« JAL株の買い注文が成立 | トップページ | 損切の売り »

2006年3月29日 (水)

悲しい事件

耐震強度偽装事件での姉歯秀次元建築士の奥さんが、マンションから身を投げ自らの命を経ったとの事。
これで同事件がらみでは二人の犠牲者が出てしまった。本当に悲しすぎる。事件の引き金について、姉歯氏は国会での喚問の際に、奥さんの病気治療の事もあって不正とは知りつつも断り切れなかった旨の証言を述べていましたね。
多分、奥さんも自分の病気治療が事件の原因になったのではと考え、自責の念で苦しみ抜いたのではなかろうか。
連日のマスコミ報道や、周囲の目線にも相当に苦しんだに違いない。悲しい事件です。




柳和弘税理士事務所

相続サポート名古屋

|

« JAL株の買い注文が成立 | トップページ | 損切の売り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40720992

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい事件:

« JAL株の買い注文が成立 | トップページ | 損切の売り »