« ホリエモン保釈 | トップページ | 昭和電工株が約定 »

2006年4月27日 (木)

竹島問題について

外務省は26日、竹島問題について「韓国が竹島を『実効支配』しているとの表現がよく使われているが、韓国側の不法占拠を是認している印象を与えかねない」(幹部)として、今後、「不法占拠」との表現を徹底する方針を決めた by読売新聞

やっと外務省も日本の国益を真剣に考えるようになったみたいです。友達との関係と同じ様に、国と国との交渉ごとであっても本音でぶつかり合う事が大切なのではと思います。

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング

|

« ホリエモン保釈 | トップページ | 昭和電工株が約定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721037

この記事へのトラックバック一覧です: 竹島問題について:

« ホリエモン保釈 | トップページ | 昭和電工株が約定 »