« 明日の買い注文、大和証券等 | トップページ | 総会シーズン »

2006年4月19日 (水)

名古屋城と法隆寺で落書き

名古屋城で国重要文化財の、表二之門の扉と東南隅櫓(すみやぐら)の柱に、相合い傘や人名など複数の落書き。扉の左右に「メグ」「井下」など人名を中心に五十文字以上が書かれていたらしい。
もうひとつ奈良県斑鳩町の法隆寺でも、東大門(国宝)のヒノキ製柱にと彫られた落書き。こちらは「みんな大スき」の文字。一部は柱を深くえぐっていたとの報道。
戦災にも負けず毅然と残っていたのに傷など付けおって、ホント程度の低さに腹が立ちます。トイレに落書きするのとは訳が違うぞ。どアホ。どうせ軽いノリで落書きしたんだと思いますが、今頃事の重大さに気が付いて慌ててたりして。罪の意識も無く事の重大さに気がつかない幼稚な事件が起きるたびに、この国の将来に不安を感じてしまいます。

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング


柳和弘税理士事務所


相続サポート名古屋

|

« 明日の買い注文、大和証券等 | トップページ | 総会シーズン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721021

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋城と法隆寺で落書き:

« 明日の買い注文、大和証券等 | トップページ | 総会シーズン »