000円に減少

税理士バッキー注文中の銘柄

買い①長谷工 始値-17円②JAL 始値-6円③トヨタ 指値6150円

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング

|

« 13日から17日までの投資成績 | トップページ | サーバー停止で一日遅れの記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40720983

この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均は前週末比285円高:

« 13日から17日までの投資成績 | トップページ | サーバー停止で一日遅れの記事 »