« 低調な商い | トップページ | 毒キノコか? »

2006年8月 4日 (金)

安倍長官が靖国神社に参拝

安倍官房長官が今年4月、靖国神社に参拝していたことが明らかになった。
安倍氏周辺が4日明らかにしたもので、安倍氏は自らの参拝を公表していなかった。「ポスト小泉」の最有力候補である安倍氏の靖国参拝が明らかになったことで、
靖国問題が9月の自民党総裁選の争点となるのは避けられない情勢だ。           by読売新聞社

反安倍陣営からの情報リークかと思っていましたが、新聞報道では安倍さん周辺からのリークのようですね。
総裁選は安部さん圧勝の気配なのに、何故にこの時期に4月の参拝の件をリークしたのか、私には思惑と経緯が理解できません。読者の方でお知りの方がおみえでしたら、教えて下さい。

日中、日韓の間に争いがある以上、官邸の中心である首相や官房長官が靖国に参れば、「私的参拝」の一言だけでは済まされない事も確かだと思います。その意味では「公儀」を重んじ参拝を控えるというのも、一部正しい判断なのかもしれません。

ただ、戦後60年以上、真摯に平和の思いを実践してきた日本のあり方は、国際的には十二分に認知されているのでは。
安倍さんも、小泉首相も「靖国参拝」によって戦争を美化したり、正当化する思いなど考えていない事は明らか。
外交上の懸案になっている以上、靖国神社の問題には他国への配慮も必要ですが、しかし、やはり国内問題なのでは。

何より問題は、国のために命を捧げてくれた先人達に対して、純粋に感謝と哀悼、平和を願う気持ちで、手を合わせるという何でもない行為が、大きな政治問題にされ、他国からの圧力が原因で、一国の指導者が参拝の判断に迷うという事ではないのでしょうか。

ここまで来たら堂々と小泉首相に、「感謝の気持ち」と「不戦の誓い平和の願い」をお参りしてきてもらいましょう。

過去記事 「靖国神社に想う」

http://backy.blog.ocn.ne.jp/kazu/2006/07/post_176d.html

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング

|

« 低調な商い | トップページ | 毒キノコか? »

コメント

TBありがとうございます。
まさに同感です。
正々堂々とお参りして頂きたいと思っています。安倍氏の身内からのリークであるとすると、中国や媚中派と呼ばれる連中への圧力ではないでしょうか。

投稿: 不良親父 | 2006年8月 6日 (日) 08時20分

こんにちは。
コメントありがとうございました。今ひとつ疑問に感じていた、この時期にリークの理由は、教えて頂き感謝しています。

意図的に靖国参拝が政治的なカードとして利用される事には、行く行かないに関わらず反対の気持ちでいっぱいです。

今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: バッキー | 2006年8月 6日 (日) 10時30分

TBありがとうございます。
「靖国問題が総裁選の争点」は、憲法の論議を九条から二十条(信教の自由)に移す、あるいは内政干渉とその対応を争点にする、かな~~などと考えています。よくわかりませんが。

投稿: bywordeth | 2006年8月 7日 (月) 00時19分

こんばんは。コメントありがとうございます。

bywordethさんと同じで、僕もよく分からないというのが正しいところです。今もTVタックルで激論をやっているみたいですが、二極に意見が別れるので、問題の本質はやはり不明のままです。

また読みに来られてください。

投稿: バッキー | 2006年8月 7日 (月) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721269

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍長官が靖国神社に参拝:

» 安倍官房長官4月に靖国参拝「自民総裁選にも影響」と騒ぐ日本のマスコミって? [子育てパパの航生日誌Next]
中国新聞 スポットニュース 安倍晋三官房長官が今年四月十五日に靖国神社を参拝していたことが四日、関係者の話で明らかになった。本殿に入り「内閣官房長官 安倍晋三」と記帳した。九月の自民党総裁選で靖国参拝が主要争点となるのは確実だ。また内閣の要である官房長官の靖国参拝に中韓両国が激しく反発するのは必至とみられる。(略) 一方、安倍氏は八月十五日の参拝は見送る方針を固めた。十月の秋季例大祭前後も含め、当面参拝はしない方向。(略) 安倍氏は四日午前の記者会見で、四月の参拝について「外交、政治問題化していく中... [続きを読む]

受信: 2006年8月 4日 (金) 22時23分

» 靖国問題,真意が読めない [あれは,あれで良いのかなPART2]
ここ最近になって,靖国神社に関する報道が次々と出てくるようになりました。 1つは,昭和天皇,戦犯合祀に消極的だった発言メモ発見,そして,もう一つは安倍官房長官,4月に靖国参拝していたことが発覚というものです。 ニュースの先が読めない 最近の政治関連ニュースは,ある世論構築に向けて発信している場合が多く(必ずしもこの情報操作はマスコミ自身が行っているとは限らず,時には官房や与野党幹部などが意図�... [続きを読む]

受信: 2006年8月 5日 (土) 16時33分

» 靖国参拝と極東軍事裁判 [王様の耳はロバの耳]
4月15日に安倍官房長官が靖国神社をお参りした事実 8月15日に小泉総理が靖国神社を参拝するのでないかとの観測 いよいよ季節も政治も熱い夏になってきた {/kaeru_fuku/}{/hiyo_s/} さて8月1日に書き込めなかった極東国際軍事裁判の話です 難しい話は抜きにして極東裁判とか東京裁判と呼ばれる物の話です {/hiyoko_cloud/} 極東裁判は開かれたのですがそれが「そもそも違法であるとか無効であるとか」はかなり長... [続きを読む]

受信: 2006年8月 5日 (土) 17時18分

» 靖国問題ってよくわからないです。 [よくわかりません。]
いつまで続くんですかね。、年恒例の 「靖国参拝」 問題。昔は靖国カードって中国有利の手札だったはずなのに、最近は日本も使えるカードになってるね。今年も「近隣諸国のために参拝すべきではない」「参拝すべきだ」とか、総裁選と絡めて議論がされ始めている。 当たり前すぎで意識していないれど、原爆記念日や終戦記念日に行われる行事は、追悼、慰霊の行事。ご利益を期待して崇拝するわけでもなければ、第二次世界大戦の国連軍や中�... [続きを読む]

受信: 2006年8月 6日 (日) 23時16分

» 8月15日を避けても批判、反発は変わらない [今話題の情報を集めています。]
 小泉純一郎首相は15日午前、終戦記念日の靖国神社参拝について「8月15日を避けても批判、反発は変わらない。いつ行っても同じだ。ならば今日は適切な日ではないか」と述べ、01年の自民党総裁選時の公約実現を優先した理由を説明した。首相官邸で記者団の質問に答えた。  近隣諸国への配慮から「8・15」を見送ってきた過去5年の参拝との整合性に関しては「最初、多くの方々が8月15日だけはやめてくれと言ってきた。あえて15日を避けて参拝してきた。しかし、いつ行っても騒ぎにしようという勢力がいるんですか...... [続きを読む]

受信: 2006年8月26日 (土) 15時59分

» まぁ、安倍晋三は小泉よりはマシだったよ [ラサのブログ]
安倍晋三辞任関連のニュースはテレ朝を中心に俺は見てたんだが、辞任の一番の理由は健康面とのことだがもし本当なら仕方ないと言えば仕方ないまぁ安倍晋三に言いたいことはいろいろあるが一番困るのは北朝鮮問題か北朝鮮問題は金正日体制崩壊以外にありえないのだから経済制裁は緩和してはならない 万一6カ国協議の他の国々に同調して支援なんてことになったら誰が責任取るのか?それにしても、安倍氏がKYと言われるのは問題だないわゆる太平洋戦争は日本特有の世間体の同調圧力が戦争の原因だと言っていながら空...... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 21時00分

« 低調な商い | トップページ | 毒キノコか? »