« アイフルとチワワのCM | トップページ | 明日の買い注文、大和証券等 »

2006年4月18日 (火)

光市の母子殺害事件

山口県光市の母子殺害事件で、男性被告の上告審弁論が最高裁第3小法廷で開かれ、弁護人の安田好弘弁護士らは裁判の続行を求めたが、裁判長は認めずに結審した。

欲望を満たす為の身勝手な理由だけで、妻、生後11カ月の赤ちゃんを床に叩きつけた上で絞殺するとは、正に鬼畜の犯行であると思う。
被告が拘置所から友人に送った手紙でも、全く反省の色が伺えないだけで無く、更正不可能を予見するかのような内容の手紙がニュースで報道されていた。
今日の弁護を努めたのは、オウム事件や和歌山毒カレー事件でも名前を聞いた事のある安田と云う弁護士。有名な人権派の弁護士と云う事らしいが、真の人権派弁護士なら、被告の人権だけではなく、地獄の痛みを持った被害者の人権も尊重してこそ、真の人権派弁護士と言えるのではないか。
熱心な死刑廃止論者らしいが、罪の無い二人の命より、こんな鬼畜の命が尊いとは私にはどうしても理解が出来ません。
最高裁で国民感情に沿った判決が出される事を願うばかりです。

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング


柳和弘税理士事務所


相続サポート名古屋

|

« アイフルとチワワのCM | トップページ | 明日の買い注文、大和証券等 »

コメント

コメントありがとうございます。
弁護士も人とはいえ、あのように心を失いたくないですね。
ありがとうございました。

投稿: TEGE2 | 2006年4月20日 (木) 21時59分

TAGEさんこんばんは。そうですね。あの説明では怒りには思っても、心には響きませんよね。

投稿: バッキー | 2006年4月20日 (木) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721019

この記事へのトラックバック一覧です: 光市の母子殺害事件:

» あまりこういうのは・・・山口の事件 [TEGE-TEGE!]
書きたくなかったんですが、あまりにも被告人側のおかしな対応を見て、久々にテレビに [続きを読む]

受信: 2006年4月20日 (木) 17時46分

« アイフルとチワワのCM | トップページ | 明日の買い注文、大和証券等 »