« 手羽吉が行方不明に!? | トップページ | 続・クライマックスシリーズの予約 »

2007年9月27日 (木)

稽古をつけるなら竹刀だろう

稽古をつけるなら竹刀だろう。金属バットにビール瓶で殴っておいて稽古とは、そんなのは稽古ともシゴキとも言わない。立派な暴行傷害、犯罪だ。

学校でのイジメが問題になっている中、まさに体が資本の屈強な男社会の中にあっても、稽古に名を借りて寄ってたかっての殴る蹴る。

相撲取り、心技体が大切じゃなかったのか。おい、時津風親方。

事件直後にテレビで、「大事な子供にそんな事する訳がない」と話していた筈。確かニュースでみたぞ。そんな話をしておきながら、実は自分もビール瓶で額を殴っていましたでは、事件を隠蔽したと言われても言い過ぎではない。

そもそも相撲部屋に金属バット?

力士が仲良くソフトボールをやっている姿、なかなか頭に浮かんでこない。

なんで相撲部屋に金属バットが・・・・・・・・・。恐ろしい。いや、泥棒除けかな?

傷害致死での立件、これが事実ならば仮病疑惑の朝青龍の騒動なんて、比較にならないくらいの大事件。協会、北の海理事長のストレスはまだまだ続く。

このニュース、事件の発覚直後から、遺体の「顔面は赤く腫れ、体中がアザと擦り傷だらけだった。太ももにはたばこを押しつけた跡が3カ所もあった」、との証言がされていたにも関わらず、なんでこんなにも捜査に時間がかかっているのか。不思議だ。

逆に勘ぐれば、警察側に、「稽古と暴行」、「暴行と死」との因果関係について、十分な確証が揃っているのかもしれない。この事件、今後大きな動きになっていきそうな予感。

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

|

« 手羽吉が行方不明に!? | トップページ | 続・クライマックスシリーズの予約 »

コメント

まだ不肖は昼まんま前にございます。

これ、これまでのいろいろな報道からは、遺族らが遺体の損傷に不信感を以って行政解剖を依頼したあたりからのようですね。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/86947

携帯電話が壊されて返されたあたりも、不肖は妙な印象を持ちました。相撲はプロですから、ある程度の厳しさは首肯できますけれども、死に至らしめる集団的暴行や、ソレを親方が黙認していたとすれば、極めて重大な問題かと思う次第であります。

投稿: 時評親爺 | 2007年9月27日 (木) 13時17分

相撲部屋に金属バットがあっても不思議ではないです。
草野球も盛んでチームも多くあります。

ただ、使用目的を間違っては困ります。
今回の事件は完全な集団リンチ。稽古や躾の名を借りた暴行事件ですね。
協会も各部屋で同様な行為が行われていることを知りながら、全く改善しようとしなかった責任は大きいです。
言っては悪いですが親方衆は世間知らず。協会の理事に外部から見識者を招聘するなど改善が必要でしょう。

投稿: ひとり | 2007年9月27日 (木) 13時26分

稽古をつけるなら竹刀だろう・・・剣道をやっている立場からすると、竹刀は「刀」として扱うので、本当に大事に使いなさいと子どもたちに指導します。刃物なのだから、稽古以外はむやみに振り回さないこと、そして人を叩いたりしてはいけないと。まさに、剣道は剣と剣との真剣勝負。竹刀は稽古をつける大切な道具です。
相撲においては、ぶつかり稽古を「かわいがり」とも呼ぶそうですが、そこに愛情があるのならば、心身を鍛えるということだと思います。しかし、時津風部屋の場合は、前日に親方はビール瓶で殴るは、兄弟子は暴行を加えるは、といった状況の中でのことであり、これは「稽古」を通り越したいじめにすぎないことでしょう。学校では見て見ぬふりをする教師もいますが、今回の事件は親方が率先して暴行を加えていることを考えると悪質ほかなりませんね。
もう、廃業すべきでしょう。

投稿: おーちゃん | 2007年9月27日 (木) 18時35分

時評親爺さん、こんばんは。

地元名古屋場所、それも直前の事件ともあって、事件当初からローカル局では遺体の状態を詳細に伝えておりました。
それなのに、3ヶ月近くも経ってからやっと事件の解決が進展したみたいで、この時間差攻撃、少し違和感を感じます。

「親方が黙認していたとすれば」
今回のケース、親方のビール瓶殴打が事件の口火を切ってしまったようです。

投稿: バッキー | 2007年9月27日 (木) 20時25分

ひとりさん、こんばんは。

「相撲部屋に金属バットがあっても不思議ではないです。」
私個人の勝手な推測で書いておりました。少し反省。
力士が、野球のチームを・・・・・。驚きです。
あの体では走れないと、こちらも勝手に思い込んでおりました。

「親方衆は世間知らず」
まったくです。政治家の世界と同じでしょうか。あの世界も世間知らずの頭でっかちばかりの世界ですが、角界も上の人間は、何でも「ごっつあんです」の世界、世間知らず、当たっていますね。

稽古に名を借りたリンチ、この事件は許せませんね。

投稿: バッキー | 2007年9月27日 (木) 20時32分

おーちゃんさん、こんばんは。

この事件、そして親方、許せない奴らです。

「稽古をつけるなら竹刀だろう・・・」
おーちゃんさん、ごめんなさい。剣道においての、竹刀の取り扱いの大切さも分からずに、稽古と竹刀を組み合わせておりました。

相撲の世界、稽古や序列、しきたりの難しさ、話には聞いていましたが、今回の一件は話にもなりません。
こんなのは、稽古でもシゴキでもなく、単に親方が切れたのをイイ事に、兄弟弟子達が寄ってたかって後輩をイジメただけの事。
それも、稽古中の事故と思わせるように隠蔽を図ったという、タチの悪い事件。これはいけません。

相撲部屋、私も名古屋場所の際には、近所に来る相撲部屋に朝稽古を見に行きますが、その迫力といったら、近くで見ているだけで凄い迫力です。パンパンと立会いの音、怖いくらいです。

あの迫力で、殴る蹴るの行為があったと考えると・・・・・・。ヒドイ話です。

投稿: バッキー | 2007年9月27日 (木) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721876

この記事へのトラックバック一覧です: 稽古をつけるなら竹刀だろう:

» 時津風部屋の死亡事件 [時評親爺]
朝青龍問題で揺れた角界が、再び激震に揺れている。時津風部屋の集団暴行(傷害・傷害致死容疑)事件である。26日付エキサイトニュース・毎日配信、同共同配信及び26日付IZAニュース他が伝えている。事件は6月25・26日あたりに起きているらしいのだが、9月末になって立件の動きというのもどうなのだろう、遅い(=時間がかかっている)気がしないでもない。報道を総合すると、被害者(斉藤俊さん:時太山)が25日に「部屋を逃げ出し」たところを「兄弟子」らに連れ戻され、同日夕これまでも同様の事情があったために、「時津風... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 13時11分

» 時津風部屋の死亡事件 [時評親爺]
朝青龍問題で揺れた角界が、再び激震に揺れている。時津風部屋の集団暴行(傷害・傷害致死容疑)事件である。26日付エキサイトニュース・毎日配信、同共同配信及び26日付IZAニュース他が伝えている。事件は6月25・26日あたりに起きているらしいのだが、9月末になって立件の動きというのもどうなのだろう、遅い(=時間がかかっている)気がしないでもない。報道を総合すると、被害者(斉藤俊さん:時太山)が25日に「部屋を逃げ出し」たところを「兄弟子」らに連れ戻され、同日夕これまでも同様の事情があったために、「時津風... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 13時12分

» またまた日本相撲協会を直撃、「時津風親方 傷害致死立件で解雇必至か」 [Motohiroの本音トーク]
大相撲の序ノ口力士、時太山(本名・斉藤俊さん)が名古屋場所前の6月、愛知県犬山市で稽古後に急死した問題で、師匠の時津風親方(元小結・双津竜、本名・山本順一)と兄弟子らが傷害致死容疑などで愛知県警に立件される見通しとなったそうで、時津風親方は容疑を認めているといいます。日本相撲協会の北の湖理事長(元横綱)は捜査の行方を見守る方針とのことですが、早急な対応が必要なのではないでしょうか。 朝青龍問題に揺れる角界が再び激震に見舞われてしまいました。しかし事の本質は、古くから相撲協会に根付いている問題だと... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 13時18分

» あまりにも惨い時津風部屋のリンチ 金属バットも押収 隠蔽工作も [ひとりの独り言]
時津風部屋17歳力士へ金属バットで暴行(日刊スポーツ) - goo ニュース 次々と出てくる新事実。最初は稽古場での”かわいがり”が行き過ぎたと思われていた。 だが、前日に親方がビール瓶で額を殴り、弟子たちに「かわいがってやれ」と指示。 兄弟子たち4名ほどが殴る蹴るのリンチを加えていたことが判明。 翌日、稽古場で30分以上にも及ぶぶつかり稽古。その場では殴る蹴る、金属バットで殴打したことが判明。 関取連中でも10分もすればヘトヘトになるぶつかり稽古。それを入門間もない人間に強いり、金属バットまで... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 13時27分

» 時津風部屋 [ブログライブ]
 時津風部屋。師匠はビール瓶で殴り、弟子は金属バットで、死ぬまで序の口の力士を暴行して、火葬して隠蔽しようとしたりする、これは酷い集団傷害致死事件です。  どうも、今の時点で、暴行の現場に、十両以上の関取はいなか... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 13時39分

» 時津風部屋は人殺し部屋 [zara's voice recorder]
<時津風親方>力士急死巡り傷害の疑いで立件へ 愛知県警 愛知県犬山市で今年6月、大相撲時津風部屋の序ノ口力士、時太山(ときたいざん)=本名・斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)=がけいこ中に急死したことを巡り、愛知県警捜査1課と犬山署は26日までに、師匠の..... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 13時59分

» 時津風部屋は潰すべきだと思う [つらつら日暮らし]
本当に酷い話であります。まぁ、大相撲の世界では「慣習」或いは「当たり前」とかいう話になるんでしょうけど・・・でも、もう時津風部屋では明確な「殺人事件」があったわけで、この部屋は潰すべきだと思います。... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 14時55分

» 時津風親方を立件へ [あれこれ随想記 ]
時津風親方を立件へ 力士急死巡り傷害容疑 愛知県警(朝日新聞) - goo ニュース 新潟市出身で大相撲の序ノ口力士、斉藤俊さん(当時17)=しこ名・時太山(ときたいざん)=が名古屋場所前の6月、愛知県犬山市でけいこ中に急死した問題で、師匠の時津風親方(57)=本名山本順一、元小結双津竜=が同県警の任意の調べに対し、斉藤さんへの暴行を認めていることが25日、わかった。兄弟子数人も「集団で暴行した」と供述しているという。県警は現在、死の直接的な原因を特定するため遺体の組織検査中で、結果を待って、同親方... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 18時54分

» 典型的な「閉ざされた社会」の犯罪でしょう(17歳力士の急死で、時津風親方ら立件へ) [現代徒然草]
 「八百長問題」や「朝青龍のモンゴル帰国問題」で揺れる大相撲に新たな激震です。「八百長問題」や朝青龍の件は、疑惑や問題行動で済みますが、今回は明らかにそれをはるかに上回る深刻な事態です。 愛知県犬山市の大相撲時津風... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 20時16分

» [時太山]やはり稽古ではなかった [BBRの雑記帳]
以前、こちらのエントリで触れた事件ですが、捜査がかなり熟してきたようです。 時津風親方ら立件へ 力士暴行死(産経新聞) (元ニュースはこちら) (記事引用) 大相撲の時津風部屋の序ノ口力士、時太山(ときたいざん)=当時(17)、本名・斉藤俊(た...... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 21時09分

» 時津風親方は黒に近いグレー [かきなぐりプレス]
横綱朝青龍問題も結着していないというのに、今度は時津風部屋の暴行・傷害致死容疑まで出てきてしまったわけだから、相撲協会にとってはまさに弱り目に祟り目。改めて北の湖理事長の指導力が問われるところだが、出したコメントが「警察に任せたほうがいい」。結果的にはそりゃ、そうなのだが、協会としてしごきを禁止したら、相撲社会が成り立たなくなる、とでもいうのだろうか。 相撲部屋の親方のイメージといえば、大体竹刀を持って弟子の稽古を見ている感じがする。ちょっとでも手を抜いたりすると容赦なく竹刀が飛んでくる。 ... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 22時07分

» 親方が傷害罪? [田無の万華鏡 (旧名田無の日記帳)]
6月、時津風部屋の序の口力士、時太山が稽古中に急死した。 [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 22時51分

» 時津風部屋集団暴行事件 [しっとう?岩田亜矢那]
何が「心・技・体」だ。 これは相撲道でも、スポーツでもない。 時津風親方自身がビール瓶で殴っているのだ。 これは集団殺人事件である。 朝青龍問題と言っても 単なる八百長とサボりでしかない。 人の命が奪われた今回の事件と重要度は比べ物にならない。 今回、警察はきっちり逮捕・立件して頂きたい 同じような体育会系で、同じようにイジメやシゴキが存在する世界なので 何かと大目に見る可能性が懸念されるが これは「殺人」であるという事を肝に命じて欲しい。 そして、相撲協会。 これが時津風部屋だけでなく相撲界... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 23時13分

» 「逃げろと言えばよかった」=遺族の父、涙まじりに−時津風部屋の力士死亡・東京 [雪ノ助、世の中それでいいのか―ニュースブログ―]
Yahoo!ニュース - 時事通信 - 「逃げろと言えばよかった」=遺族の父、涙まじりに−時津風部屋の力士死亡・東京 大相撲時津風部屋の力士斉藤俊さん=当時(17)=がけいこ中に急死した... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 23時14分

» 角界はどうなっている [三四郎の日々]
時津風親方を立件へ 力士急死巡り傷害容疑 愛知県警(朝日新聞) - goo ニュース >力士らとの夕食の席上、ビール瓶で斉藤さんの額を殴り、切り傷を負わせていたことがわかった。その後、けいこ場の裏手で兄弟子数人が斉藤さんを取り囲み、数十分にわたって殴るけるの暴行を加えたことも、親方らは認めているという 記事が全てを語りつくしているとも思えないが、これは「リンチ」ではないか。厳しさからか部屋を逃げ出そうとしたことへの「懲罰」のように書かれているが、こういう部屋の雰囲気だから逃げ出そうとしたのではな... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 23時54分

» 時津風部屋リンチ事件 [プリンに抹茶と生クリーム]
今時、「かわいがる」って。 時津風部屋の序ノ口力士、時太山が亡くなった事件、 もうすでに組織的暴力事件となっている。 親方は、亡くなる前日の夜、酒席で親方自身が ビール瓶で額を殴り、その後、弟子3、4人に 「かわいがってやれ」と指示し、けいこ場の調理室裏..... [続きを読む]

受信: 2007年9月28日 (金) 03時17分

» 北の湖理事長、文科相に謝罪。その後会見詳細【大相撲ニュース】 [管理人は別の顔forVista ]
力士の急死問題を受けて日本大相撲協会の北の湖理事長が渡海紀三朗文科相とも面会し、「ご迷惑をおかけし、申し訳ない」と謝罪。その後、記者団に「亡くなったことは紛れもない事実であり、反省している。二度と起き... [続きを読む]

受信: 2007年9月28日 (金) 20時36分

» 時津風部屋「殺人」事件に思うこと [japanjapanjapanのおすすめ(仮)]
まず、時津風部屋傷害致死事件の概要について、新聞記事を引用してご紹介。 [時津風親方]力士急死巡り傷害の疑いで立件へ 愛知県警 2007年09月26日13時33分  愛知県犬山市で今年6月、大相撲時津風部屋の序ノ口力士、斉藤俊(... [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 10時42分

» 相撲協会 時津風親方を解雇 フライデー発売中止の裏事情 [相撲協会 時津風親方を解雇 フライデー発売中止の裏事情]
大相撲の時津風部屋宿舎で今年6月、序ノ口力士の斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)... [続きを読む]

受信: 2007年10月 5日 (金) 19時13分

« 手羽吉が行方不明に!? | トップページ | 続・クライマックスシリーズの予約 »