« 赤ちゃんポストの続き | トップページ | 花粉症対策の健康食品で全身アレルギー »

2007年2月26日 (月)

弁護士さんも就職難

弁護士さんも大変そうだ。07年中に法律事務所への就職を目指す司法修習生2200人前後のうち、なんと400~500人もの大人数が就職先を確保出来ない、そんな懸念が出ているらしい。

司法制度改革、ロースクールの開設など、ここ数年なにかと話題に上がっていた司法分野だが、門戸は解放したものの、肝心の職はありませんの現実。

資格は取ったが、仕事がない弁護士の就職難は、今後も続くとみられている。

同様の問題は、公認会計士の世界も同じ。私の周りにも、仕事が無くて大変な知り合いがかなりいる。

ただ、弁護士も公認会計士も申請すれば税理士に登録することは可能。

そんなことから、最近やたらと、仕事にあぶれた弁護士や、会計士の税理士登録が急増中。ハッキリ言って、両業界とは、仕事の性質は全く異なる。

教員の世界に更新制度が導入されるようだが、メシのタネ、わが税理士の業界にも更新制度を導入せよと思うのだが・・・・。

業界のお偉い方達は、ガチガチの保守思考、そんな思いは毛頭にもないようだ。

読み終わったついでに順位も確認してくださいね→人気blogランキング

名古屋税理士会  税理士バッキー   一日に 1回だけで結構です ↑ ↑ ↑

|

« 赤ちゃんポストの続き | トップページ | 花粉症対策の健康食品で全身アレルギー »

コメント

企業が弁護士を雇用すると思っていたのでしょうが、結果的には1割の企業が採用しているだけで顧問弁護士を活用しています。
それは当然なことでしょう。資格だけを持っていても経験のない弁護士は不安です。
また、能力がないと判断しても他の部署への転属は難しいでしょう。

弁護士界も大きな事務所へと合併をしています。オールマイティーな弁護士事務所だけが生き残る形になるでしょう。
小さな事務所や個人では国選か銭にならない案件しか回って来ない可能性が高いと思います。

投稿: ひとり | 2007年2月26日 (月) 13時56分

ひとりさん、こんばんは。

保険業界に端を発した、米国からの規制改革の圧力、流通、保険、金融、士業ときて、次はどの業界でしょうかね?
私は医業だと考えていますが。

でも、このまま進んでいくと、どの業種も、最後は大手しか残らない状況になってしまいそうですね。

投稿: バッキー | 2007年2月26日 (月) 18時42分

 バッキーさん、こんばんは
 
 日本もアメリカみたいに「アンビュラス・チェイサー(事故現場で負傷者から訴訟の依頼をもらうために救急車を追跡する弁護士のこと)」と化す売れない弁護士が増えるのでしょうか??

 まあ日本はアメリカと違って損害賠償の額が少ないですから、それで採算を取るのは大変かもしれませんけどね。

投稿: くりむ翔 | 2007年2月26日 (月) 20時41分

くりむ翔さん、こんばんは。

「アンビュラス・チェイサー」
存在は知っていましたが、こういう名前だったんですね。
ひとつ勉強になりました。くりむ翔さん、ありがとうございます。

大手に属すると、ゲリラ的に活動するかの二極化するのではと思っています。同様に他の士業も同じ流れになるのかなと、私は読んでいますが。地域的にも、都市部では過激な競争、地方では弁護士不足の流れになるのかなと思っています。

投稿: バッキー | 2007年2月26日 (月) 21時11分

(・ω・)ゞコニチワ☆彡

難しいことはわからないんですが、
弁護士さんもなかなか大変なんですね。
がんばって司法試験に受かったのに職にあぶれるなんて(;・∀・)
これから犯罪がますます多様化するでしょうし、
弁護士さんはもうかる職業だと思ってました。。

投稿: ゼシカ | 2007年2月26日 (月) 23時19分

士業も所詮、商売人・個人事業主ですよね。

お医者さんも、食えなくてつぶれて行く時代ですから・・・

私は、「残る」側になるためには、まだまだ勉強努力が足りないなぁ(_

投稿: 子連れ行政書士:あや | 2007年2月27日 (火) 00時37分

ゼシカさん、おはようございます。

「これから犯罪がますます多様化するでしょうし」
刑事事件の担当は儲からないので、人気薄です。
とくに国選弁護士の仕事は、不採算のようですよ。

デパート型の何でもokの事務所か、特定の分野に特化した事務所の二極に分かれていきそうですね。

投稿: バツキー | 2007年2月27日 (火) 07時16分

あやさん、おはようございます。

「士業も所詮、商売人・個人事業主ですよね」
そうそう。あやさん、その発想をお持ちなら大丈夫。

私も、商売人でいきたいと思っていますよ。お客さんも、自分も、お上も、全てが満足がいくような仕事が出来ればと、いつも考えて仕事しています。
お互い、、「残る」側になりたいですね。

投稿: バッキー | 2007年2月27日 (火) 07時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721657

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士さんも就職難:

« 赤ちゃんポストの続き | トップページ | 花粉症対策の健康食品で全身アレルギー »