« 自民党復党のあおりで後輩ピンチ | トップページ | 半角英数字のスパムTB »

2006年11月29日 (水)

復党会見を見ていて笑いました

復党の記者会見、どの議員も口を揃えて、「法案には反対したが、民営化自体には反対ではなかった」だと。

よくもまあ、言えるなと思いながらも、ここまで完璧に開き直られると、呆れるのを通り越して、不思議とスッキリとした気持ちになってしまいます。本当はいけませんが。

記者会見で二人して並ぶ、保利議員と今村議員の記者会見、チラッとテレビで見ていて、時代劇の悪代官と越後屋の、あのワンシーンを見ているかのようで、何だか笑えました。

保利議員の耳元に顔を近づけ、手隠しして何やらヒソヒソ話をする今村議員、
上手くいきましたなお代官様」、「ナニナニ、お主も上手くやり追って、アッハッハッハ・・・・・」の言葉が頭に。

11人の自民党復党が認められる見通しになったことで、次の焦点は落選組の処遇に。

小選挙区の候補者調整は難航必至。参議院に転身して生き残りを模索する、プライド無も出てきそうです。

終わりましたら是非一押しお願いいたします。人気blogランキング

名古屋税理士会  税理士バッキー

|

« 自民党復党のあおりで後輩ピンチ | トップページ | 半角英数字のスパムTB »

コメント

ひとりは小泉が除名したのに反対意見でしたので、復党会見には違和感はありません。
何故なら、あの時は郵政民営化には反対ではなく、内容に問題があるということでした。
そこで十分な論議をせずに強行採決したことに反対しただけでしょう。

ただ、今回このような形で復党を認めたのは理解できません。小泉の言ったことは何だったのかという感じですね。
まっ企業でも経営陣が代われば、方向性も変わりますので仕方ないかなとは思いますが......
それにしても出入りの多い党です。今度は民主党から自民へ復党を促すかもしれませんね。
日本の政治家にはイデオロギーなんて言葉は無いらしいですから。

投稿: ひとり | 2006年11月29日 (水) 13時32分

ひとりさん、こんばんは。

復党組の人達も、各個人個人によって、郵政論議についてはかなりの差があるみたいですね。

「郵政民営化には反対ではなく・・・」
ただ、小泉前首相がいくら独裁的だとしても、政党政治をベースにしている以上、審議不足を理由に法案に反対=除名処分は当然の帰結なのだったのでは?

私は一度、たんかを切って出て行った人達が、寄らば大樹で、すぐに戻ってくる行為には、やはり理解が出来ません。

投稿: バッキー | 2006年11月29日 (水) 20時10分

訪問&コメントありがとうございました!嬉しかったですよ~^_^

投稿: ココロ | 2006年11月29日 (水) 20時43分

ココロさん、こんばんは。

一周年おめでとうございます。
僕もつい先日、ココロさんと一緒で祝一周年でした。

『勇気・やる気・元気』、ですか、いいキャッチですね。リズム感もあって、何か聞くだけでやる気が湧いてきそうな感じです。僕も少しは見習わなくては。

お互いにブログ歴一年の仲間、これからもリキまずに続けていきたいですね。

投稿: バツキー | 2006年11月29日 (水) 21時07分

バッキー さん!

こんばんは!

やっと帰ってきました!!

復党問題、もはや茶番ですね。

自民党や安倍氏は得るものも、失ったものもありますね。

これは見る角度によって、見解が違ってきますが、国民の目から見たら、ふざけた話ですよね。

投稿: 「感動創造」 | 2006年11月29日 (水) 23時01分

感動創造さん、おはようございます。

お疲れ様でした!!

「得るものも、失ったものも・・・・」
得るもの議員数、助成金、失ったもの支持率

両者天秤で、得るもの多しと判断したのでしょうね。

私達庶民には、どちらにしても理解不能です。

投稿: バッキー | 2006年11月30日 (木) 08時53分

バッキーさま

この復党組・・・結局は政局の読み違いの結果、総選挙まで行なって、無所属にいる事に耐えられず、古巣に帰るより方法がなかったからからですおうね・・・
民主党がもうしこしましな党なら私も鞍替えするんだけど・・・旧社会党系の労組に支えられた人がもっと少なくなり、政権を取れる人に入れ替えたら良いのに・・・
化石のような念仏を唱えている人はもう政治家はやめて、かってに自説を唱えていればいいんだわ・・・

投稿: 容子 | 2006年11月30日 (木) 08時56分

容子さん、こんばんは。

復党組の方たち、プライドというものは無いのでしょうかね? あの姿を見てたら無いのでしょうね。

「民主党がもうしこしましな・・・」
確かに、まだまだ強力に左巻きの方たちもおみえのようですし。私は小沢塾を卒塾した身ではありますが、党員でもなければ、サポータでもないので自由に書いていますよ。

来年の参院選、自民が勝っても民主が勝ったとしても、どちらにしても政界再編の引き金になりそうですね。

投稿: バッキー | 2006年11月30日 (木) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721535

この記事へのトラックバック一覧です: 復党会見を見ていて笑いました:

» 「愛国心」問答〜なぜ私は教育基本法の改定に「反対」するのか [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
先日、当ブログに『国家が国民に「愛国心」を涵養させるための教育を行うのはホンマに「当然なこと」なの?』と題した記事をアップしたところ、コメント欄にて複数の方達から反論・質問等のご意見を頂きました。このエントリでは当該コメント欄で私が行った返信投稿を整理し....... [続きを読む]

受信: 2006年12月 2日 (土) 02時23分

« 自民党復党のあおりで後輩ピンチ | トップページ | 半角英数字のスパムTB »