« 昨夜の、報道特捜プロジェクトみて | トップページ | 山拓さんの訪朝と、税理士法違反容疑 »

2007年1月10日 (水)

67歳で出産、成人式には米寿の手前

感動の夕張恒例のオキナワと、今年も各地で悲喜こもごもの成人式が行われましたが、今年の新成人の数は約139万人との事、総人口に占める割合は過去最低となる1・09%とニュースで伝えていた。

大雑把にいえば100人に1人の計算。ピンとこないが、やっぱり少ない印象を受けます。

若者が減ったという印象もさほど無いが、数字をみる限り、確実に減ってきている事実だけは確かなよう。

少子高齢化の進む日本ですが、世界に目を向けてみると、元気なお年寄りが居ました居ました。

67歳の世界最高齢で出産したスペイン人女性が双子の子供とともに、ひそかにバルセロナの病院から退院したことが分かった。これまでの最高齢出産は、ルーマニア女性のアドリアナ・イリエスクさんだった。
地元での報道によると、この女性は、さる新聞もしくは雑誌と独占取材契約を結んだために、報道陣を避けてひそかに退院したという。by時事通信社

帝王切開での出産と記事にはありましたが、それにしても凄いニュース。女性は強い、そして素晴らしい。この67歳のママに拍手拍手です。

お節介で恐縮ですが、この子がハタチの成人式を迎える頃にはママは87歳、米寿の手前だ。これまた強烈な話です。

読み終わったついでに順位も確認してくださいね。カチッと人気blogランキング

名古屋税理士会  税理士バッキー

|

« 昨夜の、報道特捜プロジェクトみて | トップページ | 山拓さんの訪朝と、税理士法違反容疑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721596

この記事へのトラックバック一覧です: 67歳で出産、成人式には米寿の手前:

» 出産内祝いの贈り方。 [出産のあれこれ。妊娠から出産祝いは、こうします。]
出産内祝いは、祝ってもらった人の名前で贈るしきたりです。表書きは「内祝い」として、下には赤ちゃんの名前を記します。出産内祝いには、赤ちゃんの名前をお披露目する意味もあるのです。また、出産内祝いは、地方によっては両親の氏名を書き、のし紙...... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 23時46分

« 昨夜の、報道特捜プロジェクトみて | トップページ | 山拓さんの訪朝と、税理士法違反容疑 »