« ノスタルジックカーショ | トップページ | 空手道大会 »

2006年6月17日 (土)

株価ひとまず安心

更新が遅れました。

世界同時株安の懸念がひとまず後退したことを好感して全面高の展開に。
日経平均株価は前日比408円高の1万4879円と続伸。上げ幅も今年4番目で、東証株価指数は同48・73ポイント高い1534・71。

昨日の朝方、前日の欧州と米国の株高の状況を見て、新生銀行株の売り注文を変更しました。先週、一銘柄も売り注文が成立していなかったので、二週続けてのゼロだけは避けたいとの思いから、朝方に前日までの指値757円から指値を750円に下げました。

結果としては、当日の高値は759円だったので指値を下げなくても売り注文の成立でしたが、寄り天の可能性もあり、何より仕事中の取引は出来ませんので、利益額こそ下がりましたがこの判断で間違いは無かったと思っています。
新生銀行株、購入単価732円、売却単価750円。単位株の売買なので利益はミニマム。

手持ち株の前日比 久しぶりに全ての銘柄が値上がり
宇部興産+14円  ANA+4円  コスモ証券+11円  大阪ガス+3円  昭和電工+17円 愛媛銀行+7円 いすず+14円

手持ち株の含み損  

若干回復しましたが、以前、真っ赤っ赤。トヨタのヴイッツが2台買えます。

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング

|

« ノスタルジックカーショ | トップページ | 空手道大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721138

この記事へのトラックバック一覧です: 株価ひとまず安心:

« ノスタルジックカーショ | トップページ | 空手道大会 »