« 大丈夫か?米牛肉の輸入再開 | トップページ | 東京赤坂の新国会議員宿舎について »

2006年6月27日 (火)

ウォーレン・バフェット氏

先日のジャワ島地震では、少しでも役立てばと思い、頑張って2千円寄付をしましたが、世界に目を向けると凄い人がいるもんです。総額で約370億ドル(約4兆3000億円)相当の私財を慈善団体に寄付した人が。米国投資家のウォーレン・バフェット氏。
凄い凄すぎます。報道では私財の85%を寄付されたとの事。これ程の莫大な寄付をした後の残余財産だけでも、5000億円も。やっぱり桁外れの人のようです。
1億分の1でも4万3千円、4億分の1で1万円弱か。このぐらいが今の私ではMAXですね。
何よりも、まずは大きな含み損を解消して資金繰りをつける必要がありそうです。

手持ち株の前日比 
宇部興産-2円  ANA+5円  コスモ証券-2円  大阪ガス+13円  昭和電工+7円 愛媛銀行+1円 いすず+5円
東京ガス+15円

手持ち株の含み損  
今日は大きく減りました。マイナス1,865,000円(コスモと大阪ガスで9割近く)

税理士バッキー注文中の銘柄

売り①東京ガス 指値545円②昭和電工 指値520円③いすず 指値398円④宇部興産 指値343円

|

« 大丈夫か?米牛肉の輸入再開 | トップページ | 東京赤坂の新国会議員宿舎について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721160

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーレン・バフェット氏:

« 大丈夫か?米牛肉の輸入再開 | トップページ | 東京赤坂の新国会議員宿舎について »