« 追記 こんなところで再会するとは | トップページ | お気に入りが消えた »

2007年9月16日 (日)

快走の福田号に落馬の麻生号

安倍首相の辞任表明に伴う自民党総裁選が告示され、福田康夫元官房長官と麻生太郎幹事長が出馬を表明、形の上ではまさに一騎打ちの戦いなんだが・・・・・・・・・。

麻生派を除く全派閥が福田さん支持を伝えている事から、福田さんが総裁に選出されるのは確実なようす。

自民党の「振り子理論」、安倍首相で大きく右に振った揺れ戻しで、今度は揃って仲良く大きく左に振れそうだ。

やりたくねぇ、やりたくねぇと口では言いながらも、頭の中では虎視眈々と総理のイスを狙っていた福田さん。

次はオレだ、次はオレだと散々周りに吹いていながらも、「辞任を2日前に聞いていた」の発言で、一気に逆風、総裁レースから出遅れた麻生さん。

対照的な2人。やじ馬な見方をすればこの浮き沈み、実に興味深い。

「人生、一寸先は闇」だということを、さすがは麻生太郎、私達にも分かりやすく、体を張って教えてくれた。

民主党としては、安倍首相と考えの近い麻生さんよりも、明確に色の違う福田さんが選ばれると相手としてはやりにくそう。民主党の政策との違いもボケる。

福田首相の誕生で、年内の選挙はないとみた。来年の春とも言われているが、これももう少し先に伸びるのかもしれない。常識的に考えれば負ける戦はしない。
自民党の大多数、自民党への逆風が収まるまでは、年配の福田さんに中継ぎで頑張ってもらう選択に出たようだ。

気になるのは、福田首相の誕生で、またニッポンの外交政策、譲歩に譲歩を重ねる謝罪外交に戻ったりはしないか。かなり心配だ。 

 

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

|

« 追記 こんなところで再会するとは | トップページ | お気に入りが消えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721866

この記事へのトラックバック一覧です: 快走の福田号に落馬の麻生号:

» 総裁候補 福田氏と麻生氏 共同会見 [王様の耳はロバの耳]
消費税上げに言及、小泉構造改革の方向性で=福田元官房長官(ロイター) - goo ニュース 自民党の総裁候補が福田氏と麻生氏の二人に絞られて、昨日共同会見をした様だ。 TVで要点を整理して流していた。 爺が直感したのは「どちらが総理になるにしてもこの程度か」という事である。 {/hiyo_shock1/} そう思った問題点は二人とも2009年度に「基礎年金の国庫負担分(約2兆5千億円)を消費税率の引き上げ」で賄おうとの考えである。 {/buta/} 消費税の前に日本の財政について一言書きたい。 福... [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 13時11分

» 麻生太郎は何票取れるか [zara's voice recorder]
福田、麻生両氏が届け出 自民党総裁選スタート 安倍晋三首相の辞任表明を受け、自民党は15日午前、党本部で総裁選の立候補者受付を行い、福田康夫元官房長官(71)、麻生太郎幹事長(66)の2人が立候補を届け出た。16日から東京、大阪、香川、宮城の4都府県で両..... [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 14時30分

» 始まる前に終わってますが・・・(自民党総裁選、福田・麻生両氏が立候補) [現代徒然草]
 所信表明をした総理大臣が、代表質問直前に辞任するという「敵前逃亡」とも取られかねない前代未聞の辞任劇で、政権与党としてのメンツがありえないくらい失墜した状況での舵取りを誰に任せるかを決める自民党総裁選が今日から始... [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 20時16分

» 始まる前に終わってますが・・・(自民党総裁選、福田・麻生両氏が立候補) [現代徒然草]
 所信表明をした総理大臣が、代表質問直前に辞任するという「敵前逃亡」とも取られかねない前代未聞の辞任劇で、政権与党としてのメンツがありえないくらい失墜した状況での舵取りを誰に任せるかを決める自民党総裁選が今日から始... [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 20時17分

» 福田康夫ねぇ [ラサのブログ]
http://news.livedoor.com/article/detail/3309496/まぁ、韓国が喜ぶのは当たり前ではあるがねじれ国会の状況でどれだけ福田の思惑通りにいくかねそれにしても長いものに巻かれて自らの保身しか考えていない小泉チルドレンには退場していただきたいな所詮日本の総理はアメリカの言いなりにしかなれないということを皆が理解すべきだ何故日本は馬鹿マスゴミに流される愚民が多いのかマスゴミを信用しない人間をいかに増やせるかが重要だラサ#lhasa... [続きを読む]

受信: 2007年9月17日 (月) 18時14分

» 自民総裁選、福田・麻生両氏が立候補届け出 [あれこれ随想記 ]
自民総裁選スタート、福田・麻生両氏が立候補届け出(読売新聞) - goo ニュース 安倍首相(自民党総裁)の後継を選ぶ自民党総裁選は15日午前、立候補の届け出が受け付けられ、福田康夫・元官房長官(71)と麻生太郎幹事長(66)が届け出た。 福田氏は、麻生派を除く8派閥の支持を受けており、新総裁就任が確実となっている。麻生氏は都道府県連票をどこまで伸ばせるかが注目される。 自民党の総裁選がスタートし、福田・麻生両氏が立候補届け出をしました。 はじめは何人かの名前が挙がっていましたが、結局は、両者の一... [続きを読む]

受信: 2007年9月17日 (月) 23時05分

» 福田康夫 次期首相有力候補 [本質]
福田康夫氏が次期首相にほぼ決定という流れ。 この人で大丈夫なんでしょうか?官房長 [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 12時40分

» 福田首相・所信表明、安倍路線と決別 [今日の時事問題とニュース百聞]
小泉・安倍路線からの決別! 福田康夫首相は就任後初の所信表明演説で、前任の2政権の政治手法や方向性の「違い」を鮮明にした。小泉純一郎元首相のスタイルともいえた路線とは「劇場型政治」であり、安倍晋三前首相が目指したのは「保守政治」であったが、福田首相はそのいずれもとらない姿勢を示した。また、国会運営などで強力なリーダーシップを発揮しようとした小泉、安倍両氏とは一線を画し、野党との対話を重視する...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 15時46分

« 追記 こんなところで再会するとは | トップページ | お気に入りが消えた »