« 北のミサイル発射と平和ボケ | トップページ | 良い感じだ。大阪ガス »

2006年7月 5日 (水)

竹島問題について4

韓国海洋調査院の調査船「海洋2000」が5日朝、竹島の周辺海域で海流調査を始め、竹島の領海に入ったことを海上保安庁が確認。

それを受けて谷内正太郎外務次官は、韓国の羅鍾一(ラ・ジョンイル)駐日大使を外務省に呼んで抗議して、調査中止を求めた。対抗措置として、竹島周辺の海域で日本も海洋調査の実施を行うことを決めたらしい。

日本海における、北朝鮮と韓国による我が国への挑発的な行為。おとなしい日本人も。ソロソロ本気で主張する時期です。

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング

|

« 北のミサイル発射と平和ボケ | トップページ | 良い感じだ。大阪ガス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721179

この記事へのトラックバック一覧です: 竹島問題について4:

« 北のミサイル発射と平和ボケ | トップページ | 良い感じだ。大阪ガス »