« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

三重大の准教授、セクハラで3度目の処分

三重大の准教授(50)が教え子にセクハラ、同大の内部調査で事件が発覚、諭旨免職の懲戒処分に。諭旨免職?!じゃあ退職金は出るじゃん。また無駄な男に税金が使われてしまう。

この准教授、過去にもセクハラ行為を連発、今度が3度目の懲戒処分という常習犯。こんな男が大学に残れていたということ自体、学校の自治にも強く疑問を感じるが。

驚くのはセクハラの内容。かなりいってしまっている。

教え子の女子学生に、「髪を切ったらもっとかわいくなるよ」と、髪をはさみで切っておかっぱ頭に。普通は冗談で口にする程度、間違っても切ったりしない。

あと、下着について繰り返し尋ねたり、うつぶせにして馬乗りになる等々のセクハラ行為。大学の先生の割には、かなり大胆で攻撃的なストーカーのようだ。

手鏡を駆使した痴漢で有名になった○草ミラーマンしかり、こんどの三重大の行動派ストーカーといい、真面目にちゃんと学生に勉強を教えていれば、そこそこ女子学生にモテたであろうに。

あ~あ、勿体ない人達です。

 

              最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

炎のチャレンジャーが当選した

うちのブログのサブタイトルにも付けている、「炎のチャレンジャー」の語。

長崎選挙区から立候補していた、親友の大久保潔重、通称「炎のチャレンジャー」が、強敵である小嶺候補との接戦を制して、見事に当選をきめた。おめでとう。凄いぞ大久保。

何ひとつ応援らしいことは手伝ってはいないが、単純に嬉しくて仕方がない。良かった。

参院選に勝ち抜いた、スゴイ人間の事を勝手にネタにするのはとんでもない話だが、こんな小さな事でガタガタ文句をいう人間ではないので、勝手に書かせて貰おう。

過去記事 「炎のチャレンジャーが参院選に」http://backy.blog.ocn.ne.jp/kazu/2006/12/post_f758.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・以下本題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前評判どおりの選挙結果に。

世論調査での参院選への関心の高さとは裏腹に、投票率がそれほど伸びていなかったこともあって、本当にマスコミの伝えるような自民党の大敗になるのかと、少し疑問にも思っていたが、フタを空けてみれば予想以上の地すべり的な民主党の大勝、そして、自民党の歴史的な大敗の選挙結果。

当落の話題より、この投票率でこの結果が出たことに一番の興味がひかれた。

小泉前首相がぶっ壊すと力説していた「組織選挙」、こんどの選挙結果をみる限り、確かに既存の組織はもうすでに死に体になっているように感じる。

すべては「無党派」による風任せ。

組織に関係しない一個人の意思が、選挙の行方を左右していくということ。

民主主義の基本といえば基本、一番大切な事だということは理解できるのだが・・・・。

ただ、さくらパパに丸山弁護士、ヤンキー先生とこうも毎回毎回、無党派頼みの選挙が続くとなると、本当に国を任せて大丈夫なのかなと少し心配な気持ちにも。

これだけの大差となると解散総選挙への流れに加速していくのか?

次の選挙こそは、「風」ではなく「政策」で白黒をつけてもらいたいものです。

 

              最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (20)

2007年7月29日 (日)

誰かに一票入れなきゃ文句も言えない

ついに参議院選挙の当日。今日まで選挙ネタはスルーしてきましたが、当日だし、やっぱり旬のネタなんでちょっとだけ書いておこう。

各党のHPと新聞の記事にも目を通したし、NHKの政権放送も延べ4日を使ってすべての政党をチェックした。

残念ながら、生の演説はひとつも見に行くことは出来なかったが、自分なりに政党ごとの主義と候補者の主張の違いはチェックが出来たと思う。

誰に入れようか、どの党に入れようか? 今だ決めかねず。迷っている。

年金も大事だけど、憲法も大事だし。何だかうがった見方、大きく争点にされていないところにこそ、本当に大切な争点があるような気もしてくる。

九州では親友が立候補しているし、教官だった人達や、地元でも絡みのある人達が、与党にも野党にも候補者として戦っている。

管理人、選挙となると個人的にはしがらみも大きい。ただ、ソレはそれ、コレはこれと割り切って、大切な一票を投じたいと思っています。

せっかくの権利、とりあえず投票にはいきましょう。まずは誰かに一票いれなきゃあ、どんな政治になっても文句ひとつも言えないし。

 

              最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月27日 (金)

NY市場、株も為替も大幅安

追記 予想通り、いや予想以上に下げる展開になってしまいました。信用で取引している人達には真っ青な一日だったか。

この下げは一時的なものと判断してますが゜・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海の向こうの米国で株と為替が大きく変動している。昨日の26日のNY株式相場は急反落。ダウ30種平均は前日比311ドル50セント安の1万3473ドル57セントの安値に。

下げ幅は今年2番目の大きさ。

信用リスクや住宅市場への懸念が強まって、売りが膨らんだ形。

原因は、信用力の低い個人(サブプライム)向け住宅ローン問題。90年代、ニッポンでも大きな問題となった「住専問題」に似た懸念が、今米国で深刻なリスクとして広がってきたということです。

この大幅な株安をうけて為替も、26日のNY外国為替市場で円相場は急反発。前日比1円80銭円高・ドル安の1ドル=118円65―75銭。

低金利の円を売って高金利の通貨などに投資する、円キャリー取引の逆回転が原因か。

日曜日の参議院選挙に向けて、今週はニッポンの株相場も株価を下げる流れになっていましたが、今日は一段と大きく値を下げる一日となりそうな気配です。

グローバル経済、株も為替も、世界中の投資資金の動きの中で上げたり下げたりの連続、個人の力なんていうのは無いにも等しい。
そう考えると、そんなモノに一喜一憂するのは時間の無駄。

結論、相場は相場に任せて、日中は真面目に働くのが賢い。

 

              最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

ブログを理由に従業員を解雇

お昼休みネットを巡回中に、「ブログを理由に従業員を解雇9%」との米国からの記事。

仕事そっちのけでブログの更新をしていてクビになったのか、それとも、ブログが原因での情報漏洩でクビになったのかは定かではないが、解雇された9%の数字、ブロガーのひとりとして何となく気になるニュースだ。

当然ながら、仕事あってのブログ、ブログあっての仕事ではない。

くれぐれも、この9%の仲間にならないよう気をつけよう。

 

              最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

首にロープ、どんな気持ちでアクセルを

三重県名張市の青蓮寺展望台駐車場で、乗用車がフェンスに激突したのを目撃し110番通報。駆け付けた署員が発見したのは、運転席に首なしの男性遺体と、助手席の床には頭部が。

想像するだけで気持ちの悪い光景。見つけたお巡りさんも気の毒だ。

いくら仕事とはいえトラウマにならないか、心配になってくる。

警察では、男性がロープを助手席の窓から引き込んで、自身の首にかけて車を発進させた自殺とみている。

死亡したのは愛知県の40代の男性。何がそこまで思いつめさせたのか?怖いだろうに。

どんな気持ちでアクセルを踏んでいったのか。

死を覚悟した人間の気持ちを簡単に推測することなど出来ない。

今月、少し前にも名古屋市内で、同様の方法での自殺があったばかり。今回のニュース、それを聞いて覚悟を決めたようにも思えてくる。

「自殺」、コトバの響きも字体もキライな一字。

誰でもいつかは「死」という最期を迎え、それから逃れることは出来ない。
ただ、最期の「死に様」だけは、せめて、他人に迷惑のかからないような死に方を選びたいもの。今回のニュースを聞いて強くそう感じた。

 

              最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月25日 (水)

梅雨明けと中坊とエロオヤジ

埼玉の警官と静岡の役人が、迷惑行為とストーカー容疑で揃ってお縄に。

そろそろ夏本番、昨日は近畿地方も梅雨明け宣言。梅雨明けすると決まって出てくるのが、近所のやんちゃな中坊と、いかれたエロオヤジ。

時代は変わっても、この組み合わせは変わらない。

電車内で女性の耳に息を吹きかけるなどして、埼玉県ふじみ野市の、警視庁刑事総務課の警部補(41)が逮捕された。またかの警察官。

この容疑者、約20分の間、女性の脇腹に肘を押しつけたり、耳に息を吹きかけたりしたうえで、「色っぽいね、足がきれいだね」などと声をかけたらしい。

声をかけるくらいにしとけば良かったのに。触ったり息を吹きかてはダメだ。調子のノリ過ぎ。真面目な警察官ならグッと我慢。そんな事は決していたしません。

もう一人、静岡の役人はもっとスゴイ。いやスゴイというのは不適切、単なる変態だった。

この男、好意を抱いていた女性の車に、避妊具を置くストーカー行為を繰り返していたらしい。バカ過ぎる。

捕まったのは、静岡県中部農林事務所の生産振興課長(57)。

普通の人間ではなかなか思いつかない、この発想と行動力。困ったストーカーだ。

調べでは、少なくとも9回にわたって犯行を続けたとの事。この男、「愛情表現としてやった」と、容疑については認めているらしい。

発想と行動力にも驚くが、これが「愛情表現」だと認識してしまうこの倒錯した感覚、やはり、私達には理解することが無理なようです。

ひょっとするとこの辺りに、普通の人間と変態とを分ける見えない一線があるのかも。

 

              最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年7月23日 (月)

カンバン方式と新潟県中越沖地震

極力在庫を持たず、必要なものを必要なだけ、必要な時に調達してジャストインタイムで生産する、トヨタ生産方式のまさに看板ともいえる、トヨタの「カンバン方式」。

生産性の効率化の代償として、リスクの集中化は避けられない。

今回の新潟県中越沖地震で、自動車部品のリケン柏崎工場が被災して操業停止に。

この影響を受けてトヨタ自動車も、19日夕から直営の12工場、生産委託先を含むすべての工場が操業を停止。週明けの23日になってもどうも無理の様子。

被災したリケン柏崎工場はピストンリングで業界の五割、シールリングで同七割のシェア。

数万点もの部品からなる自動車産業、主要部品のひとつが欠けただけでもラインがストップ。トヨタ一社に限らず、リケン社のシェアーは大きく、他の自動車メーカーも生産ラインの停止を余儀なくされている状態に。

過度の生産集中によるリスクの問題は、以前より指摘されていた問題ですが、生産性、効率化の前には解決策は後回しにされてきた感も。

今回の中越沖地震をきっかけに、トヨタ自動車の危機管理体制に大きな変革が示されるのか、それとも、やはり効率重視の方向で進むのか。

ここは経営判断に注目したい。更なる「カンバン方式」の進化に期待して、注目してゆきたいものです。 

 

              最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

まさしく霧ケ峰

まさしく霧ケ峰
霧ヶ峰の名前だけあって、さすがにスゴイ霧。

ちよっと濃すぎるので、安全のため道の駅に避難中。

体感的にも、涼しいを通りこして肌寒い。

不安心理と一時避難、考えることは誰もが同じ。

おかげで駐車場には車があふれている。

自然に親しむつもりでここまで来たが・・・・・。

これではエコに程遠い。

携帯から。継続を希望の方は応援を→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み。○○リゾート

宿泊料金が、今日から割高な夏休み料金になるときき、それならと、無理して昨日の晩から一泊二日の短い夏休みを。

場所は信州方面。

大昔から、地元ナゴヤで馴染みのテレビCMに、軽いリズムにのせて「○○リゾート♪○○○ホテル♪」のフレーズ。

ナゴヤ人には、赤味噌同様、体に刷り込まれたこのフレーズ。「山」といえば「川」、そのノリだ。

従業員さんの愛想は良い、露店の温泉もなかなかだ。

何より、安い宿泊料金の割に食事も満足レベル。

欲いえば、あとこれで、建物が新しければ○○の伏せ字ではなく、ちゃんと書いたのだが。惜しい。

携帯から。継続を希望の方は応援を→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

路駐の車に高校生が。共に凶器

将来ある亡くなった二人の高校生は気の毒だが、何より一般道で時速50キロの自転車が走っていたとは驚いた。

千葉市の市道で、競技用自転車に乗っていた高校の男子生徒2人が、道路の左に路駐してあった乗用車に相次いで追突、頭を打って二人が亡くなった。

二人はいずれも自転車競技部の3年生。

現場は片側3車線の見通しのよい直線道路。同署は自動車運転過失致死容疑で、路駐していた運転手から事情を聴いているらしい。

事故にあったのは、先頭と2両目の自転車。先頭がぶっかって、直後に、後ろも避けられずに激突か?

そういえば、時々道で見かける競技用の自転車、かなり前屈してペダルをこいでいる印象。前屈姿勢、目線が少し下向きになって路駐の車に眼がいかなかったのか?
日々練習をつんでいる部員さんが、そんな見落としをするとも考えられないが。

路駐した運転手も今頃大変だろう。軽い気持ちで止めたのかもしれないが、結果として二人の若い命が失われたとなると・・・・・。

この事故を聞いて、改めて感じたこと。自動車も自転車も、使い方を間違えると即、凶器に代わってしまうということ。気をつけましょう。 

 

              最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年7月19日 (木)

手鏡VSお笑い、ともに痴漢ネタ

M-1グランプリでおなじみの若手お笑い実力派コンビ、キングオブコメディの高橋健一が、痴漢の現行犯で逮捕。

「M-1グランプリでおなじみ・・・」と書いてはみたものの、正直、このお笑い芸人のことは知らない。だからサラッと書こう。

満員の地下鉄で、近くにいた女子高校生の体に触って取り押さえられたらしい。

痴漢といえば外せないのは、ミラーマンこと元大学教授の植草一秀氏。

ミラーマンの語源、由来は平成16年にエスカレーターで、女子高生のスカートの中を手鏡でのぞいて起訴され、罰金50万円と、愛用の手鏡が没収されたことに起因する。

ここからミラーマン伝説が始った。今ハヤリの「都市伝説」のはしりだ。

以前、ブログの記事にも書いたが、管理人、この植草氏の講義を小沢塾で受けた経験あり。あの時には熱心に教鞭をとってもらったし、こちらからの質問にも丁寧に答えてもらった覚え。あの頃は確かまだ、野村総研のチーフエコノミストの肩書きだったか?

ミラーマン植草氏の講義、そして彼への質問、今となっては大変に貴重な体験になった。

この体験、話のネタにみんなに自慢しても良いものなのか?難しいところだ。

検察の求刑は懲役6月、再犯の可能性と反省の色無しと判断しての量刑。

両者のニュースを聞いて感じることだが、何故に顔の通った有名人が、痴漢なんていうリスクの高い行動にうつるのか。遊ぶお金に不自由している訳でもなかろうに。

お店のプレーでは飽きたのか、それともやっぱり、素人が良かったのか。このあたり、一般人の私達には理解に苦しむところである。

 

              最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2007年7月18日 (水)

記事の更新不良

人気ブログランキングへの更新通知、また、上手く飛んでいないみたい。

俗にいうpingがとんでいない状態。

忘れた頃に時々発生するこの現象、正直、少しムカッとくる。

ちゃんと今日は書いたんで、反映してちょうだい。お願いします。

  

             最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぶれで絆創膏?!赤城農水大臣

事務所費の問題が、いぜん不明確なままの赤城農水大臣、帰国したと思ったら、今度は顔に大きく絆創膏の姿で登場だ。

Photo_24 怪我の理由について「大したことはありません」と説明を拒んだだけで、公務中のことではありません。肌が弱いので、かぶれたのかもしれませんと、はぐらかす謎のコメント。

「怪我をしたのはいつか」、「公務中のけがなのか」などの質問が相次いだが、赤城農水大臣、硬い表情で「ご心配なく。大したことありません」との言葉を繰り返すだけで、足早に立ち去ったらしい。

口元の無精ひげといい、コメントといい大いに気になる。それにしても人騒がせな大臣だ。怪我の理由ぐらい話せばいいのに。それもハッキリと出来ないということは・・・・・。

ひょっとして思い詰めたりしていないか?何かありそうだ、何だか匂う。

テレビで見た感じ、絆創膏の張り方、病院での治療ではなさそう。あれは素人の張り方。

興味を反らすために、ハッタリで張っているという線も捨て切れないが・・・・・。

この流れ、またまた純朴な郷里の母親の登場となるのか?赤城(大臣)ママ、今回は前回の失敗も踏まえて、打ち合わせは十分の筈。

赤城大臣と赤城ママ、ふたりの言動からはまだまだ暫らく目が離せない。

 

              最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2007年7月17日 (火)

中越沖地震にみる安倍首相の対応

長崎から官邸へ、官邸から新潟の現地、現地から官邸に。昨日とった中越沖地震での危機管理、首相の迅速な対応と行動力、これは率直に評価したい。

参議院選の真っ只中、選挙向けのパフォーマンスとのうがった見方もあるが、やはり一国の首相として、危機管理に対するスピーディーな対応をみせたことは、国民のひとりとして安心感につながる。

昔、水産高校の訓練船と米国の潜水艦が衝突して多くの学生が犠牲となった「えひめ丸」の事故の際に、ゴルフをしていて大きな批判を浴びた森元首相とは大きな違い。

安倍首相、遊説先の長崎市で秘書官から一報を受け、1分余りで演説を中断、民間機で帰京、急遽官邸からヘリで被災地に向かったらしい。

安倍首相、やれば出来るじゃありませんか

ついでにこのノリで、年金不信も、赤城農水大臣の疑惑もハッキリさせてくれれば、少しは人気も回復か?。

選挙目当てのパフォーマンスだとか、現地で何が出来るとか、格好だけの視察だとか、官邸でじっくり情報収集するべきだとか、足手まといだとか・・・・・・色々と批判的な見方もありますが、

管理人、今回の首相の対応については好意的にとらえたいと思います。

一方、民主党の鳩山幹事長も現地入りを目指してタクシーで急行したらしいが。

ちゃんとたどり着けたのか? 心配だ。

 

              最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年7月15日 (日)

晴れてきたぞ。台風4号何処いった

台風4号、名古屋には今朝9時ぐらいに最接近と昨夜のニュースで言っていたので、朝は大荒れかと思っていたが・・・・予想外。台風、何処行っちゃったの?って感じ。

雨もあがっているし風もない、もう通り過ぎたのか。これから来るのか。

念のためにテレビで情報収集。台風情報と選挙速報、このふたつはやっぱりNHK。

台風の進路、かなり南の方に下がって東に進んでいる様子。位置的には、暴風雨圏内からはもう外れたみたいだ。

テレビで散々台風の強さを聞かされていたので、何となく肩透かしの感も。まあ、大きな被害が出なかったので良しとしよう。

いつも台風が近づくたびに思うところがひとつ。あのヘルメットにカッパのスタイルで、風に飛ばされそうにながら伝える現場からの台風情報、あれって危険を背にしてまで伝える必要があるのかという事。

現場記者のコメントもやたら衝撃的、悲観的なコトバに聞こえる。(あれは、警報の意味も含めて大げさに伝えているのか)

危険ですから海岸、崖には近づかないでと懸命に伝えているが、それを伝える貴方達が一番危険だ。

屋外設置の中継カメラで代用できないのか。室戸岬なんかは、かなり昔から中継カメラで映像を伝えているが。

現場のリアル感、確かに「人」が生に伝えたほうが上なのかもしれない。しかし、それを望んでいる視聴者・・・・・・テレビ局が考えるほど多いとも思えない。 

 

              最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年7月13日 (金)

段ボール肉まん、レシピは肉4、段ボール6

水もダメ、カニもダメ、ウナギは当然にダメで、肉まんも怪しいらしい。ニュースに敏感なうちのブログの読者なら、すぐにピーンときた筈。

最近、ハヤリの「中国産」。

このところ、立て続けに驚きのニュースを配信、ハイペースで私達を笑わせてくれる。

今年の流行語大賞、「中国産」なんてのは・・・・・・・・・・・無理か。候補に挙がれば一票入れたい。

中国産野菜、残留農薬についての危険性は昔から有名だか、最近では食べ物全般、新たな心配事が日増しに増えてきた。

衝撃度の高いのを二つ。「段ボール肉まん」と「インチキのペットボトル水」

北京市のヤミ食品工場が、豚肉ミンチに古い段ボールを溶かしたものを加えてつくったあんで、肉まんを製造していたとのニュース。これは「段ボール肉まん」とでも呼ぶのか。レシピは肉4に対して段ボールが6の割合

最近話題となった、ミートホープ社の偽ミンチ肉事件なんて、この段ボール入りの肉まんからすれば可愛いものだ。ミート社田中社長の悪行もかすんでしまう荒業。

それともうひとつ、水道水が飲用に適さないため、北京市民が買って飲んでいた大型容器入りの飲料水の半分以上が、なんと、水道水などを入れて売っていただけのインチキだったとのニュース。こちらは「インチキのペットボトル水」と呼べばよいのか。

本物よりインチキの方が多いとは。

もうここまでくると、私達日本人の常識で理解することは難しい。さすがは中国、4000年の歴史を誇るだけの事はある。何でもありありだ。

「中国産」ネタ、そろそろネタ切れか?いやいや。次はどんな話題で驚きと笑いをとってくれるのか、何だかちょっと楽しみになってきた。

              最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (6) | トラックバック (17)

2007年7月12日 (木)

小さなお知らせ

毎日、熱心に読んでくださる読者も多いので、ちょっとだけでも書いておこう。

税務調査か、前日に飲みすぎか、仕事が忙しすぎるか、単なるサボりか、旅行中か?

基本的にブログの更新は就業前の毎朝に一回。

朝方にブログの更新のない日は、たぶん上記5つの中のどれかです。

さて、今日は何の日?

              最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

羽賀研二の相棒か、Vシネマの吉川銀二

羽賀研二の逮捕後、ネットで話題になっていたのは、恐喝現場での同席の俳優が誰なのかという憶測。

共犯容疑で逮捕、やっと新聞ネタになって名前もオープンに、これで引っかかっていた胸のつかえもとれた。

捕まったのはVシネマ俳優の吉川銀二。吉川銀二?あんまり聞かない名前だが。

新聞もネットの記事にも名前はあったが顔写真は載ってない。
それならばと、自分で探してみるとひとつだけ発見。居酒屋か小料理屋のオヤジとツーショットで写っている写真。

背の小さい方が銀二らしい。載せたいが、どうもプライベートの写真ぽいので、ブログへの掲載は遠慮しておこう。

よく見てみるとこの顔、どこかで見た顔だ。そう、清ケンと白竜が出ていた「首領への道」に確か出ていた筈。

過去記事 「首領への道、その1」http://backy.blog.ocn.ne.jp/kazu/2007/03/post_0de5.html

                 「首領への道、その2」http://backy.blog.ocn.ne.jp/kazu/2007/03/post_d313.html

 

確信はないが、この顔には見覚えがある。どんな役だったかまでは憶えてないが。

              最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年7月 9日 (月)

見かけに似合わず赤城農水相は・・・

(全て名前のあとに大臣の役職)佐田が去り、柳沢で揉め、松岡が逝き、久間で終わったかと思った安倍内閣のドタバタ劇、懲りることなく、まだまだ続きがあったようす。

赤城徳彦農相の政治団体「赤城徳彦後援会」が、両親の自宅を事務所として届け、多額の経常経費を計上していた問題が新たに発覚。

これでは参議院選挙、始る前から既に勝負あったか?

安倍首相の掲げる「教育再生」には賛成だが、子供達の教育再生よりも、まずその前に、同僚議員らの教育再生の方がどうも先のようだ。

それにしても人選、悪すぎ。取り巻きの塩崎官房長官あたりの能力に問題がありそう。

「主たる事務所」として届けられていた実家に住む赤城大臣の両親は、8日の夜になって報道陣に対し、「(実家は)今でも地元の活動の拠点となっている」などと説明を一転。

それまで、実家には事務所としての実態がないことを認めていたが、発言を撤回した

テレビで見ていたが母親、目が右に左にキョロキョロ泳いでいた。ほんとうは、田舎の素朴で正直なおばちゃんなんだろう。そんな母親に、バレバレの嘘を言わせるようでは赤城農水大臣、あなたは親不孝もの。

出来の悪い子供の尻拭いに、親が頭を下げて廻ることは珍しくないが、親に見えすいた嘘をつかせるようでは、ロクな男ではなさそうだ。

前回の佐田大臣、松岡大臣の時よりも額も大きい赤城大臣、選挙直前のこの時期に・・・今後の行方は?このニュースからは暫らく目が離せない。

 

              最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (11)

2007年7月 8日 (日)

阪神戦にドームまで

阪神戦にドームまで
阪神戦のチケットを頂戴したのでドームまで。

貰ったチケットは、なんとスーパーダイヤモンド!!

ネットから7列目。 ドラベンチの上あたり。相撲でいえば正面席。

今日のゲームは2時からテレビ中継もある、ひょっとしたら映るか?

先発は我らが昌、昨日の勝ちに続け。


携帯から。継続を希望の方は応援を→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

続き。長渕ライブのチケット

今朝の記事に書いた長渕剛のライブチケット、先行予約で見事にゲット(正しくはしてもらった)。同じく長渕ファンの鑑定士のK先生との共同戦線、K先生の執念の電話攻勢に女神が微笑んだ。

リダイヤルに次ぐ、リダイヤル、単純だが諦めないのが勝利の方程式のよう。

座席はS席、さすがにSSまでは難しかったようす。

それでも、チケットが取れただけで感謝感動の大満足。

まだまだ先の10月のライブだが、今から楽しみでしょうがない。

 

             最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長淵ライブの先行予約

今朝の朝刊に、長淵剛ライブ先行予約の広告発見。

10月23、24日の日本ガイシホールのやつ。

朝の11時からの先行予約受付、かれこれ50回は電話をかけているが、聞こえてくるのは、「こちらはNTTです・・・おかけ直しください」の冷めたガイダンスだけ。

いまだにアクセス集中でつながらない。少々キレ気味なので、こうして記事を書いている。

書きながらもリダイヤル中、あぁ~Shiftキーに指が届かない。

タイムアップは夕方6時、まだまだ時間は十分ありそうだ。

チケット予約、取れても取れなくても、またネタにしよう。

 

             最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

タダより高いものは無いか?!

保険会社の営業さんが事務所まで。毎回こちらの、全く気のない対応にもめげずに、足しげく何度も通って来られる営業さん。

法人メインの保険会社なので、関与先のお客さんを是非紹介してほしいと、何度も何度も熱心に来てくれる。実にタフな人だ。

なんだか手には大きな荷物。紫の花。

見るからに高そうな花のよう。胡蝶蘭じゃありませんか。なんで?

こんな高そうな花、錦のお姉ちゃんにもプレゼントしたことがない。

男の目にも紫色の高貴な雰囲気、見えないオーラが伝わってくる。

営業さんに聞いたところ、なんでも創業105周年のプレゼントとのことらしい。。。。が、

105周年というのも何だかキリの悪い話、100周年とかなら素直にスゴイとの感想もわくのだが。

昔から、「タダより高いものは無い」と、親から聞いて育って大きくなった。それだけに、こんなモノをタダで貰うと何だか気が重い。ちょっと憂鬱。

「要らないから、持って帰って」なんて、そんな横柄な態度で切り返すことも出来ないし。

よーし。こうなったらブログでCMぐらいはしときましょう。

胡蝶蘭、頂いたのは大同生命さん、紫色のお花を頂いたのは大同生命さん、くどいようだが大同生命さん・・・・・・。

どうだ、これぐらい連呼しておけば、とりあえずはOKか。

 

             最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

これが本音だろう。米特使の原爆発言

コトバの軽かった久間前大臣が、原爆投下について「しょうがない」などと、自虐的ともとれるヘタレ発言をしたおかげで、落とした側の米国が調子にのったコメントを。

米政府のロバート・ジョセフ特使(前国務次官)が会見で、「原爆の使用が終戦をもたらし、連合国側の数十万単位の人命だけでなく、文字通り、何百万人もの日本人の命を救った」と。

日本国内のドタバタ劇につけこんで、さらに火に油を注ぐようなこの発言。

まったくこの米国男も、空気の読めない男だ

やっばり、米国人にとって広島・長崎への原爆投下は「悪」ではなく、あくまでも「正義」の鉄槌だったとの主張のよう。

日本にも、「勝てば官軍」との例えがあるが、まさにこれと同じ考え方か。

米国がこんな思いを持ち続ける以上、真の核削減・真の核廃絶なんていうのは、先の見えない空虚な理想主義に聞こえてくる。

             最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

スガキヤのラーメンフォーク新作

ナゴヤ人なら、誰もが知っているスガキヤのラーメン。東海3県では一番身近にある外食店のひとつ。そして、お店でラーメンを食べる時に使うのが、通称「ラーメンフォーク」と呼ばれる先割れのスプーン。それが、約30年ぶりにデザイン一新となるらしい。

生粋のナゴヤ人である管理人、何の迷いもなく、スガキヤのディープなファンだ。幼い頃から体に染み付いた味。つき合いは長くて深い。

BSEで吉野家の牛丼が食べれなくなっても騒がないが、寿がき屋でラーメンが食べれなくなったら、きっと暴れそうだ。

地元では当りまえのアイテムだが、全国区のネタでもないので少し説明を。

ラーメンフォークとは、1978年、割りばしの使い捨てを減らそうと、学校給食で使われていた先割れスプーンをヒントに開発され、スガキヤの名物として約30年間ファンに親しまれてきた、先の割れたスプーンのこと。

見た目はちょっとヘンだが。30年も前からゴミを減らす発想があったとは・・・・。

ラーメンフォーク、その気になればコレひとつで、麺もスープも食べられるが、普通はレンゲの代わりにスープを飲むときに使うもの。新デザインは、フォーク部分の歯が1本増えて4本になって、スープスプーンに近い形状に。9月から店先に登場するとのこと。

↓ ↓ ↓ 実は我が家にも現物があるんです

勘違いしないでほしい、店からコッソリ盗ってきた物ではない。

Photo_23 昨年、創業60周年記念のイベントで朝から並んでラーメンを食べ、やっとの思いで手に入れたレアな景品。

まさに額に汗して手に入れた一品だ。

記念の刻印もあるし、未使用のまま大切に飾っておけば、いつか価値が上がったのかもしれないが、我が家では平気で実食で使われている。

久間防衛大臣の辞任という大きなニュースもあったが、個人的にはこちらの方がより大きいニュースか。

  

             最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年7月 2日 (月)

確信犯か?久間大臣の原爆発言

久間防衛相が大学での講演で、広島、長崎への原爆投下を容認するかのような発言を。こんな男が国防の大臣、それ以前に政治家とは、日本も終わりが近いのか。

同じ日本人としてこのニュースは許せない。

安倍総理、ここで間髪入れずに自虐男の久間大臣をクビに出来れば、参議院への流れも変わるかもしれないかも。

いくら個人的な思想といえども、国家の安全に深く関わる人間のとりわけ重要なポストに就く人間が、広島、長崎への原爆投下に対しこの程度の認識では、この国は守りようがない。戦争で負けた、負け犬根性がそう発言させるのか。

先の原爆投下、日本人からしてみれば、どんな理由付けをされたとしても、絶対に投下の目的や成果など認めることはできない。

そうじゃなきゃ日本人ではない。

その声を、その思いを、大きく世界に伝えていくことも、国会議員の大切な努めの筈。

勝った米国の主義主張だけが正義ではない。どう正当化しても、原爆投下は無差別な虐殺

あの二発によって、一瞬で殺された数は20万人以上。大きな犠牲があったことを知らない訳がなかろう。それでも、こんな発言を抜けぬけと口にするとは。

やはり久間大臣、確信犯というより説明がつかない。安倍総理とも仲が悪そうだし。

 

             最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2007年7月 1日 (日)

やっぱりダメか羽賀研二、今度は恐喝容疑

羽賀さん友達は選ぼう。ヤクザに片足突っ込んだ渡辺二郎が友人では、こんな事件も起きるというもの。何だか本業の「宝石商」の方も怪しく思えてきた。

恐喝容疑とは?元「誠意大将軍」のこと、誠意を見せろと人に凄んだのかと思ったら、どうも違うようす。債務の棒引きをせまったようだ。

昨年、「負け犬伝説」を払拭する起死回生の結婚報道に、すごいじゃないか羽賀研二と、驚きと感動の気持ちでいっぱいだったのに。残念だ。

あの時には、羽賀研二の公式ブログにアクセス、自身が伝える結婚記事にはコメントも入れた。それもキリの良い100番目。

他人に散々アレコレいわれても、ちゃんと結果をだす男なんだと見直してもいたのに。
やっぱりダメか。宝石販売の仕事が順調だと報道されてはいたが・・・・・。

あと、一緒につかまった元プロボクシング世界王者の渡辺二郎、もう何度目かの警察沙汰。すっかりその筋の人間になったもよう。

昔から、鼻下のちょび髭は「いかにも」の雰囲気を漂わせていた。

引退した力士がヤクザの用心棒にトラバする話は聞いたことがあるが、最近ではボクサーの世界も似た感じなのか?元世界王者をとった男、警察に叩かれても叩かれても、起きあがってくる根性だけは本物のようだ。

 

             最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (11)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »