« 診断書を書いた医者と朝青龍 | トップページ | ごめんなさい。ちょっと間違ってたか? »

2007年8月 3日 (金)

暴発しないか心配だ。朝青龍

横綱朝青龍が精神安定剤を服用!? あの強い横綱が?自宅に引き篭もっている姿など、なかなかイメージしずらい。協会のだした処分が、よほど堪えたのか。

師匠の高砂親方によれば医師の処方により薬を服用しているらしい。

薬を処方したのは、あの診断書を書いた医師か?ここは大事なポイントだ。

軽い処分だと判断していたが、休場減俸以外にも、謹慎中は行動できる範囲が「自宅、病院、部屋」に限定され、この処分が九州場所の千秋楽まで続くらしい。

本当にこの厳しさなら“自宅軟禁”にも近い状態。コンビニもダメか?

こんなに精神的に追いつめて大丈夫なの。「暴発」しないか。

キレたら最後、暴れだしたら鬼の横綱になりそうだ。

そのうち、週刊誌ネタになる可能性が俄然高まってきた。 

 

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋 税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

|

« 診断書を書いた医者と朝青龍 | トップページ | ごめんなさい。ちょっと間違ってたか? »

コメント

バッキーさま

横綱・朝青龍関に対する日本相撲協会の出した制裁は私に厳しすぎると関します。

非は朝青龍にあるのは勿論ですが・・・日本人力士の弱さを補っているのは外国人力士だというこの惨状・・・しかも相撲の歴史、力士の節度等についてこれら力士の教育を怠り、一人横綱をこの朝青龍に21場所も背負わせて・・・今まで聞くところでは相当横綱らしくない行動を取って来たこと心象を悪くしていたのでしょう。

でも、行動場所させ3箇所以外は認めない・・・これはあまりに厳しすぎると思います。
力士の事はまるで知りませんが、体力維持に相撲部屋での稽古で出来るものでしょうか??

投稿: 容子 | 2007年8月 3日 (金) 10時15分

容子さん、こんばんは。

仮病はまずいですが、行動の制限までは少し行き過ぎのような気もします。犯罪者じゃないんだし。
これまで横綱の我がまま勝手を自由に許してきた、親方や相撲協会にもかなり責任ありますね。
でも、一番の問題は容子さんも言われるとうり、ニッポン人の横綱が不在と云うこと。この不甲斐なさに尽きるかと。

投稿: バッキー | 2007年8月 3日 (金) 12時32分

「こんばんは」  ↑ ↑ ↑

「こんにちは」に訂正いたします。

投稿: バッキー | 2007年8月 3日 (金) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721832

この記事へのトラックバック一覧です: 暴発しないか心配だ。朝青龍:

» 朝青龍よ、違う格闘技でチャンプを目指せ! [かきなぐりプレス]
仮病疑惑で厳罰処分を受けた朝青龍が相当なショックを受けている。 2場所連続出場停止もさることながら、4カ月間、事実上部屋に軟禁されるのが相当堪えたのか、食事ものどを通らないほどの落ち込みぶりに、主治医がモンゴルへ帰らせるのが最善の治療と判断。大ちゃんを通じて相撲協会に申請するようだが、北の湖理事長の判断が待たれる。 ペナルティーの中にはモンゴルへの帰国も禁止されていた。 これを第二の仮病と見るか、このまま帰国させて事実上の引退へともっていくのか、第二ラウンドのゴングが鳴らされた。 ... [続きを読む]

受信: 2007年8月 4日 (土) 22時34分

« 診断書を書いた医者と朝青龍 | トップページ | ごめんなさい。ちょっと間違ってたか? »