« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月29日 (日)

稲沢市の植木市

稲沢市の植木市
稲沢市の植木市
はだか祭りで有名な、愛知県稲沢市の国府宮神社まで。名古屋からは下道で40分弱の距離。ドライブにもちょうどイイ距離。

なんで、国府宮神社に?


晴天につられて今からハダカになる訳ではない。


祭りは3月に終わっている。


ここ稲沢市は県内で一番の植木の産地。その稲沢で年に一度の「植木市」。今日が最終日ということなので足を延ばしに。


市価の3割安との話なので期待している。


ただ、都市生活の管理人には「土」がないという根本的な現実。


じゃあどうする。


地面はないが、代わりに屋上ならある。木には気の毒だが、少々居心地の悪い環境で枝を伸ばしてもらうことになりそうだ。


携帯から。継続を希望の方は応援を→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月28日 (土)

お天気なのに、黄金週間も仕事だ

普通に休みたいです。世間のゴールデンウィークからは完全に取り残されてしまった。今日も一日、普段どおりの仕事。4月、5月は法人の決算がピーク。3月の確定申告の時よりも時間に追われている。

気分的にも相当きてます。そのうちブログの文面が荒れだしたりして!?

本業で追われるのは仕方がないとしても、属する業界の方でも、5月の総会に向かって何かと雑務が増える。

青年税理士連盟の理事会に業務監査、名古屋税理士会北支部の幹事会、支部青税の総会に上部組織の名青税の総会、そして本会支部の総会と。他にもあるけどパス。

どの事務所も忙しく仕事に追われている時期に、会員自ら会務を更に増やすとは。税理士の業界、ハッキリいうがM体質だろう。図星か?そうに違いない。

マズイ。本会支部総会、司会進行の大役を仰せつかっていた事をスッカリ忘れていた。ここで余り書くと返り討ちにあいそうだ。

気分を取り直して、揉み手を。「総会、ひとつ宜しくお願いいたします(礼)」

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

この手法、マーケティングに疑問

先日書いた、長崎市長選の記事に送られてきたトラックバックに「弘前中三」?、何なのコレ。読みはヒロマエチュウサンか? あと十和田市農協、青森エリアガイドに石川ナビ、とどめは札幌風俗情報まで各地の地域情報が送信されてきた。なお、既に削除済み。

多分、記事中の長崎市のワードにヒットして送られてきたもの。

以前にも、意味不明に「仮面ライダー」に関するトラバが何度か送られてきたことがありましたが、その時にはどの語に反応して飛んできたのか全く想像がつかず。

確信はないが今回は、たぶん「長崎市」の語あたりが臭い?

「弘前三中」、気になったので恐る恐るトラバ先へ飛んでみた。

てっきり、弘前第三中学くらいかなと勝手に想像していたが、全くの予想外。どうも百貨店らしい。 

「中三」も、チュウサンと読むのではなく、正しくはナカサンと呼ぶらしい。

記事には全く関連のないスパムトラバ、こんな釣り広告、企業イメージにはマイナスだと思うが。それでも見事に釣られてしまった自分。なんとも悔しい。

 

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

一糸乱れぬあの動きにシンクロをみた

究極のシンクロか? いや、手の込んだCGかも知れない。昨日テレビでみた北朝鮮の軍事パレード、兵士の行進する映像あれはスゴイ。でも笑える。どう見ても人間ワザとは思えない。一糸乱れぬ行進とは、ああいうのを指すのであろうか?

手の振りといい足の上げ方といい、まるで見えない糸か何かに繋がっているかのような動作。不思議だ。

あの動き、将軍様の神通力なのか、それとも訓練のタマモノか。

さすがは北朝鮮、私達の想像する常識など、いとも簡単に裏切ってくれる。

あれだけの技術力、あの兵士の中には陸から水中に転向すれば、立派にシンクロナイズドスイミングで活躍できそうな人間もいそうな感じがする。

願わくば物騒な軍事パレードなんかよりも、華やかな水中シンクロの世界で、技を競ってもらいたい。

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2007年4月25日 (水)

何だかね~長崎市長選と娘さんと横尾さん

先日の長崎市長選、あんな惨劇の後だけに誰が当選を決めるのか、外野ながらに少し興味を持って見ていました。結果は元市役所課長の田上さんが、伊藤一長前市長の娘婿、横尾さんを僅差でかわして当選に。

市長が世襲で決まるとの前評判もあったが、情と政治、遺恨と行政とは別のモノだとの判断を、長崎市民は正しく判断したように思います。

前市長を慕う気持ちと、犯人を許さないという市民感情は相当に強いもの。しかし、即それを選挙への同情票と見込むのは余りにも早合点。

余計なことだが、敗れた横尾さん、最初のインタビューでの印象が悪すぎ。人相なのか、黒縁の眼鏡がそう見せたのか定かではないが、何だかニヤけた印象。

マスコミがよく使う「弔い合戦」っていう呼び名も、政治とは無縁のもの。情で白黒つけさせるなんていうのも、何だか市民を小馬鹿にしている。

「父伊藤一長はその程度の存在でしたか?? 伊藤一長、浮かばれないと思います。父が愛する長崎でこのような仕打ちを受けるとは本当に思いませんでした」

上のカッコ書き、前伊藤市長の娘さんが残した敗戦の弁。エッ~そうなの。

これを聞いて、何だか勘違いしていると思うのは私だけか。。。。。。。。

 

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2007年4月23日 (月)

特急内で暴行、選挙と同じで関心なしか

大阪行き特急電車の車内で、女性を乱暴したとして36歳の男が強姦容疑で捕まった。エロビデオじゃあるまいし。ありえない話に驚く。当時、同車両には40人もの乗客がいたらしいが、この男に凄まれて制止できなかったとの事。

電車内で女性を襲うような極悪人、それも余罪ありの札付きともなれば、乗客を黙らせるぐらいの威圧感を漂わしていたのは事実であろう。

ただ記事では暫らくの時間、この男は女性を連れてその号車から消えていたともあった。

そんな状況下、もし自分なら。書いてる私も一人で止めに入るような勇気はない。でも、男がいないうちに、携帯でコッソリ110番に電話くらいはしたか。

別号車の他人に伝えることも出来たような気もするが。自分にさえ火の粉がかからなければ・・・・・・・・・。他人への関心の低さは既に絶望的。もう自衛するしかないようだ。

関心の低さといえば、昨日の統一地方選も、選挙の投票率の低さをみれば一目瞭然。

財政破綻した夕張市の市長選、あの選挙マニア、羽柴誠三秀吉さんが立候補していたが、またダメだったみたい。長崎市長の方は世襲にNOで、まともな結果がでた様子。

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (10) | トラックバック (10)

2007年4月21日 (土)

日米で銃を使った立てこもりが連発

ここ数日間、日本と米国で奇妙なリンクが続いているようだ。先日起きた長崎市長射殺事件、米バージニア工科大学での銃乱射事件の記憶も鮮明なままに、また日米で奇妙なリンク。

暴力団組員を射殺した事件の容疑で、昨日から東京の町田市に立てこもっていた容疑者、自ら頭を撃って意識不明の重体らしい。

米国でもテキサス州のジョンソン宇宙センターで、拳銃を持った男が男女2人を人質に取って約3時間にわたって立てこもり、容疑者は男性1人を射殺、その後に自身の頭を撃って自殺した。

なお、ジョンソン宇宙センターはスペースシャトルの管制に当たるNASAの中核施設。こんな重要施設に、ひょっこり男が侵入できる事にも驚いた。以外に警備は緩いのか?

共に銃がらみの事件で、立てこもった末に、最後は自身で頭を銃で撃ち抜いて終わりのパターン。手口といい結末といい何だか似ている。まったく嬉しくないニュースだ。

銃の蔓延した米国ではもう無理でも、日本ならまだ間に合う。

大昔に秀吉が「刀狩り」を行ったように、今こそ平成の「刀狩り」、「銃狩り」を強行に行う必要があるのではないか。今ならまだ間に合う。安倍首相、急げ。

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (11)

2007年4月20日 (金)

ヨイトマケの唄、米良と美輪、やっぱり美輪か

「父ちゃんのためなら、エン~ヤこっら」、「母ちゃんのためなら、エン~ヤこっら」、どこで覚えたのか、不思議と耳に残っているこのフレーズ。まさか、歌詞の一部だったとは。先週末のテレビで長年のモヤモヤがスッキリ晴れた。

「ヨイトマケの唄」?!。名前だけは聞いた気もするが。その歌詞のイントロだったんだ。

この唄、女手1つで自分を育てた母を回顧する内容の歌詞で、美輪明宏さんが作詞作曲、そして歌った一曲。

つい何年か前までは、歌詞の一部に差別用語があったらしくテレビで曲が流されることもなかったそう。詳しくは、ウィキペデイアで。

番組の構成はスピリチュアルについて。肯定否定の両面から意見をぶつける、よくあるどうでもイイ内容。他に観る番組もなかったので、ただボーっと見ていた程度。しかし、「もののけ姫」で有名になった米良さんが最後に唄った一曲、初めて聞いたこの唄、「ヨイトマケの唄」に引きずり込まれた。

なんなんだこの感動は。体が震える。もう少しで泣きそうだった。この感動、「魂が揺さぶられた」とでも表現するのが一番か。

番組名、「ジェネジャン」だったか、「ジャンジェネ」だったか定かではないが、米良さんのあの一曲には感動した。

肝心の「ヨイトマケの唄」は、ここからhttp://www.youtube.com/watch?v=sxHf7xW12xg

追記 この時期、色々と業界の会務が目白押し。タダでさえ仕事で追われているのに。少々キレ気味。今日もまたひとつ総会。朝からテンションが下がる。

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

道に倒れこんだ長崎市長の映像に想う

昨日は知ってのとおり、長崎でも米国でも嫌な事件が相次いだ。テレビで倒れた市長の姿をみて、怖さと、怒りと、早く助けてあげての願いが激しく浮かんだ。
命だけは助かって欲しいと願っていたが。残念です。

ニュースを聞いた当初、何か政治的な意味合いでもと思っていたが、ニュースをみた限りでは、単なる個人的な逆恨みからの犯行であるかのよう。

白昼堂々と選挙中の市長を銃で撃ち、そして倒れこむ市長の姿、取り押さえられる容疑者の姿を伝えるマスコミの映像。すべてが異常だ。

でもこの姿こそが、今の真の日本の姿なのかも知れない。

お亡くなりになられた、伊藤一長長崎市長のご冥福をお祈りいたします。

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (4) | トラックバック (29)

2007年4月17日 (火)

税理士の先生に・・・・・。林家正蔵の申告漏れ

今日の朝刊はニュースが多い。米国の大学での銃乱射に、TOTOの温水便座発火、専大北上の野球部解散とネタには事欠かない。迷うところだ。この中で一番間抜な記事は、落語家の林家正蔵氏の所得隠しのハナシか。

襲名披露のご祝儀をチョロまかすとは、祝儀を包んだ方にも失礼なハナシ。金銭感覚に緩い業界とはいえ、重加をかけられていることからも行為は悪質だ。額も約2400万円と大きい、簡単に「どうもすいませんでは」終わらない。

正蔵師匠、「(襲名披露時は)てんてこ舞いとなり、祝儀袋を自宅地下に置き忘れていた」と釈明していたが。。。。。

言い訳なんかには興味はないが、テレビで見ていた会見、僅か1分ちょっとの中で「税理士の先生に・・・・・」と、気が付いただけでも4回は口にしていた。逃げ口上に使うとは、この大バカ者が。

有名人がこの手の税金申告漏れで必ず口に出すひと言。「税理士の先生に・・・・」。困るんだよな全く。政治家の不祥事で、「秘書が勝手に・・・・・」と一緒だ。

それともうひとつ、「「朝スバッ!」でみのさんのコメントと、隣に立っていた竹内アナもヘンだった。まとめると、修正申告に応じているから、もう終わったよ~みたいな事を上段からいっていた。そうじゃないだろうって。払えば済か?

書きたいけど今日は時間切れ。この件は次回にでも。

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (6) | トラックバック (10)

2007年4月16日 (月)

ついに極秘プロジェクト??が・・・

ネタになるようなニュースもないので、こんなんでお許しを。ITに弱い私に代わって、エンジニアでもある友人イッシーとの共同企画が密かにスタート。「極秘プロジェクト??・・・」とは、何とも大げさすぎるタイトル。ごめんなさい

大げさなタイトルほど、たいした事を計画している訳ではないが、でも、ちょっと小出しに匂わせてみたくなったので。少しだけブログに書いてみよう。

今はまだ、何であるのかは書けません。勿体ぶってます。

これを情報戦の分野では、意図的リークと呼ぶ

似ているようだが、どこかの国のように、「ミサイル打つぞー」、「実験するぞー」と無茶を言って困らせるのは、別名、「北朝鮮的アプローチ」とも呼び、リークとは少し意味が違う。

意図的リークの大儀は、「匂わせる事」。この目的が達成できれば成功とみなされる。そんな訳で、これ以上はブログでは・・・・・・・・・・・・・・・・。

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

ご請求は忘れずに。保険金不払い生保12社

今朝の朝刊で驚いた。生命保険会社の保険金不払いが、主要12社で計22万1893件、額も265億8200万円。それも中間での報告だと。少し前には、損保の方でも不払いの問題があったが。今度は生保か。

民間の保険といい、社保庁の年金といい、何年、何十年とセッセと払って受け取るのはかなり後のハナシ。利用者に払うだけ払わせておいて、「ごめんなさい、ご請求がないから払えません」では、インチキ商売と揶揄されても仕方がないのでは。

生保、損保のテレビCMを見ていて感じるが、「はいれます」とか、「まだまだ大丈夫」とか、「これだけ安くなりました」とかの営業トークがてんこ盛り。

私自身にもいえる事ですが、保険の約款なんて真剣に読んだためしがない。管理人、まだ老眼の歳ではないが、それでもアノ細かすぎる字の並びとボリュームを目の前にすると、「面倒くさ。まぁ、読まんでもいいか」って気持ちに。

多分、読者の皆様も同じなのでは?

店頭の客引きキャッチの男に、「おひとり様6000円でOKです」の声かけに入場、薄暗い店内、メニューの下の方に蟻んこ位の大きさで書かれた、生ビール2000円の文字。例えは悪いが、今度の生命保険会社の不払い問題、場末のキャッチ飲み屋と流れは大して変わらない。

10年近く前だったか、バブル崩壊後には生保会社の破綻が続き、契約者に対して個人年金の支払い額減額等で大きな損害を与えた。あの時の危機感は、何処に行ってしまったのか?

銀行も、保険屋さんも、いまだに喉元過ぎれば何とやらの体質は変わってなさそうだ。

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (8) | トラックバック (5)

2007年4月12日 (木)

イチロー対松坂よりも、仮面ライダーが気になる

仮面ライダー1号、本郷猛で有名な俳優の藤岡弘さんが、東京高裁から約4億5000万円の支払い命令を受けているらしい。イチロー対松坂の対戦も気になるが、こっちのニュースも気になってしようがない。

正義の味方、僕らの仮面ライダーが借金トラブルで悩んでいるとは、考えたくもないが。

判決によれば、藤岡さんは知人の男性から自宅を抵当に、現金2億円の融資を受け、その男性から返済を迫られていたが、藤岡さんは「そんなお金は借りていない」と主張しトラブルとなっていた。

平成16年に同男性が、藤岡さんの自宅差し押さえなど強制執行の手続きに入ろうとし、藤岡さん側が執行停止を求めて提訴。17年11月の一審では、「元金2億円の借受金債務は存在しない」として藤岡さん側の勝訴。しかし、今年3月に出た控訴審では藤岡さんが逆転敗訴。

支払い命令を受けた金額は、元金2億円に、金利と遅延損害金を加えた額、なんと約4億5000万円

藤岡さんによれば、「だまされて詐欺の被害にあったとの事で、1円もお金を受け取ってはいない」との事だが、真相は・・・・・・・・・・・・・・。
2億円渡したと、1円も受け取っていないでは、あまりにも話しが違いすぎる。

テレビでしか藤岡さんは想像できないが、画面越しでは、そんな大胆なウソをつけるような人間には見えないが。でも、本当のところは分らない。

当然ながら、毎週欠かさずに放送はみていた、サイクロン号に憧れ、ライダーベルトも持っていた。ライダーキックの真似をして頭も打った。仮面ライダーと聞くだけで、古い記憶が懐かしく蘇る。

ショッカーとの闘いには負けなかった仮面ライダー、人間社会のトラブルには負けてしまうのか。負けるなライダー!闘えライダー!

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (6) | トラックバック (19)

2007年4月11日 (水)

続き。高崎経済大で宿題できずに学生自殺

追記 昨日の新聞では書かれていなかったが、この准教授の出したとされる課題は、大学院のレベルの難しさで、ボリュームも相当の量であったらしい。あと、前任の茨城大学でもトラブルがあったとの事。

出された課題、他の学生達も同じ内容で量であったのか?ここがハッキリしていない。

真に自殺した学生の事を思ってのものであったのか?疑問も湧いてきた。

もし、准教授が恣意的な意図で課題を出していたとすれば、自殺した学生だけを一方的に責める訳にもいかない。自殺をほのめかすメール内容を受ければ、少なくとも学生を探すなり、家族や友人らに連絡をするぐらいの行動は必要だろう。

課題がだせずに自殺するぐらいだから、たぶん生真面目な学生さんだった筈。先生の期待に応えたいとのプレッシャーと、それが出来ないジレンマに葛藤していたのか?

私にはよく分からない。ただ、他人から見れば「こんな事で」と、思うことで命を自ら奪ってしまうというのは、やっぱり勿体無い。何とも寂しすぎる。そうじやないですかね。

              最新の順位はコチラから→人気blogランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・以下は、昨日の記事・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

群馬県の高崎経済大で、宿題をめぐる強圧的指導?で学生が自殺したとして、男性准教授が懲戒免職になったそう。自殺の学生は20歳。命よりも進級が大事と考えたのか

大学によると准教授は、2年生のゼミ「基礎演習」を担当。受講した3人の学生に、経済学の演習問題等5題を宿題として課した。

この准教授、女子学生に対して、「提出が遅れれば、留年させる」とメールでも連絡したとの事。

親切な親心か、単なる嫌味な性格からメールしたのかは、新聞からは判断できず。

ただ、3人のうち2人の学生は生きている訳なので、極端に厳しいメールだったとも判断がしずらい。学生は勉強が仕事、レポートが出せなければ、単位未履修はある意味当然のハナシ。

大学の調査委員会では、「自殺の一要因に准教授の留年通告がある」と断定したらしいが・・・・・。

自殺した女子学生、自殺の直前に准教授に送ったメールには、「留年することは分かっています。人生もやめます」と。
命の尊厳の捉え方は人それぞれ思いも色々、この学生には人生やめるくらいのショックだったのかも知れない。

「留年しますか?それとも死にますか?」。
留年は確かに痛いが私なら、もう1年学生で遊べる、「ラッキー!!」ぐらいの気持ちだろう。死んだら終わりです。

読み終わったついでに順位も確認してくださいね。→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (4) | トラックバック (8)

2007年4月 9日 (月)

雑感。昨夜の知事選、地方選

昨夜の都知事選は、ネット上での予想されていた通りの石原氏の圧勝。貫禄勝ちでの印象が強い。浅野氏、もう少し票が伸びるのかと思っていましたが、あの票差では・・・・・。
あと政見放送の映像がYouTubeで流され、別の意味で注目を集めていた外山氏にも予想以上に票が入っていたようす。都知事選についてはこの程度で。

昨夜の知事選、地方選には個人的にお世話になった恩師や、小沢塾の同期、親しい友人らが各地で戦っておりました。

まずは、サクラが咲いた人から。岩手県知事に当選した、達増拓也氏は「小沢一郎政治塾」での私の教官。試験の際の面接担当でもあった恩師。

名古屋市守山区で市会議員に当選した、東郷哲也氏は親しい友人。昨日は夜の10時から選挙事務所へ。前回は僅差で惜敗したものの、今回は自民党の公認で出馬し見事に当選。

次は惜しくもサクラが散った人を。横浜市の青葉区から市会議員に挑戦するも夢届かずだった、望月氏は小沢塾での同期。彼とは部屋が一緒だったこともあって、人一倍、当落が気になっていた。これまでも何度も挑戦してきたが、あと一歩が届かない。

モッちゃんへ、進むも去るのもモッちゃん自身で決める事。じっくり考えて。

昨日は投票前にお花見をハシゴ。サクラの季節、咲いた人も、咲かなかった人も、本当にお疲れ様でした。志高く活動されることを切に願っております。

読み終わったついでに順位も確認してくださいね。→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月 8日 (日)

お花見会場は大賑わい

お花見会場は大賑わい
風もなく、サクラのお花見には最適。午後になって人手も益々増えてきた感じ。

花見会場は、名古屋城周りの名城公園。

満開のサクラの木の下、散りはじめの花びらが情緒的だ。

改めてこの国に、そして日本人に、生まれて良かったと実感する。

携帯から。継続を希望の方は応援を→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜、見ているだけでポーッと。。。

ナゴヤの桜、いい感じになってきました。満開から散り始めが進むといった状況。読者の皆さんの周りはどんな感じですかね。東京の方はもうピークを過ぎたとも聞いていますが。
地元名古屋は、先週末が雨だったので今日がお花見のピーク。

私も午後から名城公園で花見。自宅から歩いていける距離なので、春の日差しの中、てくてく歩いて行こうかと。

嬉しいことに自宅近くの徒歩圏内に桜の名所が2つ、それと隠れた名所も1つあって、この時期、桜見物には事欠きません。

Photo_18 午後からの花見は俗にいう「サクラの名所」で。今、散歩してきたのは近所の隠れた「サクラの名所」。ここのソメイヨシノ、植えられてからまだ20年弱。でも、こんなに見事な花を咲かせるまでになりました。写真はクリックすると拡大します。

桜、見ているだけでポーッと。。。いい感じです。春を感じます。春、春、春って。

画像は携帯での一枚。実物はこれの数倍キレイです。

追記 今日は各地で選挙の投票日。こちらにもちゃんと行かなくては。

読み終わったついでに順位も確認してくださいね。→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

選挙カー、最後のお願いは名前の連呼

明日は統一地方選挙、朝から選挙カーの応援の、凄いこと凄いこと。静かな休日にはほど遠い。ちょうど自宅前の通りが学区の境界、それと区の境界とも極めて至近。そんな訳で、朝から右翼の街宣並みの賑やかさ。

ウグイス嬢の声すらもカブって、どの候補のお願いなのかすらも間違えそうだ。風の影響か、今聞こえているのは、となりの区の候補者名。紛らわしい。

どの候補者の選挙カーからも、繰り返されるのは「名前の連呼」と「最後のお願いです」だけ。何一つ政策は聞かれず。

名前を言ったもん勝ちのようにも聞こえる。

あまりにクドイので、試しに10秒弱で何度連呼しているのかをチェックした。多くの場合が、苗字3回にフルネーム1回のパターンを、2度繰り返すというのが多いみたいだ。簡単に書けば、10秒弱の間に、名前を8回を呼んだということ。

もうここまで来ると洗脳に近いか。政策=名前の連呼、このままでは明日の投票日、一番記憶に残っている候補の名前を書いてしまいそうだ。

追記 小沢塾の仲間、同期生だけでも明日の選挙には全国で3人が立候補。ブログでは応援をするつもりはありませんが、当落結果は、ブログのネタにでもしようかと。

読み終わったついでに順位も確認してくださいね。→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

赤ちゃんポスト・その3

このブログでも何度か記事に取り上げた、熊本市の病院が計画していた「赤ちゃんポスト」(こうのとりのゆりかご)について、熊本市長が設置の許可を正式に発表した。
ブログの世界でも今だ賛否両論、私も記事に書いた以上、書きっぱなしも無責任なので、思い出すたびに少しは考えてきました。

過去記事 赤ちゃんポストの続きhttp://backy.blog.ocn.ne.jp/kazu/2007/02/post_a2cc.html

関連ニュースの中で、ドイツでの赤ちゃんポストの映像を伝えていたが、これが何だかゾッとする寒い映像。

無言で顔を合わす事もなく→外から扉をあけ→赤ちゃんを横に→病院のベルが鳴り→看護師が保護する。

この一連の流れを頭に浮かべると、感情的には許しがたい。

しかし、本当に命が救われるのであれば、この赤ちゃんポストの設置、消極的だが認めざるを得ない。ただ、やっぱり匿名で自分の産んだ赤ちゃんを、モノ同然に置き去りにしていく行為は、理屈抜きに親としての自覚と責任を放棄するもの。

どんな理由があるにせよ、自分で子育てが出来ないのであれば、せめて預ける人に対して、事情を説明する義務と心からのお願いをして、我が子の行く末を託すというのが筋のはず。

赤ちゃんポスト、匿名性の高さがこの施設の「売り」ではあるが、ここだけにスポットを当てれば、「捨て子の奨励に」つながりはしないか。

後先も何も考えていないトロイ若いもんが、平気でポストを利用しないかと。

「命を救うための緊急措置」と説明する同病院、確かにその思いも大切です。あとは、あっても使われないことを望むより仕方がないか。

読み終わったついでに順位も確認してくださいね。→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (6) | トラックバック (14)

2007年4月 5日 (木)

タミフル行動も異常だが、服用人数はもっと異常

タミフル関連の記事が今朝の朝刊で大きく取り上げれていたが、丁寧に呼んだ割には理解不能。公表されたこの数、多いのか少ないのか、またタミフル服用との関係、あるのかないのか、素人の私にはよく分りません。

記事では、2001年2月の「タミフル」の発売から、今年3月20日までに副作用が疑われる事例として、厚労省に報告された約1000人のうち、異常行動を起こした患者は128人、うち死者は8人との集計結果。

単純に6年で8人死亡で、異常が128人の数なら、やっぱり、タミフル危ないかとも考えたりもするが。でも、もう少し詳しく読んでみると、驚くことになんとタミフル、この6年間だけで、国内で3500万人もの人が服用しているとも伝えている。

3500万人!! この数字の方がよっぽと異常な数字のようだと考えますが。

飲んだ人間もこれだけの数ともなると、一概に発生の率が高いとも判断できないし。やっぱり、よく分らないというのが印象か。他に効く薬はないの?

タミフル、ヨーロッパではもっぱら備蓄用の薬で、通常のインフルエンザでは使わないとも聞く。私も含めて安易に薬に頼る、国民性と処方する医者の姿勢、タミフル同様、こちらにも大きな問題がありそうです。

読み終わったついでに順位も確認してくださいね。→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年4月 4日 (水)

コーチングと甲子園と大垣日大

大垣日大、よく頑張りました。準優勝とは立派です。大金星です。全くの予想外でした。
甲子園での選抜決勝は、応援していた大垣日大、結果は、常葉学園菊川に5-6で惜しくも負けてしまった。

しかし、守備力を基準に補欠校から選ばれた希望枠で、それも初出場だった大垣日大がここまで健闘するとは。誰が予想したでしょうか。

目立つ選手は一人もいなかったが、チーム一丸となって「基本的な野球」をコツコツ続ける大垣日大、全国の強豪校と互角以上に戦った。

大健闘した大垣日大校の阪口監督は、名門、愛知の東邦高校を三十八年間にわたって率いた名将。古くは元祖甲子園アイドル「バンビ坂本」を育てた監督。

春夏通算二十四回の甲子園出場に、1989年の選抜では優勝にも導いた抜群の実績。
定年で東邦高校を退職、大垣日大校には一昨年に就いたばかり。

ニュースでもみたが、阪口監督の笑顔は印象的。東邦校時代の「鬼の阪口」から一転して、「仏の阪口」へ変身したようだ。この変身が、若いチームに自信と希望を与えたみたい。

赴任当時、東邦校とのあまりのチーム力、部の体制の違いに途方に暮れたと本人が語っていた。

監督業を一からやり直す決意で、東邦校時代には、選手とは野球以外での交流はしなかったのを変えて、練習後に選手と将棋を楽しむ姿や、一緒に風呂に入っている姿もテレビでやっていた。

巷ではやりのコーチング、素晴らしい指導者に出会えれば、劇的な変化が起こるといういい見本か。

これでまた、本屋からコーチング関係の書籍が売れていく事だけは間違いない。

読み終わったついでに順位も確認してくださいね。→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (13)

2007年4月 3日 (火)

全国の知事、春のご乱心か?

ことさら言葉尻だけを捉えるのは良くないが、やっぱり訓示で「人殺し」はマズイでしょう。問題にされた知事さん達、少し言葉に配慮が足りなかったようです。昨日は官公庁の入庁式で、全国で知事の問題発言や失言が相次いだみたい。

地元、愛知県の神田真秋知事も、ハンディキャップのある人を「弱い、悪い遺伝子を持った人」と表現したり、宮崎、埼玉県知事も、自衛隊やタミフルなどに関連して不適切ともとれる発言をした。

少し前に、柳沢厚生労働相の「女性は子を産む機械」の発言が大きな問題となったばかりだが。忘れちゃったか?

政治家の発する言葉は重い。くれぐれも気をつけて発言しなくては。

問題になった後で、釈明の弁解をするくらいなら、最初から略さず丁寧に言葉を使えば済むのにとも思いますが。クドイようですが、政治家は「言葉が命」。大切に言葉を選んでほしい。

こんな騒ぎが続くと、マスコミ対策を気にしすぎて、政治家の自由な発言や表現までも、規制されていく流れになってしまいそう。これはNGイケナイ。

そうならないためにも、政治家の先生達には、略さずに丁寧な言葉での説明を心がけてもらいたいものです。

なお、上田埼玉県知事の発言は、 下記に ↓

使命を全うしようとする公務員の例として「自衛官の人たちは大変だ。分かりやすく言えば平和を守るために人殺しの練習をしている。国民の命、財産を守るためだから偉いと褒めたたえなければいけない」と述べた。

式後、上田知事は報道陣に対し「言葉が簡単明瞭(めいりょう)すぎてきつかった。誤解を招いた」として不適切だったと認めた。一方で「人殺し」との表現について「『殺傷』という言葉なら適当だった。大変な仕事と比較し、公務員の心構えを説きたかった」と説明した。by中日新聞社

たとえ、「人殺しを」、「「殺傷」に代えたとしても、知事が伝えたかったメッセージは、多分、この式辞では伝わらないのでは?

読み終わったついでに順位も確認してくださいね。→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (5) | トラックバック (14)

2007年4月 1日 (日)

伝統と格式、人気と行列を体験した

普段なら日帰りのコースを、無理して一泊したので「伊勢神宮」も、外宮と内宮にゆっくりと歩いてこれました。

正しい参拝の順番は外宮から。外宮は初めての参拝。ひと気が少ないのが、かえって荘厳な雰囲気。

070331_100402_5  

 

 

 

 

参拝客多数。読者の皆さんも、よくご存知の内宮の正門。五十鈴川にかかる橋。

070331_113501_1

 

 

 

 

 

正しい参拝の形式は、二礼、二拍手、一礼。

070331_125801_4

参拝の後には、先週の大阪に引き続き、人気店で行列を。

070331_134201_1

これが、並んで食べた「伊勢うどん」。

070331_133001_1

食後の後は、やっぱりコレ「赤福」。創業300年になるらしい。お土産にひとつ購入。

070331_134701_1

手も合わせた、うどんも食べた、赤福も買った。近場の三重県ドライブ、年度末のいい気分転換になりました。

読み終わったついでに順位も確認してくださいね。→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (16) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »