« 非常口は必ず確認しよう | トップページ | ボクらをじーんと痺れさす♪立浪!! »

2007年8月23日 (木)

巡査長、見送りにパトカーを使用

心中事件と殺人事件とでは大きく意味が違う。国分寺市のアパートで、女性が警視庁立川署の巡査長に拳銃で撃たれ、その後に警官自身も自殺した事件。

テレビも新聞も最初の報道は、無理心中か?との流れで伝えられていた。

管理人も、この事件、さらっと読んでいたので、よくある男女の痴話喧嘩が原因なのかと思っていたが・・・・。どうも、違っていたみたい。

パトカーに乗せて女性を送ったとか、勝手に女性の交友関係を洗ったりと、警察官としての職務権限を最大限に使っての迷惑行為を続けていた様子。

自宅の張り込みまでやっていたらしく、ストーカーと呼ばれても無理はない。

巡査長は40歳、若い頃に適当に遊んでいないと中年になってからの女遊び、歯止めが利かないとも聞くが、この巡査長もそのパターンの1人だったのか?

40になった独身男が、夜の街に遅咲きデビュー、仕事のストレスとも重なって一気に狂い咲き、他人を道連れに散ってしてしまったようだ。

ふたり共に死んでしまったことで、真相はやぶの中。

最初から自分も死ぬ気で、無理やりに女性を道連れにしたのか、それとも、犯行後に警察官としての自覚に目覚め、覚悟の自殺を図ったのか?

捜査が進んでも、本当のところは死んだ二人にしか分からない。ただハッキリと言えることは、心中ではなく、ストーカー男の行く末の殺人だったという事。

追記 この巡査長には、ちゃんと退職金が支給されるとのこと。

 

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

|

« 非常口は必ず確認しよう | トップページ | ボクらをじーんと痺れさす♪立浪!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721847

この記事へのトラックバック一覧です: 巡査長、見送りにパトカーを使用:

» 女性射殺巡査長 5月からストーカー 帰省から戻った直後、犯行 [中西ブログ]
ストーカー行為って本当に怖いですね。 警視庁立川署の友野秀和巡査長(40)が飲食店従業員、佐藤陽子さん(32)を射殺し自殺した事件で、巡査長が5月ごろから、佐藤さんにつきまとったり交友関係を調べるストーカー行為をしていたことが [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 12時04分

» [巡査長]拳銃で心中?(追記あり) [BBRの雑記帳]
こういう事件は、少なくとも私の記憶にはありません。 警視庁巡査長、知人女性を射殺後に拳銃自殺か(YOMIURI ONLINE) (元ニュースはこちら) (記事引用) 21日午前10時40分ごろ、東京都国分寺市東元町2のアパートの一室で、この部屋の住人とみられ...... [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 12時59分

« 非常口は必ず確認しよう | トップページ | ボクらをじーんと痺れさす♪立浪!! »