« 胡散臭さは顔に出る。偽装牛肉ミンチ | トップページ | 16歳の姉妹、赤ちゃん置き去り »

2007年6月24日 (日)

目指せ携帯作家・・・・・

・・・・・・・巨匠~への道」。ここまでが表題。ちょっと長かったので、記事にまで食い込んでしまった。

先々週の日曜日だったか、新聞のサンデー版に「300文字小説」なるコーナーを発見、これが読んでみると結構笑える。短いだけに内容がシュールだ。

興味が出てきたので投稿についての詳細を読んでみると、

「300文字小説」は、本文を300文字(句読点など記号を含む)以内に制限して仕上げる超短編小説。文字制限を除けば、内容は自由。あなただけの着想を300文字に込めた傑作をお待ちしています。by中日新聞

とあった。「超短編小説」の語が何だかイイ、コチラの関心もますます募る。

なんでも入選作は、サンデー版紙面とホームページ、携帯サイトの3メディアに掲載されるらしい。凄いぞ。更に記念品として3000円相当の図書カードも貰えるらしい。決まった、コレは投稿するしかない。

思い立ったら即行動、ネットからでも投稿可能だったので応募の敷居は極めて低い。

ただ、実際に書いてみると300文字という制約、これがナカナカ厳しい。子供の頃に散々頭を抱えた400字詰めの原稿用紙、これの8割弱。この字数では伝えることだけで精一杯。何を書きたかったのかまでには行き着かない。

ブログでも読みやすい字数にと気を使ってはいるが、いざ300文字でと制約を出されると・・・・・・・・・難しい。300文字小説、なかなか侮れない。

もし、採用されるようなことがあったら、またブログのネタにでも使おう。その時には表題に、「ついにメジャーデビュー」とでもつけようか。

 

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士事務所  税理士バッキー   一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

|

« 胡散臭さは顔に出る。偽装牛肉ミンチ | トップページ | 16歳の姉妹、赤ちゃん置き去り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721792

この記事へのトラックバック一覧です: 目指せ携帯作家・・・・・:

« 胡散臭さは顔に出る。偽装牛肉ミンチ | トップページ | 16歳の姉妹、赤ちゃん置き去り »