« 新生銀行株が約定 | トップページ | 気持ち、含み損が減少しました »

2006年8月 1日 (火)

路線価で伸び率一位は名駅通り

相続税や贈与税の評価基準となる、18年分の路線価を国税庁が公表しました。前年より0・9%上がって、14年ぶりに下落から上昇に転じたそう。

県庁所在地の最高路線価で伸び率一位は、地元、名古屋市中村区の名駅通りが東京都中央区の銀座中央通りを抑えて、26・4%で全国1位の伸び率。
ちなみに評価額の全国トップは、21年連続で東京都中央区の銀座中央通り(1872万円)。

伸び率トップの名駅通り(460万円)は、再開発ビルにトヨタの一部本社機能が移転に伴うオフィス需要の下支えが主な原因。路線化からも、「元気なナゴヤ」が証明されました。

生粋のナゴヤ人の私が思うに、「名駅前」と云う場所は、JRタワーズビルがオープンする何年か前までは、新幹線をはじめとする大きなターミナル駅のイメージしか無く、正直、魅力的な街では無かった印象が強くあります。
企業の大きなビルはあっても、地上にはお店らしいお店も無かったので、服を見に行ったり、食事や飲み会で行く時にはあまり利用した事はなく、もっぱら遠出する際の利用がほとんどでした。

ナゴヤには、名駅を東に2キロほど進むとテレビ塔のある「栄地区」という、繁華街があって私の場合は家から近いこともあるため、もっぱら、「栄地区」に出かける機会が今でも多い状況です。
日曜日のブログでも書いていますので、お時間があればそちらもお読みください。

「名駅前」と「栄地区」、どちらも地元では都会一等地。両者が競って、共に更なる発展を遂げるよう地元民として応援していきます。

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング

|

« 新生銀行株が約定 | トップページ | 気持ち、含み損が減少しました »

コメント

こんばんわ・・バッキーさん
名古屋が、今年の路線価で伸び率1位とは・・オメデトウございます。

名古屋市中村区の名駅通りが東京都中央区の銀座中央通りを抑えて、26・4%で全国1位の伸び率はある意味当然かも知れません。
私もこの前名古屋の企業群が、トヨタを筆頭に地域の港湾も、空港も、路線化でも相当いい成績を上げている事を読み、大阪とはまるで違うと思いました。
この間の世界博覧会も成功したようですね。
着実に地域の整備をし、企業も手堅い成長をしているようで・・・これから名古屋は大注目されすと思います・・

投稿: 容子 | 2006年8月 1日 (火) 22時55分

TBありがとうございました。
私も名古屋生まれなので、今回の地価上昇は
名古屋地区の反映を表しているようで
うれしい限りです。
それにしてもどんどん変わる町並みですねぇ。

投稿: ランゲルハンス島 | 2006年8月 2日 (水) 09時14分

容子さん、こんばんは。

コメントのご指摘の通り、空港にはトヨタの経営ノウハウが、また東名のICにはトヨタの資金がしっかり投入されています。

止まらぬ大阪の地盤沈下には、心配しています。市も県もほとんど「夕張市」状態みたいだし。原因の一つである、行政を巻き込んだ根深い利権構造を何とかしなくては、企業は更に東に逃げてしまうでしょうね。

投稿: バッキー | 2006年8月 2日 (水) 19時51分

コメント有難うございます。
ランゲルハンス島さんも、名古屋生まれでしたか。同郷と聞くだけで嬉しくなります。

これまで「名駅前」って、今ひとつ垢抜けない印象でしたが、タワーズの駅ビルが建ってからは目に見えて、ナゴヤの表玄関ぽくなったと感じています。

またブログ、読みに来て下さいませ。

投稿: バッキー | 2006年8月 2日 (水) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721258

この記事へのトラックバック一覧です: 路線価で伸び率一位は名駅通り:

» 路線価上昇はじまる [ランゲルハンス島の昼下がり]
「大手初、イオンがレジ袋有料に」 「ガソリン価格 一斉に値上げ」 と続々と資源関連での値上げが始まっています。 そして国税庁の発表によると06年の 全国約41万地点の標準宅地の平均路線価は、 1平方メートル当たり11万4000円(前年比0.9%増)と バブル以来1..... [続きを読む]

受信: 2006年8月 2日 (水) 09時07分

« 新生銀行株が約定 | トップページ | 気持ち、含み損が減少しました »