« ブログを理由に従業員を解雇 | トップページ | 誰かに一票入れなきゃ文句も言えない »

2007年7月27日 (金)

NY市場、株も為替も大幅安

追記 予想通り、いや予想以上に下げる展開になってしまいました。信用で取引している人達には真っ青な一日だったか。

この下げは一時的なものと判断してますが゜・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海の向こうの米国で株と為替が大きく変動している。昨日の26日のNY株式相場は急反落。ダウ30種平均は前日比311ドル50セント安の1万3473ドル57セントの安値に。

下げ幅は今年2番目の大きさ。

信用リスクや住宅市場への懸念が強まって、売りが膨らんだ形。

原因は、信用力の低い個人(サブプライム)向け住宅ローン問題。90年代、ニッポンでも大きな問題となった「住専問題」に似た懸念が、今米国で深刻なリスクとして広がってきたということです。

この大幅な株安をうけて為替も、26日のNY外国為替市場で円相場は急反発。前日比1円80銭円高・ドル安の1ドル=118円65―75銭。

低金利の円を売って高金利の通貨などに投資する、円キャリー取引の逆回転が原因か。

日曜日の参議院選挙に向けて、今週はニッポンの株相場も株価を下げる流れになっていましたが、今日は一段と大きく値を下げる一日となりそうな気配です。

グローバル経済、株も為替も、世界中の投資資金の動きの中で上げたり下げたりの連続、個人の力なんていうのは無いにも等しい。
そう考えると、そんなモノに一喜一憂するのは時間の無駄。

結論、相場は相場に任せて、日中は真面目に働くのが賢い。

 

              最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

|

« ブログを理由に従業員を解雇 | トップページ | 誰かに一票入れなきゃ文句も言えない »

コメント

やっぱり不労所得よりも
労働所得ですよね。

自分の子供ができたら誇れるような仕事がしたいと思います。

投稿: 情人 | 2007年7月27日 (金) 14時03分

情人さん、こんにちは。

なんにもしないで、寝て暮らせればとの憧れはありますが、どだい無理な話。性格的にもコソコソと何か仕事をしていないと済まない性質だし。お互いコツコツですが、仕事に頑張りたいですね。

追記 大工さんとかも良いですよね。パッと見て、「この家、パパが作ったんだよ」と子供にいえますから。分かり易い。

投稿: バッキー | 2007年7月27日 (金) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721826

この記事へのトラックバック一覧です: NY市場、株も為替も大幅安:

« ブログを理由に従業員を解雇 | トップページ | 誰かに一票入れなきゃ文句も言えない »