« 奈良、5年間に8日の出勤で給料支給 | トップページ | ドラコンズの勝利にV »

2006年10月21日 (土)

19歳の巡査が泥酔で保護される

兵庫県警高砂署地域課の男性巡査(19)が署員の懇親会に参加、未成年であるにもかかわらず酒を飲んで泥酔し、同県西宮市内の路上で保護されていたことが20日、分かった。by中日新聞社

記事によれば、署員十数人とに懇親会に参加してビールなどを飲んで、電車で帰宅する途中、降りる駅を乗り越して西宮市内で下車。路上で寝入っていたところをパトロール中の警察官に保護されたらしい。

パッと一読しただけでは、「お巡りさんが、お巡りさんに保護されたという笑える話」なのですが。ただ、19歳当時の自分の事と重ねてみて少し同情も。

確かに法的には20歳にならなければ飲酒はNG。飲んではダメが正論です

ただ、18歳になれば社会に飛び立つ若者も多いし、ちゃんと電車で帰宅しているみたいだし、警察官の日々の仕事のストレスを考慮してあげれば、ビールも飲めないとは何とも気の毒な話。同い年でも、大学の新歓コンパで当たり前に飲酒するのが実態だし。

そうは言っても、国民に範を示す立場から、ダメなものはダメか。

刑事罰の低年齢化ともリンクさせ、そろそろ社会の実態に即して、成人年齢を20歳から18歳に変更しても良いのでは?

読み終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング

|

« 奈良、5年間に8日の出勤で給料支給 | トップページ | ドラコンズの勝利にV »

コメント

バッキーさん、今日3位!すご~い(*^_^*)

私は、仕事・育児で忙しいくせに、書き始めると止まらない(笑)で投稿です。

確かに、法が現状に則していないことが多いですよね。

私も思うに、今、憲法改正に躍起になるよりも先に、こういう法整備をしてほしいです。

投稿: 子連れ行政書士:ウドウ | 2006年10月21日 (土) 13時44分

こんばんは、ウドウさん。

有難うございます。でも順位は偶々ですよ。

止まらないって言うのも、凄いです。
ウドウさんのブログを読んで、勢いのある人って、何でも出来ちゃうのだと感じています。僕もその勢いを真似たいと思います。
今晩は、ドラゴンズの応援に勢いを使います。

投稿: バッキー | 2006年10月21日 (土) 17時52分

トラバありがとうございました。いつも末端の警察官の不祥事が事件としてニュースになりますねえ。まあ、昔なら仲間内の話として、握りつぶす警察機構だと思うのですが、時代の変化でしょうか。それとも何かもっと裏があるのでしょうか・・と思いたくなるような事件でした。ところで、成人年齢18歳はそのとおりだと思いますね。19歳で泥酔して寝ている若者より、悪い奴は多いですしねえ。ではでは、失礼しました。又宜しくお願い申し上げます。

投稿: ウフフマン | 2006年10月21日 (土) 21時39分

ウフフマンさん、こんばんは。

コメント有難うございます。

所轄が違っていたから、まあいいかで、表面化したのでは?
この巡査が未成年の事は、周りの同僚は当然に知っていたであろうし、そこまで飲ませるのなら、ちゃんと家まで送ってやれよとも思います。自分の学生時代は、そのぐらいフォローしましたが。

また遊びに来てくださいる

投稿: バッキー | 2006年10月21日 (土) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721463

この記事へのトラックバック一覧です: 19歳の巡査が泥酔で保護される:

» 違和感を感じる話 [川の果ての更に果てに]
高校を卒業すると、就職したならその会社の新入社員歓迎の席などで、大学に行ってもサークルなどの花見で普通にお酒などを勧められたりするわけで、お酒は二十歳からというのは実質的には死語と化しているのですけれど… 兵庫県警、19歳巡査が飲酒 懇親会参加、路上で寝る(産経新聞) さすがに法の番人たる警察官が率先して違反行為を勧めるのはさすがにいかがなものでしょうかねぇ。 しかも、不祥事とかは組織として隠すというのが倫理的にはともかくとして当事者の立場になれば「そんなこともあるか」と... [続きを読む]

受信: 2006年10月21日 (土) 10時43分

» 高砂署地域課の男性巡査(19)が泥酔、保護される! [成り行きアラカルト日記]
兵庫県警、19歳巡査が飲酒 懇親会参加、路上で寝る(産経新聞) - goo ニュース  未成年の飲酒であるが、19歳ならまあいいじゃないか?という気もしますが、警察官の職にあるものが、泥酔して保護されるのは感心しませんねえ。  やはり、一緒に飲酒した上司や同僚が気をつけてやる必要があったのではないでしょうか。今の19歳はまだまだ子供です。子供の警察官も困るけど。  なんだか少し気の毒な�... [続きを読む]

受信: 2006年10月21日 (土) 21時30分

» 【未成年】泥酔警官路上で寝る [およげたいやきくん]
兵庫県警、19歳巡査が飲酒 懇親会参加、路上で寝る 私は、この未成年の巡査はおとがめなしだと思います。 彼が“警察官”と言う職業だとしても。 酒が出る懇親会に参加した場合。 彼が飲もうとしたら、 周りの人物が、 止めるのが大人の役割であり、 大人の警察官の職業倫理では無いでしょうか? 断れないよね。 周りの先輩からの酒は。 19歳の社会人として。 高卒で警官という職業を選ぶ青年。 なんとしても、守ってあげて�... [続きを読む]

受信: 2006年10月21日 (土) 21時47分

» gay gangbang bareback [gay gangbang bareback]
gay gangbang bareback [続きを読む]

受信: 2007年2月13日 (火) 03時33分

» 警官女性射殺事件 メールが引き金か【暮らし生活 エンタメscoop@暮らしに役立つニュース生活】 [暮らし生活 エンタメ scoop【暮らしに役立つニュース生活】]
この度は、トラックバックをお受けいただき誠にありがとうございます 私のブログでは、暮らし生活に役立つ情報を配信しています エンタメ,芸能,スポーツ,インターネットなどのエンタメニュースや国内や海外の社会,経済,政治のような日本経済新聞的な情報までscoopしてます 公務員が公金を私物化する犯罪は後はたたないが、拳銃はいくらなんでもいかんやろ・・・<警官女性射殺>上司に結婚を相談 メールが事件の引き金か警視庁立川署地域課の友野秀和巡査長(40)が飲食店従業員、佐藤陽子さん(32)...... [続きを読む]

受信: 2007年8月24日 (金) 07時12分

« 奈良、5年間に8日の出勤で給料支給 | トップページ | ドラコンズの勝利にV »