« どんな分野の記事を期待されるのか | トップページ | 会社法の施行に伴う商号変更 »

2006年6月14日 (水)

為替はひと月で6円も円安に

今日の円相場は続落、一時、1か月半ぶりの水準となる1ドル=115円33銭まで円安・ドル高が進んだ。引けは1ドル=114円95~97銭。

思えば先月の5月15日頃には、109円台まで円高が進んでいたんですよね。あの時期、円高の流れをみて両親がドル買いを希望していました。

しかし、私が為替は株より博打だよって話して、ドル買いの意思を迷わせてしまった。
ちょうど、トヨタアセットMの新しいファンドが募集を開始する直前でもあったので、「僕ならトヨタアセットMのファンドを買うけど」などと。

結局、息子を信じたのか、トヨタを信じたのか分かりませんが、ドル買いをやめて、ファンドの応募に変更する事に。
この処の円安に戻した状況を判断すれば、私が両親に余計な事を言わなければ、為替の差益がとれていたのに。親子の間柄とはいえ大いに反省しています。

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング

|

« どんな分野の記事を期待されるのか | トップページ | 会社法の施行に伴う商号変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721128

この記事へのトラックバック一覧です: 為替はひと月で6円も円安に:

« どんな分野の記事を期待されるのか | トップページ | 会社法の施行に伴う商号変更 »