« 県職員が、勤務中にブログ更新を | トップページ | またしても世界同時株安 »

2006年6月 5日 (月)

あとは信用買い残の問題か

目先の大きな株価不安材料の一つであった、村上ファンド絡みの材料は、今日の本人逮捕で一先ず悪材料出つくしの感がします。
ただ、まだ米国のインフレ懸念や原油高の問題は未解決の状態だし、何よりも国内の相場について云えば、膨らんだ信用買いの残高の問題が、目先の株価の上値を抑えている一番の原因のような気がしています。

入梅前に、カラっと相場に陽が早く射し込んでくれる事を願っています。

買い注文中の銘柄の今日の動きは
新生銀行、始値764円、安値752円、始値マイナス12円なので約定出来ず。
宇部興産、始値351円、安値345円、始値マイナス6円なので約定出来ず。

手持ち株の前日比
ANA-3円  コスモ証券-6円  大阪ガス-8円  昭和電工-6円 愛媛銀行-3円 いすず-9円

手持ち株の含み損額マイナス1,645,000円  ワースト記録を更新中です   

税理士バッキー注文中の銘柄
買い①宇部興産 始値マイナス9円②新生銀行 始値マイナス19円
売り①いすず 指値396円②昭和電工 指値502円

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング

|

« 県職員が、勤務中にブログ更新を | トップページ | またしても世界同時株安 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721111

この記事へのトラックバック一覧です: あとは信用買い残の問題か:

» 村上ファンド問題の影響は限定的!新興市場は連騰! [Good News for 株式投資]
5日の東京市場は、大きく反発した後だけに、やれやれの売り物と円高に反応した輸出関 [続きを読む]

受信: 2006年6月 6日 (火) 08時24分

« 県職員が、勤務中にブログ更新を | トップページ | またしても世界同時株安 »