« 日経平均株価は激しく乱高下 | トップページ | 名古屋城の梅の実収穫 »

2006年6月 9日 (金)

広島市の女児殺害事件での求刑について

広島市で小学一年生の女児が殺害された事件で、殺人、強制わいせつ致死などの罪に問われたペルー国籍の被告の論告求刑が広島地裁であり、検察側は「人間性のかけらもない犯行で酌量の余地はない。反省はなく、矯正は困難」として死刑を求刑したとの報道。

この事件で被告は、生徒の下校時に自宅アパート前に座って、児童を物色していたとの計画性が裁判を通して明らかにされている。過去にも、本国で同様の事件を犯している歴史をみれば、検察官の求刑は不当に重いものとは思いません。そして何より、一人の被害者でも極刑の求刑をした検察の姿勢に応援を送りたいと思います。

近々出る、光市の母子殺害事件での判断も、私達庶民がまともな判決だと納得が出来るような流れになって欲しいものです。被害者の人権より加害者の人権が尊重されると云った、おかしな求刑や判決が少しは是正されて行く事を切に願います。

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング

|

« 日経平均株価は激しく乱高下 | トップページ | 名古屋城の梅の実収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721120

この記事へのトラックバック一覧です: 広島市の女児殺害事件での求刑について:

» ≪広島小1殺害≫ヤギ被告に死刑求刑 [局の独り言。]
<広島小1殺害>地検がヤギ被告に死刑求刑 広島地裁  広島市で昨年11月、小学1年の女児(当時7歳)が殺された事件で、殺人罪などに問われたペルー国籍のホセ・マヌエル・トレス・ヤギ被告(34)の論告求刑が9日、広島地裁(岩倉広修裁判長)であり、広島地検は「矯正は... [続きを読む]

受信: 2006年6月 9日 (金) 22時41分

» 広島小1女児木下あいりちゃん殺害、ホセマヌエル・トレス・ヤギ被告に死刑求刑 [40代の私にとっての最新情報・重要ニュース]
『広島市安芸区の市立矢野西小1年木下あいりちゃん(当時7歳)が殺害された事件で、殺人、強制わいせつ致死などの罪に問われたペルー国籍のホセマヌエル・トレス・ヤギ被告(34)の論告求刑公判が9日、広島地裁(岩倉広修裁判長)であった。 検察側は「人間性のかけ....... [続きを読む]

受信: 2006年6月11日 (日) 11時27分

» 東急不動産、尋問を延期して証拠収集 [東急不動産東急リバブル不買宣言]
原告本人の尋問は2005年12月22日に実施されるべきものであった。しかし被告代理人・井口寛二弁護士の私事都合により、延期された。原告本人の尋問を延期させて被告がしていたことは新証拠(乙第13号証)の収集であった。 母親の危篤を名目として原告本人の尋問を延期させ、その間... [続きを読む]

受信: 2006年6月12日 (月) 22時45分

» 福島 会津若松 母親殺害事件 【続報】 高3自室から殺人関連の本数冊 [福島 会津若松 母親殺害事件 【続報】 ]
<高3自室から殺人関連の本数冊 福島の母親殺害事件> 福島県会津若松市花春町在住で、県立葵高校3年... [続きを読む]

受信: 2007年5月18日 (金) 15時34分

« 日経平均株価は激しく乱高下 | トップページ | 名古屋城の梅の実収穫 »