« 予想はドンピシャ、でも約定せず | トップページ | 中日にマジック40が点灯 »

2006年8月12日 (土)

日航機事故からもう21年

日航機事故からもう21年なんですね。当時は学生で野沢温泉での部活の合宿中、確か夜のニュースで事故の発生を知った記憶です。

坂本九ちゃんをはじめ、あの事故で520人もの命が失われた。後に徐々に事故の状況が報道され、機体の異常発生から30分もの間、機長達は必死に操縦不能の機体の建て直しを、最悪の状況下の中で尽力を尽くしていた事や、乗客が迷走飛行を続ける機体の中で、家族に宛てた遺書をメモに残していた事など、報道を通じて知りました。

こんな大きな犠牲者を出した日航機事故も、今晩6時のNHKニュースでは伝えていませんでしたね。助かったのは僅か4名の命だけ。こんな悲劇は二度とごめんです。人命尊重の徹底、航空会社は再確認をお願いします。

御巣鷹山に眠る520名の乗客の皆様、やすらかに御休みください。

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング

|

« 予想はドンピシャ、でも約定せず | トップページ | 中日にマジック40が点灯 »

コメント

TBありがとうございました。
私も当時はまだ学生で、渋谷駅の近くの某大学で講習会に参加していて、帰宅して夕方のテレビニュースでこの事故を知りました。

最初は日航機が行方不明とだけ報道されていたのが、時間を追うにつれて絶望的な状況になり、なんという大規模な事故が起こってしまったのかと慄然としたことを覚えています。

未だに、数多くの疑問点や矛盾点が指摘されている中、事件が徐々に取り上げられなくなりつつある現状はあまりにも残念ですね。

最近は日航その他の航空会社のトラブルも多発していましたし、本当に今一度、この事故の教訓をもって各社には空の安全に関する再確認をお願いしたいと私も思っています。

投稿: 転勤族の妻よしこ | 2006年8月19日 (土) 09時53分

コメント有難うございました。

「転妻よしこ」、インパクトのあるHNですね。
転妻さんも記事の中で取上げられていた、フラッシユ動画の件、私も目を背けずに確認しました。恐くて、音声はオフにして機の軌跡と下のテロップだけ目で追いました。ほんの少しだけ事故の状況と心象が理解できたように感じます。二度と悲惨な事故が起きない事を願うばかりです。

投稿: バッキー | 2006年8月20日 (日) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721291

この記事へのトラックバック一覧です: 日航機事故からもう21年:

» 21年目の夏 [大島の空の下で]
今年も8月12日がめぐってきた.この日ばかりは戸外から聞こえてくる賑やかなセミの声が上野村で悄然とした気分で聞いたセミの声とダブリ気持ちが沈む.(*1)  この事故の原因については圧力隔壁の修理ミスという発表を漫然と受け入れていたのだけれどこれに大きな疑義が存在することを知った.出典は昨年の当日に放映された事故の再現ドラマで竹中直人氏が実名キャラで演じた藤田日出男氏の著作. (*2) 氏は故高浜雅巳機長と同時期JALの機長で現在�... [続きを読む]

受信: 2006年8月12日 (土) 19時31分

» 日航機事故を忘れないために [SUKIなこと]
1985年、8月、12日、PM6時12分。 日本航空(JAL)123便は乗員15人、乗客509人の合計524人を乗せて羽田空港より離陸した。 6時24分「ドーン」という音が後方で起こる。 機長をはじめとするクルーは、最善を尽くす。 不安定なまま機体をなん... [続きを読む]

受信: 2006年8月12日 (土) 23時07分

» 日航機墜落事故から21年 [群青日和 -Sea blue weather-]
<日航機事故>遺族ら早朝から慰霊登山 群馬・御巣鷹山 520人が犠牲になった85年の日航ジャンボ機墜落事故から、12日で21年。事故現場の群馬県上野村「御巣鷹の尾根」はこの日、鎮魂の祈りに包まれた。早朝から遺族が花束を手に訪れ、それぞれの思いを胸に、墓標に手を合わせた。(毎日新聞) 今日、1985年の日本航空123便墜落事故から21年を迎えました。 正直、俺自身はこの事故をリアルタイムで見たわけではありません。俗に�... [続きを読む]

受信: 2006年8月12日 (土) 23時58分

» クライマーズ・ハイ [しっとう?岩田亜矢那]
以前、同名のドラマをNHKでやっていたのを、前編だけ観て後編を録画し忘れてしまった為、その原作本を読む事にした。 横山秀夫著 あの御巣鷹山での日航機墜落事故を報道する地元新聞社を描いた小説である。(一応ノンフィクションでは無く小説) 是...... [続きを読む]

受信: 2006年8月13日 (日) 17時26分

» 「御巣鷹の尾根」、あの日から21年 [新・だんなの屋根裏部屋]
21年前のあの日、私はまだ小学生でした。 記者、そして報道カメラマンが伝える墜落... [続きを読む]

受信: 2006年8月13日 (日) 18時57分

« 予想はドンピシャ、でも約定せず | トップページ | 中日にマジック40が点灯 »