« 豪雨被害 | トップページ | 前場は大幅高か? »

2006年7月19日 (水)

反発するも上値が重い

前日の米国株が上昇、前日までの大幅下落で割安感から買い戻され、6営業日ぶりに小幅に反発。日経平均株価は、終値は63円高の1万4500円。上値が重い。

買い注文中だった、新生銀行株、注文どおり始ねマイナス4円での買い注文が成立。購入単価687円。今日の安値は685円なので、まあまあの値。
新生銀行株、チャート的にはWボトムの形になっているみたいなので、そろそろ底打ちではと判断しています。750円近くまでは回復してくれると嬉しいのですが。
あと、宇部興産株もそろそろ底打ちの気配が。

手持ち株の前日比   
宇部興産+3円  ANA-8円  コスモ証券+1円  大阪ガス-2円  愛媛銀行+12円 いすず+11円   太平洋セメント+3円

手持ち株の含み損  
まだまだ大台です。もう少しマイナスが減るまでお待ちください。

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング

|

« 豪雨被害 | トップページ | 前場は大幅高か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721218

この記事へのトラックバック一覧です: 反発するも上値が重い:

» [検証]メモ解読捏造報道確定か!?日経の昭和天皇と靖国手帳報道 [ネット的記憶装置]
某2ch掲示板で、1日程度かけて、あらゆる角度から検証されている。いろいろと、突っ込みどころが多くてスレ自体は結構混沌としていたが(錯乱作戦実行部隊もいたんだろうけどね)その中でも、確度が高そうなものを記しておこう、捏造報道確定にはいたらないと思うが、検証材... [続きを読む]

受信: 2006年7月28日 (金) 23時02分

« 豪雨被害 | トップページ | 前場は大幅高か? »