« いすずに注目しています | トップページ | また悪い展開になってきました »

2006年8月28日 (月)

日本のEEZで韓国船を拿捕

水産庁新潟漁業調整事務所は28日、新潟・佐渡島沖の日本の排他的経済水域(EEZ)で操業していた韓国のイカ釣り漁船「903オデ」(66トン)を漁業主権法違反で拿捕(だほ)し、船長のイ・ギョンチョン容疑者(39)を同法違反の現行犯で逮捕したと発表した。
by読売新聞社

記事によれば、同船は日本の操業許可を受けていたものの、漁獲量を実際の1/3程度に過少記載していた疑いらしい。

日本政府もやる時にはやりますね。多分、この韓国船よっぽと目に付くような漁の仕方をしていたのでしょう。イカを積み過ぎて異常に船が沈んでいたとか。
それとも外交中の小泉首相か、安倍さんが水産庁にプレッシャーかけたのでしょうか?
場所が佐渡島沖であったことも、日本側には有利に働いたみたいです。

もし、これが「竹島」沖であったなら、反対に巡視船が韓国側に拿捕されていたかもしれませんね。

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング

|

« いすずに注目しています | トップページ | また悪い展開になってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721332

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のEEZで韓国船を拿捕:

« いすずに注目しています | トップページ | また悪い展開になってきました »