« 驚異的な生命力 | トップページ | 宮崎をどげんかせんと »

2007年6月 4日 (月)

間抜けな質問に斉藤佑ちゃんは

東京六大学野球春季リーグ、昨日の早慶戦、観衆は徹夜組みも含めてなんと3万6000人。佑ちゃん人気恐るべし。神宮がホームのヤクルトより、多く入っている事だけは確かなよう。

試合の結果は、早大が慶大を9-5で下し2季連続39度目の優勝。あの大歓声にも動ぜず実力をいかんなく発揮とは、凄すぎる18歳の活躍。

今朝のワイドショーはこの話題で一色。その中で記憶に残ったのは、佑ちゃんにインタビューした女性レポータの質問が、なんとも間抜けだった事。

この女性レポーター、「甲子園の優勝の時と、神宮での優勝、どっちが嬉しいですか」!?との質問。

答えた佑ちゃんはそんな間抜けな質問にも、誠実冷静に「どちらも嬉しいので、決められません」とちゃんと答えていた。いい加減な質問にも、いい加減に答えないのが斉藤流。さすがだ。それに比べて、間抜けな質問をしたあのレポーター、今頃きっと気がついて、大きく凹んでいるに違いない。

いいコメントを得るためには、いい質問が必要だといわれるが正にそれを如実に表していた。

佑ちゃん人気、きっと、氷川きよしの追っかけをする中年女性と共通するもの。斉藤佑ちゃんの誠実な受け答えや姿勢、そして秀でた才能に理想の息子像を重ねているのかも知れない。

似た感じ、「えなりかずき」も線は近いような気もするが。ルックスで負けたか?

 

 

            最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

|

« 驚異的な生命力 | トップページ | 宮崎をどげんかせんと »

コメント

初めまして。トラバ有難うございました。
おバカな質問する記者が増えましたね(苦笑)
「そんなこと聞くなよ」って質問が多いですね。
記者の知能も低下してるのでしょうか。

楽天→OCNにTB反映しないので
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/bluestar1719/diary/200706030001/6c88f/

投稿: bluestar1719 | 2007年6月 5日 (火) 13時42分

bluestar1719さん、こんにちは。

ブログ読ませていただきました。

「そんなこと聞くなよって質問が多いですね」
まったく同感です。先日の女性レポーター、あの質問は間抜けでしたね。逆にどんな答えを期待していたのかに興味が沸きます。

「楽天→OCNにTB・・・・」
駄目ですか。サーバー間の相性に原因しょうか?ご迷惑をおかけしております。OCNも→FC2には全くダメ、一部ライブドアにも上手く飛びません。

今後ともよろしくお願いいたします。またお寄りください。

投稿: バッキー | 2007年6月 5日 (火) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721774

この記事へのトラックバック一覧です: 間抜けな質問に斉藤佑ちゃんは:

» 早大連続V、斎藤佑樹が勝利投手 東京六大学野球 [ネット社会、その光と闇を追うー ]
斎藤佑樹投手の活躍で盛り上がる東京六大学野球春季リ [続きを読む]

受信: 2007年6月 4日 (月) 10時33分

» ≪東京六大学野球≫早大2季連続39度目の優勝! [局の独り言。]
佑ちゃん、早大2季連続Vへ先発…東京六大学 6月3日12時31分配信 スポーツ報知  ◆東京六大学野球最終週第2日 慶大-早大(3日・神宮) 勝てば2季連続のVとなる早大の先発はスーパールーキー・斎藤佑樹。斎藤が勝てば17年ぶりとなる1年春の優勝投手に輝く。対する... [続きを読む]

受信: 2007年6月 4日 (月) 13時10分

» 6.3 の出来事 [ニュース☆もう新聞紙は要らない]
最新の映像ニュース詳細は http://ameblo.jp/a007mark/  で 東京六大学野球 早大が39回目の優勝  東京・神宮球場で3日、東京六大学野球春季リーグ戦の早稲田大学対慶応義塾大学戦の試合が行われ、早稲田大学が慶応大学を9対5で下し、2季連続39回目...... [続きを読む]

受信: 2007年6月 4日 (月) 14時09分

» 6.3 夜 [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
56k | 300k 東京六大学野球 早大が39回目の優勝  東京・神宮球場で3日、東京六大学野球春季リーグ戦の早稲田大学対慶応義塾大学戦の試合が行われ、早稲田大学が慶応大学を9対5で下し、2季連続39回目の優勝を決めた。  神宮球場には立ち見客も出るな... [続きを読む]

受信: 2007年6月 4日 (月) 14時12分

» 王子の凄さ [FSS 〜Fukuoka Sports Stadium〜]
六大学野球の早慶戦。 昨日慶応が意地の大勝で勝てばプレーオフへ。 早稲田が落ち着ければ連覇が決まるという一戦。 昨日チラッと見た時は慶応が5点取ってた。 斉藤が打たれたのかと思い、確認するも違う選手。 嬉しい様な悔しい様な・・・。 そして今日先発だった。 打線も斉藤の登板に合わせるかの様に猛打爆発。 早い段階で勝負を決める。 しかし優勝と言う緊張の瞬間が斉藤を襲った? 6回に大崩れで4失点降板。 しかしチームが9−5で勝ったので勝利投手に! 凄い勝ち運としか言いようがないよ。 いや、素晴らしい... [続きを読む]

受信: 2007年6月 4日 (月) 23時45分

» 早大が優勝、斎藤投手4勝目 [あれこれ随想記 ]
早大が2季連続39度目の優勝、先発の斎藤は4勝目(読売新聞) - goo ニュース 東京六大学野球春季リーグは3日、神宮球場で早慶戦2回戦が行われ、早大が慶大に9―5で打ち勝ち、2季連続39度目の優勝。 今まで、早慶戦をテレビで見た記憶は、ほとんどないのですが、 今日は、5回から、少しばかり見ました。 斎藤投手は先発で投げ、6回に4点を失いましたが、勝ち投手になりました。 リーグトップの4勝は、立派ですね。 斎藤投手の入学で、東京6大学は、人気沸騰ですね。 特に早慶戦は、最多となる3万6000... [続きを読む]

受信: 2007年6月 5日 (火) 21時21分

« 驚異的な生命力 | トップページ | 宮崎をどげんかせんと »