« 風に負けたか?青森の風車 | トップページ | 不二家さん、ペコちゃん泣かしてどうするの »

2007年1月12日 (金)

4人の命を奪っても、危険運転は認めず

全国紙では記事とはなっていないローカルな話題で、これは納得いきませんの記事を。

愛知県春日井市で昨年2月、乗用車を飲酒運転してタクシーと衝突、4人を死亡、2人にけがを負わせたなどとして、道交法違反(酒気帯び運転)と危険運転致死傷の罪に問われた元会社員桑山健被告(27)の判決が11日、名古屋地裁であった。伊藤納裁判長は「故意に赤信号を無視したと判断するには合理的な疑いが残る」として危険運転致死傷罪の成立を認めず、業務上過失致死傷罪の適用が相当と判断。懲役20年の求刑を大きく下回る懲役6年を言い渡した。by中日新聞社

事故の流れは、被告が酒を飲んで車を運転、赤信号だった交差点に進入、青信号で入ってきたタクシーに衝突して、運転手と隊員ら4人を死亡させたとの事実。

争点になったのは、事故のあった交差点への進入が、故意だったのか過失だったのかの事実認定。

判決では被告の行為を、事故のひとつ前の信号ではクラクションを鳴らして進入しているが、事故のあった交差点ではクラクションも鳴らさず、徐行もしなかった点に注目して、意識的に信号無視をするには、あまりにも無防備すぎると考え被告の故意を否定し過失を認めている。

酒を飲んで無茶苦茶な運転をして、青信号で進んできたタクシー乗車の4人の命を奪っておきながら、僅か6年の懲役刑とは、人の命を何だと思っているのか。青信号なら誰でも信用して進むだろうに。それが「信頼の原則」というもの。

お酒を飲むことを前提にして、家族で車で出かけている以上、その時点で、飲酒運転の「故意」は明らかではないのでしょうか。

4人の命の重さと、刑の重さとの間には著しい不均衡があるといわざるを得ないのでは。

遺族にしてみれば、こんな軽い判決ぐらいなら、被告と同じように酒でも飲んで、被告を轢いてやろうかと思っても仕方がないくらいの判決内容。この件で、「危険運転致死傷の罪」の適用が難しいのなら、一体、どのケースに適用が出来るのというのか。

判例として確立したら大変だ。検察側の控訴に期待したい。

読み終わったついでに順位も確認してくださいね。カチッと人気blogランキング

名古屋税理士会  税理士バッキー

|

« 風に負けたか?青森の風車 | トップページ | 不二家さん、ペコちゃん泣かしてどうするの »

コメント

だんなです。いつもお世話になります。

私は飲酒死亡事故で危険運転致死罪に該当すると思います。
酒を飲んで運転することの危険性、この裁判官はなんと考えているのでしょうか。
これは控訴すべきであり、危険運転致死罪で厳しく罰するべきです。
そもそも、故意の信号無視ならば当然許せませんが、
過失も正常に運転できていなかった証拠であり、危険運転致死罪該当です。
これは、はっきり言って不当判決ですね。

投稿: だんな | 2007年1月12日 (金) 12時49分

だんなさん、こんにちは。

この判決は解せませんね。はっきりといえる事はこの裁判官、私達庶民感覚とは相当にずれた考えの人だという事ですね。

この判旨に従えば、酒を飲んで徐行せずにガンガン走った先の事故は、みんな故意ではなく過失の認定になってしまいます。

飲む事を前提にした運転、これだけで立派な故意が成立したとは判断できないのでしょうかね。絶対に控訴すべきです。

投稿: バッキー | 2007年1月12日 (金) 13時03分

こんばんは。

日本は絶対的に犯罪者に甘い社会だと思います。

え、こんな極悪人がこんな刑だけなの・・・?と
なにかやったもん勝ちみたいな世の中になりつつありますよね。

ますます理不尽な事件が増えそうで恐ろしいです。

投稿: 「感動創造」 | 2007年1月12日 (金) 19時57分

感動さん、こんばんは。

今さっきまで、おみえだったみたいですね。
「え、こんな極悪人がこんな刑だけなの・・・?と」

最近、理解不能な判決が多くないですかね。この判決はどうみても量刑が軽すぎるような気がしています。

この判決、「飲んだもん勝ち」の印象が強すぎますね。これでは、飲酒運転、減りませんね。

投稿: バッキー | 2007年1月12日 (金) 20時10分

こんばんは

 飲酒運転をして危険運転にあらずでは、何を危険運転というのでしょうか??聞く機会があれば裁判長に聞いてみたいですね。

投稿: くりむ翔 | 2007年1月12日 (金) 20時42分

バッキーさん!

おはようございます!

80年代友の会
ご入会ありがとうございます(笑)

これからも盛り上げていきますので
ご協力お願い申し上げます!!!

投稿: 「感動創造」 | 2007年1月13日 (土) 08時21分

くりむ翔さん、おはようございます。

今朝の中日新聞に、「危険運転」についての関連記事が載っていました。それによれば、信号無視も、「ことさらに無視」という行為が立証できなければ、危険運転にはならないとの解釈らしいです。
じゃあ、「ことさらに無視」の定義は?条文自体に無理がありそうですね。

投稿: バッキー | 2007年1月13日 (土) 09時02分

感動さん、おはようございます。

あの企画は上手い。ベストヒットやMTVで育った私達世代には、ナイスな企画。自分のブログでもやりたかったなあ。

今日は土曜日、久しぶりにHMVにでも行って来ようかと。

投稿: バッキー | 2007年1月13日 (土) 09時09分

バッキーさま


最近の交通事故が飲酒運転によるものが多くなり、これへの罰則が厳しくなったと聞いてましたが・・・「4人の命を奪っても、危険運転は認めず」とあります・・・

しかもこの裁判を担当した裁判長が僅か6年の懲役刑としたとあります。
しかも事故のあった交差点では「クラクションも鳴らさず、徐行もしなかった点に注目して、意識的に信号無視をするには、あまりにも無防備すぎると考え被告の故意を否定し過失を認めている。」のに??
これでは裁判とはなんなのか?被害者のご家族だけではなく多くの人も憤りを感じます。

投稿: 容子 | 2007年1月13日 (土) 10時19分

ども!
もうこれは、こんな判決しか出ない、法律の不備の最たるものですね。
酒を飲んで運転した時点でアウト(未必の故意)という風にできないと、この判決だけでなく、今後もまだまだ同様の事故、判決が出てしまいます。
法を「抑止力」とするなら、こんな「甘い」法律は意味がありませんよ。

投稿: コレバナ | 2007年1月13日 (土) 11時53分

容子さん、こんにちは。

「罰則が厳しくなったと聞いてましたが・・・」

確かに罰則は厳しくはなったんですけど。それを裁く人が、ノーと言われるので、こんな庶民感覚とはズレタ裁きになると思います。
検察の方は、かなりの件数を「危険運転致死罪」で立件しているのですけど、先にも書いたとおりに裁判所の判断は・・・・・

これは法自体に問題があり。早期の是正を望むところですね。

投稿: バッキー | 2007年1月13日 (土) 12時45分

コレバナさん、こんにちは。

「こんな判決しか出ない、法律の不備の最たるものですね」

強く同感です。信号無視も、「ことさらに無視しなければ」、過失の認定になってしまうようです。相手が死亡していたら、加害者の口先ひとつで、どうにでも量刑が変わってしまいそうです。

「酒を飲んで運転した時点でアウト(未必の故意)という」

車の運転が、単なる過失ではなく、業務と罪状についているとおり、飲んだら即アウト、運転する意思で飲んだら、即、「故意」としなければ、まったくのザル法ですね。

投稿: バッキー | 2007年1月13日 (土) 12時50分

なんじゃそりゃ~(怒)

クラクション鳴らそうがならすまいが、犯罪じゃないでっすか!!

控訴、控訴、絶対控訴!!

>酒を飲んで運転した時点でアウト(未必の故意)という」

車の運転が、単なる過失ではなく、業務と罪状についているとおり、飲んだら即アウト、運転する意思で飲んだら、即、「故意」としなければ、まったくのザル法ですね。

・・・全くの同感です(ノ`0´)ノ 私の子どもが犠牲になってこの判決ならホント、加害者の車めがけて突っ込んで、

「故意ではありません」っていいたくもなる・・・

投稿: 子連れ行政書士:あや | 2007年1月15日 (月) 21時41分

あやさん、こんばんは。

自分のブログに戻ったらあやさんからコメント。

検察もちゃんと控訴しないと、この後大変ですよ。
オイこらっ、こんな判決を出したのは何処の地裁だ、

ごめんなさい。地元の名古屋地裁です。10分で行けます。

投稿: バッキー | 2007年1月15日 (月) 21時54分

あらっ!随分お近く・・・; ̄ロ ̄)!

投稿: 子連れ行政書士:あや | 2007年1月17日 (水) 15時49分

「あらっ!随分お近く」

そう、近いです。でも、傍聴に行ったことは一度だけです。

投稿: バッキー | 2007年1月17日 (水) 17時21分

管理人さんのお気持ちも分かりますが,ここまでの書き込みを拝見すると多少議論が混乱していると思われるので,念のため。
刑法
(危険運転致死傷)
第208条の2第2項後段
「赤色信号又はこれに相当する信号を殊更に無視し,かつ,重大な交通の危険を生じさせる速度で四輪以上の自動車を運転し,よって人を死傷させた者も,同様とする。」

本判決は,被告人が「赤色信号」を「殊更に無視」したと認めるには合理的な疑いが残る,としているのであり,要するに,危険運転致死傷罪の構成要件該当事実について検察官の証明が足りていない,としているにすぎません。本判決の理由も一部紹介されていますが,これだけで本判決の当否を論じるのはさすがに無理があり,結局は関係証拠等を精査してみないことには議論は始まらないと思います。

投稿: ねどべど | 2007年1月17日 (水) 19時47分

ねどべどさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。それと適切なご指摘もありがとうございます。
確かに私も判決要旨をざっと目を通しただけで、感情的に記事を書いたという自覚はあります。

「合理的な疑いが残る,としているのであり」

そうみたいですね。刑訴法の前提、疑わしきは罰せず。疑わしきは被告人の利益ですから。
その点では裁判官は法にのった裁きを示したともいえますね。

ただ、このブログは一市民での目線で自由に読者のコメントも含めて書いていますので、その点はこ理解をお願いいたします。

今後とも宜しくお願いします。またお寄りください。

投稿: バッキー | 2007年1月17日 (水) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721599

この記事へのトラックバック一覧です: 4人の命を奪っても、危険運転は認めず:

» この判決は殺人幇助じゃなかろうか [Kazu'Sの戯言Blog(新館)]
「危険運転」適用せず 4人死亡事故で名古屋地裁判決 えっと、この裁判官は何を言ってるのか全く理解できないんですが…。酒を飲んでいるのに「青信号に従ったつもりで信号を無視したとはいえない」とは良く言えます。危険運転... [続きを読む]

受信: 2007年1月12日 (金) 20時25分

» 廃車手続 [廃車手続]
廃車のことなら全てお任せ下さい。 [続きを読む]

受信: 2007年1月14日 (日) 00時31分

» 大丈夫かな?名古屋地裁は・・ [noharm]
こんな判決がまかり通ったら、安心して道歩けないし、タクシーにも乗れないよ!! ↓これ 危険運転認めず懲役6年 愛知・春日井飲酒事故で名地裁判決 愛知県春日井市で昨年2月、乗用車を飲酒運転してタクシーと衝突、4人を死亡、2人にけがを負わせたなどとして、道交法違反(酒気帯び運転)と危険運転致死傷の罪に問われた元会社員桑山健被告(27)の判決が11日、名古屋地裁であった。伊藤納裁判長は「故意に赤信号を無視したと判... [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水) 23時55分

« 風に負けたか?青森の風車 | トップページ | 不二家さん、ペコちゃん泣かしてどうするの »