« まるで喪服姿の時津風親方 | トップページ | 筑紫哲也と三澤肇 »

2007年10月 8日 (月)

1日30分は続かない

「1日30分を続けなさい!」とか、いう本が売れているらしいが、小さな事でも毎日30分を続けるのは、やっぱり難しい。

たとえ何行かのブログ記事を書こうにも、気乗りしない日にはその何行かさえも書けない。

最近、仕事の段取りが悪いのか仕事が片付かない。そんな訳で今日も仕事の一日に。

更新をしていないのにも関わらず、多くの読者さんに読んで貰っているとなると、軽く一本書いちゃおうかな。晩御飯も食べたし、じゃあ、こんな時間からですが更新を。

神社仏閣好きが高じて始めた四国88箇所巡り、俗にいう「お遍路さん」、休みを見つけてはツアーに参加、足掛け4年もかかってやっと82番札所の根香寺まで到達。

残すところは6ヶ寺に。

これまではツアーでの参加、行き先のお寺山門の近くまではバスが体を運んでくれた。

歩くのは山門から本堂と太子堂を参拝するくらいのもの。巡礼というよりはバス巡りに近い。

残すところ6ヶ寺、このままバスで回ってしまうのは余りにも惜しいような気もしてきた。地図で確認したところ、距離もそれほどでもなさそう。3日あれば十分に歩けそうな感じ。

来月も連休があるし、よーし、最後ぐらい自分の足で歩いてみるか。

少し迷っていたので、何気にブログで書いてみた。もうこれで、後戻りも出来そうにない。

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

|

« まるで喪服姿の時津風親方 | トップページ | 筑紫哲也と三澤肇 »

コメント

 管理人様

四国88箇所めぐり、お疲れ様です(-人-)

この前、徳島に行ってきたのですが、その徳島にある国分寺というお寺は、曹洞宗なのに、88箇所めぐりの一つなのです。意外といえば意外でございます。ご縁があって、曹洞宗になったそうですけれども、多分、お見えになる方には、余り気付かれていないのではないか?なんて思っています。

さておきまして、気乗りしないときのブログですけれども、拙僧がお世話になっている、とある大学の先生は、気乗りしないときにでも必要であれば、毎日原稿用紙10枚とかが、書けるかどうかが問題だといっていました。毎日、呼吸をするように、文章を書けとか言っていましたね。

投稿: tenjin95 | 2007年10月 9日 (火) 00時00分

こんばんは。

ようやく根香寺ですか。次の一宮寺は、山を下りるだけなので、ついでに行けるのにという感もしますが、そこがツアーの辛いところですね。

私も昔、電車・バス・徒歩で1ヶ月かけて回ったことがあるので、なつかしいです。

最後の大窪寺は、「女体山越えルート」がお奨めです。かなりハードですが、景色がきれいですからね。

投稿: くりむ翔 | 2007年10月 9日 (火) 00時01分

tenjin95さん、おはようございます。

「徳島にある国分寺というお寺は」
そうでしたか。勉強になりました。確か15番のお寺ですね。最初のツアーで国分寺はここだけでしたので、記憶に残っています。山門の堀が立派だった覚えです。

「毎日、呼吸をするように、文章を書けとか」
呼吸をするようにですか・・・・。なかなか難しいですね。
私も力を抜いて書くようにはしていますが、それでも、30分ぐらいはかかります。呼吸の域までには、まだまだ遠いです。

投稿: バッキー | 2007年10月 9日 (火) 08時16分

くりむ翔さん、おはようございます。

「私も昔、電車・バス・徒歩で1ヶ月かけて回ったことがあるので」
そうでしたか。お遍路さんの先輩でしたか。
1ケ月ともなると、学生時代に廻られたのでしょうか。

「最後の大窪寺は・・・・」
景色をとるか、足への負担をとるか、悩ましい選択ですね。
ずっとツアーで廻りましたので、最後くらいは自分の足で歩かないと、単なる朱印集めになってしまうので、ここらで一念発起を。

投稿: バッキー | 2007年10月 9日 (火) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721883

この記事へのトラックバック一覧です: 1日30分は続かない:

« まるで喪服姿の時津風親方 | トップページ | 筑紫哲也と三澤肇 »