« 強い感動を受けた一日 | トップページ | 祝15,000アクセス達成 »

2006年7月27日 (木)

日経平均が、25日移動線を抜いた

予想は完全に外れて嬉しい展開に。日経平均は前日比295円高の1万5179円と大幅反発、2週間ぶりの高値水準。東証株価指数(TOPIX)も同21・37ポイント高に。

売り越しの状況からみても、前日同様に上値の重い展開を予想していましたが、全く外れて大きく反発しました。
しかし、私の含み損は若干改善された程度です。なぜなら、含み損の大半が手持ちの大阪ガス株とコスモ証券株に集中しているため。

この二銘柄だけで約マイナス160万円。要するに含み損の9割がこの二銘柄という訳なので、このふたつが値を上げないことには一向に、含み損の解消には繋がらないのが正直なところです。期待していた大阪ガスは失速の様相だし、頭痛いなあ。
変わっての期待は太平洋セメント株、25日移動平均線も抜けた事だし、売買高も膨らんできた事から期待をしています。

日経平均も25日移動平均線を終値で抜いたし、ここ暫くは上昇トレンドに入ったと判断できるのではないでしょうか。ただ、中東情勢の更なる悪化の兆しは無しとの条件付で。

手持ち株の前日比   
宇部興産+8円  ANA+2円  コスモ証券+2円  大阪ガス-2円  愛媛銀行+8円 いすず+1円
太平洋セメント+19円

手持ち株の含み損  
マイナス1,783,000円

税理士バッキー注文中の銘柄

売り①いすず 指値410円②みずほ信託 指値288円③太平洋セメント 指値426円

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング

|

« 強い感動を受けた一日 | トップページ | 祝15,000アクセス達成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721244

この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均が、25日移動線を抜いた:

« 強い感動を受けた一日 | トップページ | 祝15,000アクセス達成 »