« 高速道路に自転車とカラーコーン | トップページ | 世界的な同時株安の連鎖 »

2006年5月22日 (月)

日経平均、1万6000円割れ

今日の日経平均株価は、午後の取引から幅広い銘柄が売られて、前週末比297円安の1万5857円と急反落して取引終了。終値で1万6000円を割り込むのは約2カ月半ぶり。

昼休みに相場に目を通すといい感じで値を上げていたので、一旦、利益確定の為にいすず株の売り指値を402円に下げて利確。今日の高値は407円だったので、指値を下げなくても約定出来たかもしれませんが。購入単価387円 売却単価402円 今週のお小遣い目標は急落前のラッキーな約定で、クリア出来ました。
あと、昭和電工株、始値マイナス7円の492円で買い注文が成立です。

幸先良く売り約定したのですが、今日の日経平均株価の急落を直撃して、手持ち銘柄の含み損はさらに増えてしまいました。今夜のNY市場の動向が大変に気になります。

手持ち株の含み損額マイナス1,231,000円  

税理士バッキー注文中の銘柄
買い①いすず 始値マイナス7円
売り①いすず 約定値プラス10円②昭和電工 指値507円

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング

|

« 高速道路に自転車とカラーコーン | トップページ | 世界的な同時株安の連鎖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721078

この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均、1万6000円割れ:

« 高速道路に自転車とカラーコーン | トップページ | 世界的な同時株安の連鎖 »