« 節税?土の中から5000万円 | トップページ | 確定申告、終わったつもりが »

2007年3月14日 (水)

恩知らずなクジラ

恩知らずのクジラだ。助けてもらったくせに、助けた人の命を奪ってしまうとは。なんとも痛ましい話。テレビでみた限りでは、結構な数の人たちが現場にいたようにも思えるが。救えなかったのか。

多分、転覆の衝撃で気絶して水中に沈んでしまったのだろう。せめて、ライフジャケットでも付けていれば助かったはず。悔やまれる事故です。

13日午後3時20分ごろ、愛媛県宇和島市沖の宇和島湾で迷い込んだマッコウクジラを助けるため湾外に引き出そうとロープを掛けて引く作業をしていたボート1隻がクジラが暴れ出したため転覆。乗組員3人のうち、漁業、山本宣行さん(58)が行方不明となり、約1時間半後に見つかったが死亡が確認された。死因は水死。  by毎日新聞社

読み終わったついでに順位も確認してくださいね。→人気blogランキング

名古屋税理士会  税理士バッキー     一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

|

« 節税?土の中から5000万円 | トップページ | 確定申告、終わったつもりが »

コメント

TBありがとうございます。
ランキング3位はすごいですね。
クジラが助かっても人が死んじゃったら意味が無いですよね。

投稿: P@RAGAZZO (Pの視点) | 2007年3月14日 (水) 14時39分

P@RAGAZZOさん、こんばんは。

ありがとうございます。順位はたまたまです。

「クジラが助かっても人が死んじゃったら意味が無いですよね」

全くですね。油断があったのですかね。
ライフジャケット、つけていれば命を落とすことは無かったと思いますが。迷い込んだクジラ、自然現象と考えれば、簡単に人が手を出して良いものなのかも疑問ですね。

投稿: バツキー | 2007年3月14日 (水) 20時56分

この鯨は、恩知らずなんじゃなくて、驚いただけだと思いますよ。
野生の動物がいきなり体に縄をかけられたら、普通、びっくりして暴れるんじゃないですか?

人間相手だって、溺れている人を助けるのは、訓練をつんだ方でないと難しく、救出に入った人が逆に溺れてしまうことも多いですよね?そういう場合、はじめに溺れていた人を「恩知らず」とは言わないでしょう?

まして、10mもある野生生物に相対するときは、それなりの危機意識を持って接するべきだと思うのですが。救出しようと思った地元の方々の厚意を否定するわけでは決してありませんが、敢えて言えば、今回の悲劇の原因は、人間側の油断だと思います。

投稿: 「恩知らず」と言うのは、ちょっと違うでしょう。 | 2007年3月15日 (木) 12時45分

恩知らず」と言うのは、ちょっと違うでしょうさん、こんにちは。

そうですね。クジラがビックリしたというのが、正確でしょうね。
タイトルに無理がありました。

「人間相手だって、溺れている人を助けるのは・・・・」
これはよく聞きますね。逆に助けた方が溺れてしまう場合も多いとも。「そういう場合・・・・」、確かに。

あの亡くなった方、善意で協力していたらしいです。ライフジャケットの未装着が、悔やまれますね。

投稿: バッキー | 2007年3月15日 (木) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721683

この記事へのトラックバック一覧です: 恩知らずなクジラ:

» 鯨救助のため漁師が死亡 [@じゃんだらりん]
迷いクジラが救出の小型船に接触、漁師1人が死亡(読売新聞) - goo ニュース ちょっと漁協側が判断を誤ったかもしれんなあ、ってのがニュースを見た感想です。 ほかっておけば勝手にでていくか、座礁してお亡くなりになるかで、それまでワイドショーネタになって地域PRできるし、そのうち動物愛護団体のメンバーが駆けつけてくるから彼等に任せてれば、人的被害はなかったかも知れません。 「保護のためなら命�... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 20時07分

« 節税?土の中から5000万円 | トップページ | 確定申告、終わったつもりが »