« 明日の買い注文、長谷工 | トップページ | みずほ信託 »

2006年6月 1日 (木)

真剣に「刀狩り」の必要があるのでは

5月の末は嫌な事件が続きました。こうも酷い事件が続くとは。世も末ですね。
①千葉県松戸市では定時制高校2年の男子生徒が、歩いていた無職男性(79)を背後からいきなり、包丁で刺して重傷を負わせた疑い。
②沖縄県那覇市では飲食店に押し入った男が、ガソリンをまき火を付けた。店内にいた女性従業員(24)が全身やけどで死亡。
③千葉県習志野市では路上で、両親が次男に胸などを包丁で刺され死亡。
④東京都杉並区では両親が胸などを刺されたことによる失血死。その後に放火した火災で、加害者の長男も死亡。

いずれの事件にも共通するキーワードは。「刃物」。そろそろ真剣に秀吉を見習って、「刀狩り」をする必要があるのではないかと思います。

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング

|

« 明日の買い注文、長谷工 | トップページ | みずほ信託 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721101

この記事へのトラックバック一覧です: 真剣に「刀狩り」の必要があるのでは:

« 明日の買い注文、長谷工 | トップページ | みずほ信託 »