« 100曲入りのモーツァルトCD | トップページ | 昭和電工株が約定 »

2006年5月 7日 (日)

白いんげん豆が消えた

昨夜、何気なく見ていたテレビで「白いんげん豆」を使ったダイエット法を紹介していました。番組ではこのお豆に含まれるファセオラミンとか云う成分が、体内で糖と結びついて脂肪に変わる、肥満の原因とされる炭水化物だけを体外に排出する性質があるらしく、結果、ご飯(お米)をお腹いっぱいに食べたとしても、体内に吸収される事が無いので効率良く健康的にダイエットが成功するとの内容でした。一緒に見ていた妻からは、明日、スーパーから無くなるねとの一言。実際、いつも行くスーパーでも、「白いんげん豆の入荷予定は未定です」との張り紙がされていたとの事でした。テレビの影響ってすごいですね。「思いっきりテレビ」とか、「あるある」の放送翌日に品切れが続出するのも、今では珍しくないですよね。当分、この現象が続きそうですね。

株好きの私としては、これを材料視する関連銘柄は何かに興味があるのですが。生産者、商社、流通、色々と調べましたがピンとくる銘柄が浮かびませんでした。私は買いませんが、カカクコムとか、マツキヨとかファンケルとかが関連するかもしれませんね。

税理士バッキー注文中の銘柄

買い①いすず 始値-8円
売り①ユニチカ 指値216円②昭和電工 指値522円③JAL 指値313円④コスモ証券 指値320円

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング

|

« 100曲入りのモーツァルトCD | トップページ | 昭和電工株が約定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721047

この記事へのトラックバック一覧です: 白いんげん豆が消えた:

« 100曲入りのモーツァルトCD | トップページ | 昭和電工株が約定 »