« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

ドタキャン続きで契約解除。華原朋美

華原の朋ちゃん、最近またテレビで姿を見ていないと思ったら、今度こそついに引退か。あのキャラクター、キライじゃなかったが、やっぱり社会的には無理だったみたい。

歌手の華原朋美さん、所属事務所から専属契約を解除されたとの事で、このまま引退の道に進む予想。

事務所によれば、「仕事のドタキャンが続き、心身ともに健康の回復状況が思わしくなく、“制御不能”と判断したため」と。

「制御不能とは」、人に対しても使うコトバなのか少し疑問。

睡眠薬や精神安定剤も多量にとっていたとも書いてあったが、やっぱり心の病気も抱えていたのか。今月だけでも警察ざたが3回。これでは芸能界じゃなくても、社会人としても退場ものだろう。

以前には自殺騒ぎの報道もあった朋ちゃん、華やかな芸能界からは退いても、人生からの退場からだけは救われた。命あってのものだね。

あのキャラなら、何年か後に「朋ちゃん元気になりましたって」、ひょこっと復帰しても違和感も少ない。

似たようなところで、広末涼子も石原真理子もしぶとく頑張っている。ここは少し気長に、朋ちゃんの回復を願って復帰を待つことにしようか。

 

             最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年6月28日 (木)

今度は押入れから。出産遺棄の高1女子

また女子高生による出産、遺棄事件が発生とは。ちょっと異常なハイペース。うちのブログで記事にするのも、今月3回目。まだ何日か前にも書いた記憶。昨年のイジメ自殺の時と同じで、今度もヘンな連鎖が続いている。おかしい。

過去記事 「ついにココまできたか。高3女子が校内で出産」http://backy.blog.ocn.ne.jp/kazu/2007/06/3_e6ad.html

過去記事「16歳の姉妹、赤ちゃん置き去り」http://backy.blog.ocn.ne.jp/kazu/2007/06/post_7b74.html

26日、宮崎県で出産した女児の遺体を自宅に遺棄したとして、同県石巻市内の高1女子が死体遺棄の疑いで逮捕された。歳は15の子供。

子供が子供を作ってはダメだと、何度も何度も、くどくブログで書いているのにまったく。

この高1女子、うちの読者ではなかった事は確かなようだ。

調べによれば、23日に自宅で女児を出産、遺体を自室の押し入れに隠していた疑い。

良心の呵責からか、臭いに負けたのか、母親に付き添われて病院に遺体を持ち込んだのがきっかけで、事件が発覚したとの事。

毎回、この手の事件を記事に書くたびに感じることがひとつ。

何で、一緒に生活している親が出産するまで、子供の体型の変化に気が付かないのかという事。不思議でしょうがない。

やっぱり、今回も相当の肥満体型か、それとも完全放任主義の親だったのか?

産んだら捨てるの、こんな風潮は絶対にNGだ。ひょっとすると、あの熊本の「赤ちゃんポスト」の報道が、少なからず影響を与えているのかもしれない。

乳児遺棄の事件が立て続けに続いたので、「赤ちゃんポスト」、消極的に賛成の考えに傾いていたが、やっぱり、気が変わってきた。

 

             最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年6月27日 (水)

ガスパン遊びか?爆発中学生

渋谷の温泉施設「シエスパ」での爆発事故の記憶もまだ鮮明なままに、昨日は仙台市のマンションの一室で爆発事故が。この部屋に住む中3の女子と中3男子、計6人が負傷したとのこと。なんでも男子の1人はやけどを負って重体。

現場となった6畳の子供部屋は、燃えたふとんや割れたガラスが散乱、警察は激発物破裂の容疑で捜査しているらしい。

部屋からはスプレー缶やカセットこんろ用のボンベ、ライターにたばこも発見。6畳間に6人、片寄せあって仲良く「ガスパン遊び」だったようす。

(注)ガスパン遊び、シンナーの代わりにガスボンベのガスを吸ってハイになるという遊び。良い子は真似しません。

ガス缶にライターとタバコ、爆発するのは当然か?

今回の事故で本人達がケガをするのは自業自得、同情する気持ちにはならない。爆発で巻き添えの犠牲者が出なかっただけでも良しとしよう。

 

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2007年6月26日 (火)

あれでは避けられない。飲酒ワゴン

昨夜の報道ステで、酒酔い運転ワゴン車がタクシーに衝突して、運転手と乗客の2人が死亡した事故の、事故前後のドライブレコーダでの映像をみた。

ワゴン車が反対車線にはみ出した瞬間、一秒もない感じ。あれでは絶対避けきれない。アッと、思った瞬間の出来事。

事故をおこした男、仕事が急に休みになったので、夕方からコンビニ2店で駐車場に車を止めて、ビールや焼酎を酩酊になるまで飲んだらしい。

どういう神経をしていりゃあ、コンビニで車を止めて酒が飲めるのだろうか?理解不能だ。駐車場で飲む気がしれない。ひとり車で飲んで楽しいか?お前はMか。

こういう輩は常識で処罰してはいけない。無意味だ。

こんな行動をする男は社会の敵、無法者に法で対処することのやり切れなさ。江戸の昔なら、シンプルに市中引き廻しのうえ打首の刑。

ひき逃げも含めて三人の命を奪っておいて、危険運転致死傷罪では最高刑が15年とは。あまりに結果の大きさに比べて刑が軽すぎる。飲酒運転による死亡事故が起きるたびに感じるこの矛盾。

やっぱり、酒を飲んで車を運転したら、即、その時点で「故意の認定」、さらに車という凶器を使う以上、人が死ぬかもしれないという「未必の故意」についても認定する必要があるように感じてならない。 

 

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年6月25日 (月)

女ムネオにオール1先生、何なの?

「女ムネオ」?に「オール1先生」??、それに加えて「姫アグラ」???。。。。。

知らないぞー。何なの。初めて聞くぞ。ネットのニュースで知らないコトバが並んでいる。

「女ムネオ」ウケ狙いか。次の参院選に北海道選挙区で、新党大地から出馬の予定らしい。代表の鈴木宗男衆院議員が送り込むので、女ムネオ。

「オール1先生」自虐ネタか。政府の教育再生会議委員を退任する、ヤンキー先生こと義家弘介氏の後任。

「姫アグラ」女性版のバイアグラのことらしい。これを売った東京の会社員が、薬事法違反の疑いで逮捕されたとの事。

全部どうでもいいニュースだけど、ちょっと興味がひかれたので記事に。

 

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

16歳の姉妹、赤ちゃん置き去り

奈良市内で今年4月に、生後間もない男の子の赤ちゃんが置き去りにされた事件で、奈良署は同市内の16歳の女子高校生2人を、今月、保護責任者遺棄容疑で奈良地検へ書類送検したらしい。

2人は共に16歳の姉妹、双子か?。姉が出産し、妹が置き去りにしたとのこと。

警察の調べでは、姉が自宅風呂場で産んだ赤ちゃんを、共謀して歯科医院の生け垣の上に置いてきたらしい。なお、赤ちゃんは元気に育っているという。良かった。

姉は出産後、「育てていくことができない」と妹に相談。妹が「だれかに拾われた方が赤ちゃんのため」と、まったく自分勝手な理屈と解釈で納得、2人で赤ちゃんをこっそり置き去りに。ようは困ったから遺棄しただけの事。

その後、事情を聴いた父親が、姉を連れて奈良署へ出頭したらしい。

先日も学校のトイレで赤ちゃんを産み落とした高3女がいたが、奈良にも大馬鹿女が、それも姉妹でいたようだ。妹も16歳で「おばちゃん」になるとは、ずいぶん若いおばちゃんだ。セーラー服のおばちゃんとは。。。。。。

だから、子供が子供を産んじゃあダメだって!!。何度も書いているのに。ほんと判らない人達。困ったもんだ。

それと、ここの家族、一体どんな家族生活を送っていたのであろうか、興味はつきない。

出産した姉、よほどの肥満体型だったのか、もしくは親の完全なる放任主義、両者意外に考え付かない。自宅で出産するまで親が気づかない???・・・・・・そんなのアリか。

肥満か放任、どっちだ。ヘンに気になってしょうがない。管理人は前者とよんだが。

 

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月24日 (日)

目指せ携帯作家・・・・・

・・・・・・・巨匠~への道」。ここまでが表題。ちょっと長かったので、記事にまで食い込んでしまった。

先々週の日曜日だったか、新聞のサンデー版に「300文字小説」なるコーナーを発見、これが読んでみると結構笑える。短いだけに内容がシュールだ。

興味が出てきたので投稿についての詳細を読んでみると、

「300文字小説」は、本文を300文字(句読点など記号を含む)以内に制限して仕上げる超短編小説。文字制限を除けば、内容は自由。あなただけの着想を300文字に込めた傑作をお待ちしています。by中日新聞

とあった。「超短編小説」の語が何だかイイ、コチラの関心もますます募る。

なんでも入選作は、サンデー版紙面とホームページ、携帯サイトの3メディアに掲載されるらしい。凄いぞ。更に記念品として3000円相当の図書カードも貰えるらしい。決まった、コレは投稿するしかない。

思い立ったら即行動、ネットからでも投稿可能だったので応募の敷居は極めて低い。

ただ、実際に書いてみると300文字という制約、これがナカナカ厳しい。子供の頃に散々頭を抱えた400字詰めの原稿用紙、これの8割弱。この字数では伝えることだけで精一杯。何を書きたかったのかまでには行き着かない。

ブログでも読みやすい字数にと気を使ってはいるが、いざ300文字でと制約を出されると・・・・・・・・・難しい。300文字小説、なかなか侮れない。

もし、採用されるようなことがあったら、またブログのネタにでも使おう。その時には表題に、「ついにメジャーデビュー」とでもつけようか。

 

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

胡散臭さは顔に出る。偽装牛肉ミンチ

昨夜はまだ未確定の部分もあったので、気を使って名前を控えたが、社長も偽装を認めたことだし、インチキ偽装も長期間に渡って経常的にやっていた悪質さ、何より新聞、テレビでこれだけ会社名が報道されたので、もう、気を使うこともなさそうだ。

ミートホープ社で真面目に働いていた従業員さん達には気の毒だが、ここの会社、もう半分終わったか?世間をなめてはイケマセン。

今の世の中、誰も見てない、絶対にバレないと思っていても、不思議といつかは表に出てくるもの。少しずつですが、いい世の中に進んでいるかのよう。

きっとネットが普及したことで、以前に比べて内部告発のハードルが下がったことにも理由がありそう。ただ今回の偽装事件は、ネットではなく実際に役所にも内部告発がされていたらしいが・・・・・問題は全く表面化せず。不思議。

社保庁と同じで、ここでも事なかれ主義の役所仕事か。どうも職務怠慢ぽい感じ。

社長は会見で、「7、8年前からコストを下げるために牛肉に豚肉を混ぜるよう指示した」と述べ、自ら偽装を主導していたことを認めて、前日の「工場長に相談されて」との説明を一転させた。それも同席の息子に叱責されて。

混ぜ物の目的はズバリ、コストの削減。豚のくず肉を10-20%混ぜると、1、2割安くなるらしい。そんな事、説明されなくても管理人でも分かるというもの。

気になるのは、同席していた工場長、いかにも気が弱そうなタイプに映る。会見でも、もう少しで社長に言い包められそうな状況だった。意を決して「社長の指示」だと反論していたが、何だか気になる。大丈夫だろうか?

思いつめたりしないか心配だ

 

             最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (7)

2007年6月21日 (木)

牛ミンチ、牛肉と豚肉では違います

牛肉と豚肉の違い、ミンチになったら、そりゃあ分からんでしょう。北海道の食肉加工販売会社が、豚肉混じりのひき肉を牛ミンチと偽装していた問題で、同社の社長が会見で偽装を認めた。この偽装ミンチ、今後大きな問題に発展していきそうな予感。

これがまた呆れた会見。「牛肉が足らないので豚肉を混ぜていいか」と工場長に聞かれたので、「混ぜてもいい」と答えたらしい。

ダメだこりゃあ。食べてもどうせ分かんないだろうし、チョッと混ぜといてぐらいのことか?

止めるべき立場の社長がコレではいけません。更に驚きは、05年に新工場を建設して以降、複数回にわたって偽装したことも明らかに。

一応、新工場以降と念を押しているようだが、足りないから混ぜましたの企業体質、社長の言葉を額面どおり信用したいが・・・・・・・・・・微妙だ。

この偽装問題の発覚を受けて、冷凍食品「加ト吉」と日本生活協同組合連合会は、同社の原材料を使った商品の出荷を停止した模様。

コロッケもハンバーグも好きなおかずのひとつなだけに、かなり気になるニュース。

食料品の品質表示、不安というよりは不信という気持ちの方が強いか

お願いだから正しい表示をしてほしい。せめてインチキな表示だけはやめてくれ。あとは、財布と安全を秤にかけて選ぶのは消費者の自己責任。

だからお願い、表示だけでも正しいのを。

            最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (18)

2007年6月19日 (火)

カップメンぐらい食べるだろうに

また虐待のニュース。大きな話題となっている朝鮮総連のネタでもと思ったが、こちらの方が自分の身の丈に合っていそうなので。変更。

虐待したのは、埼玉県の新聞セールススタッフの男。警察の調べでは、自宅で長男の頭を殴り、弾みでテーブルなどに頭を打ちつけて急性硬膜下血腫の大けがを負わせたらしい。殴られた長男は意識不明の重体。

この馬鹿親、重体になっている長男が昼にカップラーメンに水を入れ、勝手に食べ散らかした事に逆ギレしての犯行。3歳の子供にマジギレするか普通???
元々その程度の器の人間だったのか。

そもそも、3歳の子供が自分でカップメンを食べるということは、昼ご飯もロクに準備していなかったことの裏付け。

殴った馬鹿オヤジもオヤジだが、子供の食事の準備もしないで留守する母親も母親、事情は知らないが、他人からみたらあんたも同じだ。

単なる手抜きか、それとも育児放棄だったのか。それは分からない。
しかし、お昼ご飯の準備が無かったことが原因で、今回の虐待事件につながってしまった事だけは確か。ちゃんとお昼を食べさせていれば・・・。

良くとれば、昼ご飯用にカップ麺を用意してあったのかもしれない、ただ、3歳の子供に熱湯を沸かせてお湯が注げるか?無理だと思う。そうじゃなければ、水のままで、まずいラーメンなんか食べなかっただろうに。

重体の子供さん、元気になってくれるといいですね。

 

             最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

悔し泣き、格好は悪いけれど・・・

「不敗神話」、早大のハンカチ王子、斉藤投手のようにはいかなかった。

昨日の↓空手大会、結果は長男、次男とも一回戦で敗退。残念だが一応報告まで。

気力では負けていなかったが、技では負けたようだ。

負けたふたり、よっぽど悔しかったのか試合後に悔し泣き。本来、負けて泣くのは格好が良いものではない。ただ、それでも、子供達なりに勝ち負けにこだわってくれていた事に、何となく成長の姿を見たようで、親にとっては嬉しい収穫もあり。

この負けん気の強さは、父親似なのか、それとも母親に似たのか?

そんな事はどうでもいいが、来年こそは一勝を。試合に勝って嬉し泣きを。

 

 

            最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

空手の大会

空手の大会
早朝から空手の大会に出場。間違っても管理人ではない。

子供達の試合。

場所は三重県の松阪市まで。「世界寛水流空手道」のジュニア大会に。

あの「ダーッ!!」で有名なアントニオ猪木が名誉理事らしい。

小4以上は上段への蹴りも有効となるルール。子供とは思えない激しい攻撃がつづく。

見ているこちらの方が、少し心配になってくるような真剣勝負の連続だ。

さらに驚くのは、熱い声援を送る親達。こちらも子供達の試合に負けず劣らずの激しさ。

得意技は口を使った空中戦。親たちも我を忘れて頑張っている。うちも同じだ。

「攻撃」も「口撃」も、やはり攻めるが勝ちか?

最後までイイ闘いに期待したい。

携帯から。継続を希望の方は応援を→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

訴訟社会とこんにゃくゼリー

学童保育所のおやつで、小1の男児がこんにゃくゼリーをのどに詰まらせて死亡したのは、メーカーなどの過失だとして、亡くなった男児の両親が、菓子メーカーと学童保育所を監督する市に対して、約7500万円の損害賠償を求めて提訴したらしい。

メーカーも行政も大変だ。これでまた一歩、日本もアメリカ型の訴訟社会に近づいた。

ニュースで知って、どこかの弁護士が訴訟を炊きつけたぐらいの事か?

両親の訴えの主張をまとめると、こんにゃくゼリーは硬く弾力性があり、のどに詰まる危険性が高い食品で市場に流通させるべきではなかった。

「良くかんで食べて下さい」などの注意書も不十分で、少なくとも子供が食べないよう明確な警告表示をすべきだったと。更に、学童保育所にも安全配慮義務違反があったとしている。

こんにゃくゼリーによる死亡事故の後、モノはためしにと、管理人もこんにゃくゼリーを食べてみた。体験記については、「続・こんにゃくゼリー、自ら食べてみる」http://backy.blog.ocn.ne.jp/kazu/2007/05/post_7d25.html

子を持つ同じ父親のひとりとして、自分の子供を不意の事故で失ってしまった、このご両親のやり切れない気持ちには大きく理解することができます。ただ、その心情と提訴とは別次元のハナシ。第3者的には、何だかねぇ~って感じも否めない。

憲法に定めるとおり、裁判する権利は自由だ。納得いくまで争えばよい。でも、管理人が思うに一番大切なのは、白だ黒だの世界ではなく、次の悲劇を起こさないように注意と改良をはかること事なのではと・・・・・・。

 

                 最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

            

| | コメント (4) | トラックバック (8)

2007年6月15日 (金)

改革のスピードは、政治の世界とイイ勝負

ここ3日連続で同業団体の会合が続いている。5月は年度末で、6月は新年度の会務で何かと時間をとられる。昨晩の歓迎会は良しとして、会員相互の公平負担とはいうものの、本当に必要なのかと疑ってしまう会務も多い。

あと効率の悪さは、登録して13年にもなるのに、昔と大きく変わったという印象には無い。業務改革のスピードは亀並みか、牛歩程度。

政治の世界とイイ勝負だ。決してほめている訳ではない。

社会の流れは、組織のコンパクト化の流れに傾いているというのに。どうも逆の流れに進んでいる様子。

個人的には、もっと効率的な、ザックリとした組織体であっても良いのではと思う。あまりに枝葉の議論も多すぎ、無くても一向に問題の無いことにまで、税理士会の影響が及んでいる。

やはりスピードという概念には関心が無いのか?それとも、よほど会務が好きなのか?

巨体が致命傷になって絶滅したのは恐竜だったか・・・・・同じようにならなければ良いが。

今日も昼から名古屋税理士会政治連盟の総会、時間は3時から。この時間からでは・・・・・・・・。週末の残業は無理のようす。早めに仕事を片付けなくては。

  

            最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

スクールウォーズのような展開だ

山下真司の出ていた、昔懐かしいドラマ「スクールウォーズ」を思い出すような、ちょっとイイ話。京都の小学校で、体罰が原因で辞表を出した男性教諭が、辞職の撤回を求める保護者の署名で復職したらしい。

少し補足の説明をしておこう。

この先生のクラスで1人の男児が、外見を理由にからかいの対象にされ、他の児童は黙認する状態に。この先生、この状態を見過ごせずに、「(次にからかったら)みんなをたたいて教師を辞める」と生徒に注意していたらしい。熱い男だ。

しかし、クラスで再びからかいがあったため、「ここで放置すると、いじめに発展しかねない」と判断。自身の職を賭けて、からかわれた男児を除く全員に平手で頬を打った。(ドラマの中ではロッカーの前。セリフは確か、今からおまえ達を殴るだった)

学校は報告を受け保護者らに謝罪、自宅謹慎を命じられた先生は有限実行で辞表を。ここからがドラマだ

ところが、この先生の熱い思いが伝わったのか、寛大な処分を求める署名運動が保護者間で始まり、多くの署名が集まる。先生も二度と体罰をしない意思を示したため、校長は辞表を返却、先生の首も無事に繋がったとの流れに。

往年の大映作品を彷彿させるような展開は、まさにドラマのよう。

口先だけの先生が多い中、本当に自身の首を賭けてまで正面から問題に向き合ったこの先生、格好いいじゃありませんか。久しぶりに何だかいいニュース。

追記 ドラマ「スクールウォーズ」といえば、やっぱりイソップが一番記憶に深い。

 

              最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

             

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年6月12日 (火)

躾が必要なのは、どっちだ

コムスン折口と、社保庁年金の話題にすっかり隠れた中で、また虐待のニュース。最近、聞かずにすんでいたのに。

「しつけ」の為になんて言う口実は、罪を隠すためだけの言い訳、お前達にこそ、まともな「躾」が必要に違いない。

交際相手の女性の長男を虐待したとして、傷害容疑で会社員が逮捕された。

この男、交際女性の4歳の長男の顔を殴った事に加えて、床に投げつけたり、シャワーで冷水を鼻と口に押しあてたりする虐待を繰り返したという。

4歳の子供にそこまでするか!?。そこまでやったら、死んじゃうに決まっているだろうに。

こんな馬鹿男の何処に惹かれたのか??

危険な香りのする男に、女性はどこか惹かれるとも聞くが、コイツはタダのキレた馬鹿男、前者とは違う。母親(交際女性)は、「止めることができなかった」と話しているらしいが・・・・・・・・・・・。

この母親、自分の子供よりも馬鹿男をとったのかと、管理人は勝手に想像した。

男と同じ馬鹿女。類は類を呼ぶ、似たもの同士、どっちの言葉もピッタリだ。

小さな命がまた消えた。ニュースで聞くだけで何も解決の手助けをしてあげられない。せめて、ブログに書いて心を静めよう。

文中、乱暴な言葉使いお許しください。

 

            最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

          

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年6月10日 (日)

中年男の輝く星だ。桑田真澄メジャーへ

米大リーグ、パイレーツ傘下の3Aインディアナポリスの桑田真澄投手(39)が大リーグに昇格した。万歳・万歳・万歳。不屈の精神力を持つ、不死身の男だ。

背番号は「18」、桑田に対して球団も最大限の配慮をしてくれた。ありがたい。

桑田投手、今春から日本を離れ戦いの場を進展地の米国へ。

マイナー契約の招待選手としてパイレーツのキャンプに参加していたが、3月のオープン戦中、球審と激突の不運で右足首を故障。目の前にまでつかんでいたメジャー昇格が白紙に。

それでも再起を誓ってリハビリを続けて、今月1日からはベンチ入り、3試合に中継ぎで投げてすべて無失点に。2ヶ月前までは歩けなかったとは思えない脅威の回復。
この活躍が認められてのメジャー昇格。

39歳、桑田真澄、本当に格好いいです。昔、悪評や黒い噂も多く流されていたが、やっぱり「単なる投げる不動産屋」ではなかった。実力で勝ち取ったドン底からの再起は、まさに「不屈の精神力」のたまもの。見習うべきところが多い。

中途半端に、それも簡単に夢を諦めてしまう事が多い現代人の中にあって、この努力と成功は、私達にも大きな希望と勇気を与えてくれる。

頑張れ桑田真澄39歳、中年男の輝く星となって活躍してほしい。

 

            最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (11) | トラックバック (13)

2007年6月 9日 (土)

飲みすぎシールを貼られたら

昨晩は無線の仲間と、我が家で焼肉&飲み会。気心知れた仲間に加えて、ビールと食材もてんこ盛りとくれば、大盛り上がりになることは必至。

気付けば終電の時間はとっくに経過している。

結局、遊びにきた二人は帰還不能、うちに泊まっていくことに。

ワンルームがタテに3つ重なった感じの我が家、あとは掛けフトンと枕を用意するだけで、勝手に放っておくのが我が家流。それにしてもよく飲んだ。γ値が心配だ。

補足  「無線の仲間」とは、アマチュア無線をやっていた頃の仲間の事。かれこれ10年来の付き合い。

昔、原田ともよが出演していた映画、「私をスキーに連れてって」の中で、ゲレンデで無線機をお洒落に使うシーンに影響されて、携帯がメジャーになる前の12、3年前には、ちょっとした無線ブームがあった。

その時からの仲間。熱しやすく冷めやすいのは昔も同じで、ブームの終わりと共に、無線の世界からはそろって卒業。それでも何故か気が合って今では親友だ。

ふたりの奥様へ。確かに昨晩はうちで泊まりました。浮気ではありません。念のため最後に記しておきます。

   

            最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ人が絶不調

PCからはログインできず。携帯から。

ブログ人、またサーバー側の不調か?

4月、5月にも同じ現象、それも10日前後に起きた記憶。

天下のNTTは過去のハナシか。信頼の失墜は止まらない。

早期の回復を願う。


携帯から。継続を希望の方は応援を→人気blogランキング

| | コメント (2)

2007年6月 7日 (木)

ついにココまできたか。高3女子が校内で出産

追記 殺人の非行事実で家裁送致された当時3年生の少女(18)、少年審判で「自白に信用性がない」として、刑事事件の無罪に当たる不処分の決定。ここまで

ドラマの中では、古くは「金八先生」の浅井雪乃、最近では「14歳の母」で中学生の妊娠があったが、学校のトイレで生徒が赤ちゃんを出産するとは、前代未聞のニュース。

日本もココまで来たかと開いた口が塞がらない。事実はドラマを追い越した。

警察の調べでは、この女子生徒は授業に出ていたが、午後4時ごろ腹痛を起こしてトイレへ、午後5時ごろ出産。トイレから携帯で友人に連絡、駆け付けた友人と先生が、洋式トイレの便器内に男児が産み落とされているのを発見したらしい。

男児は病院に運ばれたが、不幸にも死亡が確認された。ヒドイ話。

男児の体重は約2800グラム。かなりの大きさだ。女房に聞いてみたところ、普通に生まれていても不思議ではない体重らしい。

親も先生も、生徒の妊娠に気付いていなかったというが・・・・・。2800の赤ちゃんがお腹にいて親が気が付かないとは??アホか!!

常識的には理解に苦しむ。よほど無関心な親か、それとも、この女子生徒、相当の肥満体型のどちらか。でなければ、ありえない話。

友人に携帯で泣きを入れているところからして、少なくとも友人の中には、彼女の妊娠を知っていた者がいそうな感じ。

亡くなった男児、死産だったのか、もしくは生まれてから亡くなったのか、ここは警察に慎重に捜査を進めてもらいたい。こんなに大きく育つまで何の対処もしてこなかった事を考えると、この女子生徒、大きな疑惑が持たれても仕方がない。

あと男親の方、彼女だけを晒し者にしておくようじゃ、最低の男だと罵られます。
バレなきゃ済むかもしれませんが、今の時代、隠してからバレルと大きな反感を呼ぶことに。お気をつけください。

亡くなった赤ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

 

             最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (6) | トラックバック (7)

2007年6月 6日 (水)

酔って頬ずりは犯罪。またNHK職員

NHK職員、社保庁の人間と同じ感覚らしく、どうも世間の空気が読めない人達のようだ。

アナウンサーの抱きつき事件に続いて、今度は電車内で酔っぱらって、自分の頬を女性の顔にすりつけたとして、NHKのディレクターが逮捕された。

赤ら顔に頬ずり、想像すると何だかちょっとひく。

調べでは午後11時40分ごろ、東京都世田谷区の京王線の車内で、自分の頬を女性の顔にスリスリしたらしい。

夜も遅い時間、朝剃ったヒゲも相当に伸びているはずだし、頬ずりされた被害女性にしてみれば堪ったものではない。酔っていたとはいえ、ダメなものはやっぱりダメだ。

今回の逮捕、「都迷惑防止条例違反」と軽くてすんだが、もし伸びたヒゲが原因で、女性の顔に擦り傷でも与えていれば傷害罪での逮捕の可能性もあった。

その意味では、軽い処分で済んでこのNHK職員には幸いだったのかもしれない。

自戒の気持ち込めて、酒は呑んでも呑まれるな、読者の皆様もお気をつけください。

 

            最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

         

| | コメント (4) | トラックバック (6)

2007年6月 5日 (火)

宮崎をどげんかせんと

宮崎をどげんかせんと
両親から九州旅行の土産を。食べ物に混じってコレも入っていた。 今が旬の宮崎県知事、東国原知事の携帯ストラップ。

ちょうど発売初日と重なったらしく、手に入れた事が偉く自慢げな口振り。

希望は宮崎名産のマンゴだったが。

ご丁寧にも宮崎限定と書いてある。

そう言われなくても、コレを付けるのには、かなりの勇気と思いっきりが必要。

シャレには使えそうな感じ。失職しないうちに旬の今使おうか。

携帯から。継続を希望の方は応援を→人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

間抜けな質問に斉藤佑ちゃんは

東京六大学野球春季リーグ、昨日の早慶戦、観衆は徹夜組みも含めてなんと3万6000人。佑ちゃん人気恐るべし。神宮がホームのヤクルトより、多く入っている事だけは確かなよう。

試合の結果は、早大が慶大を9-5で下し2季連続39度目の優勝。あの大歓声にも動ぜず実力をいかんなく発揮とは、凄すぎる18歳の活躍。

今朝のワイドショーはこの話題で一色。その中で記憶に残ったのは、佑ちゃんにインタビューした女性レポータの質問が、なんとも間抜けだった事。

この女性レポーター、「甲子園の優勝の時と、神宮での優勝、どっちが嬉しいですか」!?との質問。

答えた佑ちゃんはそんな間抜けな質問にも、誠実冷静に「どちらも嬉しいので、決められません」とちゃんと答えていた。いい加減な質問にも、いい加減に答えないのが斉藤流。さすがだ。それに比べて、間抜けな質問をしたあのレポーター、今頃きっと気がついて、大きく凹んでいるに違いない。

いいコメントを得るためには、いい質問が必要だといわれるが正にそれを如実に表していた。

佑ちゃん人気、きっと、氷川きよしの追っかけをする中年女性と共通するもの。斉藤佑ちゃんの誠実な受け答えや姿勢、そして秀でた才能に理想の息子像を重ねているのかも知れない。

似た感じ、「えなりかずき」も線は近いような気もするが。ルックスで負けたか?

 

 

            最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2007年6月 3日 (日)

驚異的な生命力

驚異的な生命力
昨年の秋口、9月に植えたビオラの苗が今だに元気に花を付けている。

可憐な小さな花びらには不釣り合いな、物凄い逞しさ。

ひと苗98円で9ヶ月以上も楽しめるとは、コストバフォーマンスは最高だ。

毎日の水やりと、週一での肥料やりは欠かせない。

あと、コマメに花柄を摘むのも大切。

気をつけたのはコレぐらいの事か。

季節ハズレに花が咲いているので、ご近所からは不思議がられているようだが・・・

与えた愛情、花の方が人間よりも、素直に答えてくれるみたいだ。

携帯から。継続を希望の方は応援を→人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

またひとりアフロ頭が。石立鉄男

3月の鈴木ヒロミツに続いて、今度は石立鉄男が逝ってしまった。昭和のアフロ頭といえばこの二人。鈴木ヒロミツと石立鉄男が印象的だった。

残念ながら、代表作の、「おくさまは18歳」、「パパと呼ばないで」は見た記憶がない。

石立鉄男さんの出演作で一番記憶に残っているのは、15年ぐらい、いやもっと前か??
TBS系でやっていた、小泉今日子や賀来千賀子と出ていたピアノのドラマ。「少女に何がおこったか」。

ドラマの内容はすっかり忘れてしまったが。彼の決まり文句は今だに健在だ。

石立鉄男、ドラマの中では小泉キョンキョンを執拗にイジメる刑事役。

なぜか毎回、キョンキョンがピアノの練習をしていると、石立鉄男、タイミングよく登場、ひと通り言葉でイジメた挙句、決り文句の「薄ぎたねぇシンデレラ!」の言葉を残して去っていくという流れ。今思い出すと不思議だ。

大きな疑問は残るにせよ、うっすらとでも記憶に残っているとは、さすがは個性派俳優の証。

悲しい訃報が相次ぐアフロ頭のタレント、体型からいっても、食生活からいっても、次は間違いなくパパイヤ鈴木が危ないとみた

 

            最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (15)

2007年6月 1日 (金)

6月病なんていうのもあるんだ

今朝のナゴヤは快晴のドラゴンズブルーの青空。昨夜のドラ大勝と同じ気持ちがいい朝。仕事に追われた怒涛の5月が終了、暦は早くも6月に突入。あぁ早すぎる。

毎年毎年、1年の流れが加速していく感じ。何だか歳をとっていくみたいで・・・・・

朝刊で見慣れない言葉を発見。「6月病」???5月病なら知っているが。

何でもこの「6月病」の症状は、だるいに始まり、眠れない、起きられない、食欲不振などで放っておくとうつ病に発展することもあるらしいとの事。5月病は大学生、この6月病は新社会人に多いらしい。

試しに管理人もこの4つをチェックしてみた。幸いにもこの4つには該当せず安心。

気になったのは何が原因かと言うこと。

記事の中では、「学生時代は競争意識をさほど持たないが、社会人は評価を意識する。4月は張り切っていても5月の連休で緊張が緩むと、気持ちを戻すのは難しくなる」by中日新聞。となっていたが。 

どんな人間でも、悩みのひとつやふたつ有ってもおかしくない、何の悩みも無い幸せ者を探す方が難しいのかもしれない。

真剣に6月病の人には軽率な発言かもしれないが、命まで取られるような大きな問題でもない筈、気楽にいきましょう。この社会、タフでなければ生きていけませんから。

 

            最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »