« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

続・この目で見てきた。日本シリーズ

7時30分をまわって2回裏中日の攻撃とは・・・・・。こんな試合ありえないぞ。

それも日本シリーズで。今日は貴重な体験をしたのかもしれない。ナゴドはお祭り状態。

Cimg2066_3 初回ドラゴンズの攻撃、打者12人で7得点の猛攻、気合充分のドラゴンズファンでも、さすがにこの長さの応援となると大変だ。

あまりの激しい攻撃に、バックスクリーンの電光表示も不調になる始末、ウッズのところで表示が止まったままに。

こんなアクシデントも、もちろん初めての経験。

挙句の果ては、センターバックスクリーン、ホームバックスクリーン共に消えてしまい、カウントの行方すらも分からなくなる状況。せっかくのゲームなのに・・・・・。

力を入れて応援する両チームのファンにとって、大きく水を差した事だけは確か。

ドラファンには、前半の大量得点で勝負は決まっていたので納得もできるが、はるばる北海道から乗り込んできた日ハムファンの皆さんには、あの電光表示の不調は、何だか申し訳ない気持ち。

今夜の圧勝でマジック2。この勢いは本物、というか実力。もう札幌に戻ることもない。

きっと今年は叶えてくれる。名古屋で決める。そんな予感を感じさせる強いドラゴンズだった。

           最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (15)

2007年10月30日 (火)

急遽、緊急参戦が決定

日本シリーズ第3戦、敵地札幌ドームから地元ナゴヤドームに舞台を移す。

管理人も今夜のナゴヤドームに急遽、緊急参戦が決定。

先行抽選、一般販売にもあえなく漏れたがキャンセルチケットを入手、昨日、証人喚問を受けたズブズブ接待の守屋前次官とは違って、ちゃんと正規定価で払った。

月末財布の中身はピンチだが、ドラナインも戦っている行かない訳にはいかない。

星取りは1勝1敗の五分だが、雰囲気的にはドラが優位。勝負の鍵は今回もウッズ。

ウッズを挟む荒木、井端の1、2番コンビは期待通りの機動力を発揮、森野とノリも打線好調だ。あとは4番ウッズの一本を待つだけだ。

投手力、打撃力ともに気持ち日ハムより上、日ハムファンで埋まる札幌ドームでも5分の試合をしてきた、試合の勢いは完全に我らがドラゴンズの手の中に。

地元ナゴド、圧倒的に有利な地の利、一気に3タテの可能性も高い。

日ハムファンには申し訳ないが、もう札幌には戻らない、3つ勝って名古屋で決める。

中日の先発予想、ずぱり、山井が来るか?

           最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (4) | トラックバック (1)

あの人は今檻の中。赤坂晃

最近テレビで見ないと思ったら覚醒剤で逮捕か。

元人気アイドルグループ「光GENJI」のメンバー、赤坂晃容疑者が覚せい剤取締法違反の現行犯で逮捕されたらしい。

豊島区の路上で覚醒剤1グラムを所持、署員の職務質問で発覚との事。職質に素直に捕まったところからして、どうやら、得意のローラースケートは履いていなかったようす。

芸能人、人気も下火となれば一直線な転落人生。社会への適応能力の不足は、人生を天国と地獄に分ける。

実に激しい生き方だ。そう考えると次のリストも絞られてくる。

何日か前に窃盗容疑で捕まった、「首から鯉のイレズミ」のゴマキ弟か、それとも、若乃花の元妻、美恵子さんとの不倫ネタを売って自爆した「売名王子」こと青木堅治か?

どちらもイイ勝負。

夢の芸能界、そうならない事を切に願って、昼休み返上でこの記事を書いた。

           最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年10月29日 (月)

先生稼業は気楽な稼業と来たもんだ

今朝、よその県の暴力教師の記事を書いたら、地元にも、とんでもない教諭がいたもんだ。

愛知県一宮市の市立小学校に勤務する52歳の男性教諭が、担任する4年生のクラスの児童30人中約20人に、体罰と暴言、保護者に謝罪していたらしい。

この男、手だけじゃなくて、「死ね」「うざい」などの暴言まで吐いていたという。

先生が子供に向かって、「死ね」はないだろう。とんでもない野郎だ。

処分は担任を外しただけと、これまた軽い処分。先生稼業、気楽な稼業と来たもんだ。

悔しいのは事件になっていないので、名前と顔写真は???。うーうー残念だ。

           最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

口で言うだけなら管理責任はゼロ

今朝の朝刊、珍しく気になるニュースもない。ズームインの各紙朝刊記事も各紙バラバラ。

何を書こうかと悩む。こんな時は時事ネタ系のブロガーも各人色がでる。

うちのブログは何を書きましょうか。

高木ブー似の守屋武昌前防衛事務次官の証人喚問が昼からあるみたいですが、しゃべる前から、あーだこーだと勝手に書く訳にもいかなのでパス。

じゃあ、愛するドラネタか。でも、昨日は快勝の試合だったし、こちらのネタは野球系のブログに任せよう。その方がより詳しい。

唯一気になったのはこのニュース。

高校での悪質な体罰。茨城県の県立伊奈高校で男性教諭が今年3月、顧問のハンドボール部の合宿中に、女子生徒の腰をけってケガをさせ、蹴られた女子生徒は精神的なショックから不登校、9月に転校したらしい。

教諭への処分は文書訓告だけと甘い。

この学校、つい先日もバドミントン部の顧問が女子生徒の顔をけって、1カ月の重傷のケガをさせていたのが発覚したばかり。懲りない学校だ。

ここの校長、日頃から「体罰はいけません」と教師に注意をしていたらしいが、立て続けに傷害事件を起こすようでは監督責任を追及されても仕方がない。

「気をつけましょう」と口で言うだけなら誰でもいえる。手を出した(今回は足を出した)教諭が悪いのは当然だが、この校長も校長。何とも頼りない人材。

そうじゃなければ、問題を起こした2人の教諭が手のつけられない暴れん坊だったのか?

連続しての体罰騒ぎ、この高校何だか胡散臭さはプンプンだ。

続きが出てくるか?茨城県の県立伊奈高校、暫らくは要チェックの必要性ありとみた。

           最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

一球の失投と攻守にドラが泣く

あまりに惜しい負け方に記事を書く気力も湧かず。

初回セギノールの一発さえなければ・・・・・。勝負の世界、「たられば」は禁句、それでも惜しい。結果は3-1で日ハムの勝ち。

6回森野の当たりも、日ハム森本の頭を抜けていれば・・・、続くウッズに一本ヒットが出ていれば・・・。

内容の濃いゲームだっただけに悔しさも倍増だ。

ドラゴンズの落合監督、日本シリーズに向けてまた頭を丸めた。

先日のクライマックスシリーズ前にも頭を丸めたが、あの時はセリーグ優勝を逃した責任を取っての断髪。

でも、今回は違う。日本シリーズ優勝を誓っての断髪。決意の丸刈りだ。短く刈り上げ精悍さを増した監督の表情、何も言葉で発しなくても充分に優勝への意気込みが伝わってくる。

今日はきっと勝つ。指名打者の立浪、きっと彼がドラに勝ちを運んでくれる。そう信じよう。

           最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (4) | トラックバック (14)

2007年10月26日 (金)

黄門様なら「もう、いいでしょう」の頃だ

お昼のワイドショーで、9時からの会見を少しだけ見た。

パッと見、時代劇に出てくる「越後屋」ぽい印象の金平会長、劇ヤセした事で眼光は更に鋭く、眼ヂカラもパワーアップ、アクの強さは満点だ。

46769_c160 しかし、不思議なもんで、なんだかイイ人のように見えてきた。

今回の成敗、中々いい仕事ぶり。朝青龍の仮病疑惑の騒動でドタバタ劇を演じた、高砂親方や北の海理事長よりは、随分とましな印象。

会見内容は少ししか見ていないが、管理人には興殻選手の反省の気持ちは感じられた。

もう、このぐらいで多めに見てあげましょうか。

踊る阿呆に見る阿呆、有名な徳島の「阿波おどり」と一緒、踊った亀さん一家も阿呆なら、不満を口にしながらも試合を見た管理人も一緒の阿呆。

ボクシングファンやブロガーを巻き込んでの大騒動、結局、TBSを筆頭にマスコミに上手に踊らされただけ、そんな感じにも思えてきました。

所詮、親父想いの生意気なガキのやった事、同局の「水戸の黄門」様なら、きっと、「もう、いいでしょう」と、印籠を目の前にそろそろ出す頃だ。

度を越したバッシング、「慰安婦」、「慰安婦」と、さあ謝れ補償しろと迫る、どこかの国と同じ。池におぼれた犬を棒で叩くようなコトワザ、私達のニッポンにはありませんから。

なにより亀田一家のハナシ、もう飽きた。

投銭代わりにカチッとひとつ。最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (25)

2007年10月25日 (木)

経営者としての責任の取り方

偽装ミンチ肉の疑惑から始まった食の信頼不信、昨日はついにミートホープ社の社長が逮捕された。

地元愛知の名古屋コーチンに、伊勢の赤福餅、比内地鶏と偽装表示の問題は止まるどころか、更に加速中。

時事ネタ系のブロガーもネタには事欠かない。

卵を生まなくなった廃鶏を、比内地鶏と偽って売っていた偽装問題で、行方不明になくなっていた、食肉加工製造会社の藤原誠一社長も昨日会見した。

「偽装の指示はすべて私が指示した」、と認めて陳謝の姿勢。

見た目は田舎のオッサン。他人ごとのような話しぶりに、どうも当事者意識は低そうだ。

社長の名前は「誠一」。誠意が一番と、親が付けたどうかは知らないが、会見からは誠意の姿勢は見てとれない。

口ぶりから勝手に想像すると、「比内地鶏」とネーミングを変えたら思いのほか売れたんで、コレはいける、「じゃあ、こっちの商品にも比内地鶏とつけるべ」ぐらいの発想か。

偽装に対する罪の認識はあまり無い様子に映った。

ウソか真か、行方不明中、死のうと山中を妻と2人でさまよったが、死にきれずに舞い戻ってきたらしい。

長年に渡るインチキ商売、バレたら最後、得るものも大きければ失うものもデカイ。

同情はしない。でも、死んだところで責任もとれない。舞い戻ってきて正解だ。

76歳のこの社長には、罰を受け恥を感じて、人目を気にしながらひっそりと暮らすくらいしか、責任の取り方はないのかもしれない。

           最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年10月24日 (水)

長渕剛のライブにいって来た

楽しみにしていた長渕剛のライブ、地元名古屋の日本ガイシホール初日に行ってきた。

会場周辺には、成りきり長渕に、ナンチャッテ長渕、ギター片手に長渕剛の曲を歌っている「自称長渕剛」の姿も多い。

それも、どの長渕もみんなギターも歌もかなり上手い。なかなかだ。

中にはぐるっと周りをギャラリーが取り囲んでいる人気者までいる。

開演前の、剛、剛、剛の剛コール。DVDでは観ていたが生だとはるかに想像以上の熱気。

CDも繰り返し聴いたので歌詞の方はほぼ完璧、ライブの流れもDVDの映像を何度もチェックした、ライブは初めてだが頭の中のイメージだけは完璧だ。

オープニングのモニター映像は、日の丸が静かにたなびくシーンから。いよいよ始まる。

一曲目はツアーのタイトル曲から。演奏、そして本人登場でいきなりスタンドアップ状態に。

管理人も乗り遅れないようにスクッと立ち上がる。

もう、ここからは「おっ、おっ、おっ」と右手の拳を上に挙げる挙げるの連続、あとは一緒になって大声で唄うだけだ。

これからライブいかれる読者さんがおみえだと白けるので、中身はこれだけにしておきます。

6時40分スタートで、ラストは9時30分。ほぼ3時間近くのライブ。

大声で唄って声が枯れる、力の入った拍手で手も痛い、疲れた、もう降ろしたいと思う右手、なんだか「生きてる」って素直に実感するライブだった。感動した。行って良かった。

ブログでは見せないが、最近、ほんと仕事に追われる毎日。仕事のストレスでかなり精神的にもプレッシャーを感じていた。そんな時のライブだったので、もの凄いパワーを貰った感じがする。

こちらも充電完了って感じだ。ありがとう剛さん。

今回のライブ、「日本人に生まれて感謝しています」との剛さんのメッセージが、一番、強く印象に残った。

           最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

追記・NOと言われる営業手法。青木堅治と桜庭あつこ

追記 たとえ売名行為じゃなくても、男なら不倫相手の名前なんか公表しないだろうに。

元横綱若乃花の花田勝氏と、元妻美恵子さんの離婚問題、てっきりお兄ちゃん(勝)の女性問題が離婚の原因かと思っていたが。

美恵子さんもこっそり不倫とは。まあ、どっちもどっちって感じか。

それにしても、このネタを自ら週刊誌に売った青木堅治とかいうイケメン俳優、管理人、顔を見てもぜんぜん知らない俳優さんだが、何だか嫌~な感じ。

破局の腹いせに不倫相手の女性がマスコミにチクるケースはあっても、男の口からはこんな話はネタにしないもの。

それも3年も前の古い話を、イベント開催に合わせたかのような絶妙のタイミング。偶然にしては出来すぎ。売名行為といわれても仕方がないだろう。

不倫の是非はともかく、美恵子さんに200万円の借金用立てまでしてもらっておいて、週刊誌にペラペラ話すとは。なんとも情けない男。

金の切れ目が縁の切れ目だったのか。それとも単に飽きたのか?

昔、羽賀研二と梅宮アンナの破局騒動の際、あんた誰って感じでひよっこり登場した、桜庭あつこを思い出させるような今回の騒ぎ。

確かあの時も、ひょっこり出てきた桜庭あつこさん、売名行為だとかなり非難されていたが。

お兄ちゃんと美恵子さん、そして青木堅治さんは当事者だから仕方がないとしても、4人のお子さん達には聞きたくもない話。

そう考えると・・・・・・・・・子供たちには気の毒だ。

PS 青木さやかさんの結婚報道、慌てて見出しだけ見たので、ダンサーとラッキー婚、てっきりラッキー池田が相手だと勘違いした。

           最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2007年10月22日 (月)

追記・おまえも包み隠さずに見せてみろ

追記 山本茜騎手、訴訟を取り下げる書面を名古屋地裁に提出したらしい。

理由は、「レースに勝ちたい、もっとうまくなりたいというのがわたしの思い。時間と労力を訴訟ではなく、馬に乗ることに使いたい」との事。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いきなりそんな事を言われても、若い女性が従う訳がない。とんだ勘違いの男だ。

「おれはおまえに全部を見せることができる」、さらに、「おまえも包み隠さずに見せてみろ」と裸になって、女性騎手に服を脱ぐよう求めた調教師が訴えられた。

名古屋競馬の女性騎手山本茜さんが、所属していた厩舎の男性調教師をセクハラ被害で名古屋地裁に提訴した。

訴えによればこのセクハラ調教師、女性騎手にたびたび抱き付くなどしたほか、自宅にも呼び出し、その際、前述の言葉で彼女に迫ったとの報道。

要求を拒んだ女性騎手は厩舎をクビ、別の厩舎に移ったらしい。

確かに写真で見る限り、カワイイ感じの女性。なおさら、このセクハラ調教師は許せない。

「性的な意味はなかった」とコメントしているらしいが・・・・・じゃあ何だ。

「おれはおまえに全部を見せることができる」、ソレがどうした。バカ過ぎる言葉だが、何だか妙にはまるこのフレーズ。

不思議と心地よく耳に残る。

飛び出せ青春、スクールウォーズ、昔みた、懐かしの青春ドラマのセリフとも一瞬ダブル。

年末の忘年会、学生が酔った勢いのバカ騒ぎ、悪ノリして、「どうだ!!、って」真似をしないか。耳当たりが良いだけに心配になってきた。

 

           最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年10月20日 (土)

完勝。ドラゴンズ勝ち抜け

阪神戦から5連勝、負け無しの完璧勝利で、我らがドラゴンズ、無事クライマックスシリーズを勝ち抜け。日本シリーズ進出決定。

2007102001000620 ウッズの3ラン、そして谷繁のソロ1発と巨人のお株を奪った空中戦で、宿敵ジャイアンツを圧勝。

9回裏、ベンチの巨人原監督のアップの映像、今にも泣きそうな感じだ。

原監督は決して嫌いではないが、ここは勝負の世界、遠慮なく泣いてもらおう。

インタビューでの落合監督、セリーグの優勝はあくまで巨人、我々は巨人に敗れたがCSシリーズでチャンスを得たと、これまた謙虚なコメント。

巨人ファンが多数の東京ドームの空気を完全に読んでいる。

さすがは名将、明日の朝刊記事までも完全によんだコメントだ。

今日の勝ちで、悲願の日本シリーズ優勝にまた一歩近づいた。相手は昨年と同じく日本ハム強敵だ。

でも、でも、今年は負けない。日本シリーズ、既に気分はマジック4が点灯。

うちのブログも、当分の間ドラゴンズネタが増えそうだ。悪しからず。

           最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (8) | トラックバック (28)

2007年10月19日 (金)

追記・今日も勝った。ドラゴンズが王手

追記 東京ドームでのドラゴンズの応援、テンポが速すぎのような気がする。体に染み付いた地元ナゴドでの応援より随分速い。こちらも頑張ってピッチを上げるが、どうしても少しずつ遅れてしまう。何より疲れる。もう少しペースを落としてほしい。頼む。関東のドラファン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も勝っちゃいました。巨人ファンの読者の皆さん、ごめんなさい。

ドラゴンズ快勝で王手。勢いの差は顕著、イイところでの追加点もあり、試合展開も文句無し。もう負ける気がしない。

クライマックスシリーズ第2戦、7-4で中日の連勝。

この勢いで我らがドラには、気持ちよく明日も勝っちゃって貰いましょう。

予想したとおり、今シリーズ李炳圭選手の活躍が中日のキーになってきた。

PSライトスタンド右端と、レフトポール左側、かなり空席があったみたい。ダフ屋の買占めが原因か?

           最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (8) | トラックバック (19)

人は見かけで判断される

パッと見、見た目は時代劇でお馴染みの「越後屋」、一癖も二癖も腹に持っていそうな風貌と容姿の協栄ジム金平桂一郎会長。

失礼ながら、第一印象はキャラの濃い、胡散臭い人間なのかと思っていた。

しかし、ロシアから緊急帰国しての謝罪会見や、先日の亀田一と同席しての会見、この両場面でのコメントや印象を見た限りでは、そんなに腹黒い人間でも無さそうだ。

どうも管理人の勝手な思い込みであったみたい。

隣に座った亀田オヤジのキャラが濃すぎるという事もあるが、金平会長の低姿勢な態度とコメントは、彼の見た目「いい人度」をアップしたようだ。

やはり人は見かけで判断される。特に第一印象は。

100人が100人、誰も彼もが仏様のように人相のいい顔立ちではない。金平会長もこのタイプで損をしたひとり。

顔立ちは簡単には変わらない、でも、笑っているだけでも「人相」は変えられる。

みんな、よーく判っているだけに気をつけていきたいものです。

  

           最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年10月18日 (木)

命の重さ

ガソリン入りの火炎びんを、それも4本も投げつけて人を焼き殺しておきながら、出された判決、懲役5年以上8年以下の不定期刑。

早ければ5年で晴れて出所。酔っ払いにひき逃げされるよりも軽い量刑。

こんな刑ではこの極悪人、反省どころか、「ヘマして5年ムショいって来たよ」ぐらいの感覚、ハクが付いたと思うぐらいのこと。

命の重さがあまりに軽すぎる。

大人しい管理人でも、このニュースには朝からムカッときた。

兵庫県姫路市で2005年10月におきた、ホームレスの男性が火炎びんを投げられ焼死した事件で、殺人と火炎びん処罰法違反などの罪に問われていた19歳の無職少年(犯行時、高校3年)に対する昨日でた判決。

裁判長も、「何ら落ち度のない被害者の尊い命が奪われる悲惨な事件で、結果は重大。被告は主導的な役割も果たした」とし、未必の故意も認め殺意を認定している。

さらに動機を、「被告らの挑発行為に端を発したもので、身勝手かつ短絡的過ぎる。酌量の余地はない」と断罪。

それにも関わらず、判決は懲役5年以上8年以下の不定期刑。

おいおい。

管理人、公判も見ていないし、法律も素人。単なる感情論だ。

それでも、この判決については結果の大きさと刑とのバランスがあまりに不均衡なのでは。そう感じてならない。検察の控訴に期待したい。

 

            最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年10月17日 (水)

追記・恥じゃない謝罪は日本人の心

追記 大殻選手と亀田オヤジ、あと金平会長、JBCを訪れて陳謝することになったらしい。今回の大きな教訓、反則もブログも炎上する前に、悪いと感じたら直ぐに謝ろう。

ここはニッポン、何はともかく、迷惑かけたら謝罪は大切。間違っても、自分からは謝ってはいけないと教える米国とは違う。それが日本人の心、文化というもの。

昨日、ネタに書いた協栄ジムの金平会長、亀田大毅選手の処分を受け、ロシアから緊急帰国、都内で丁寧な会見を開き不祥事に頭を下げ陳謝した。

相撲でいえば親方が詫びを入れた以上、亀田一家も先方へ謝罪に足を運ぶのが筋。

大殻選手も部屋で包丁を見つめる時間があったら、まずは先方、内藤選手陣営に頭を下げに足を運ぶのが先だろう。

処分も出たことだし、ここは素直に受け止めて再起にかけろ。

精神的に揺れている?そのうち、おかしな精神科の医者の診断が出てくるかもしれない。

18歳の若さで「朝青龍」の真似ごとは似合わない。

若い大殻には、朝青龍ほどの演技力も、胆の据わった「ふてぶてしさ」も全然足りない。ここでも役不足だ。

バッシングの嵐、これを止めるためにも、まずは自ら、ちゃんと自身の行動と言動について謝るべき。そう思う。

            最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2007年10月16日 (火)

さすがにキャラが濃い

ボクシング、グローブ着けての殴り合い、ケンカとスポーツの違いはルールを守るか無視するか。

下手すれば最悪、死にもつながる激しい競技、今回の日本ボクシングコミッション(JBC)の処分は当然。

朝青龍は2場所停止、亀田大殻選手は1年間のライセンス停止。

内容を考えればそれでも軽い方か?

管理人、そんな処分の内容よりも取り巻き連中の表情の方がよっぽど興味があった。

登場する面々、さすがにキャラが濃い。初めてみたが協栄ジムの金平桂一郎会長、くっきり過ぎる二重に大きな眼、腫れぼったい唇に浅黒い顔色、あれは、まんま水戸黄門の「越後屋」。そうイメージするとわかり易い。

亀田の親父はゴロツキ、さんざん亀田人気を煽ったみのもんたは、手の平返したようにうそ臭い批判のコメントを連発。

どの顔見てもキャラが濃い。

そんな中で異彩、ひときわ関心を持ったのはJBCの斉藤委員長。ネクタイにスーツ姿での会見、よくある企業の不祥事謝罪会見とイメージがダブル。

どう見てもアノ人、ボクシングとは縁が無さそうに見えるが。

天下り?ひょっとして、あの業界にも天下りの慣例があるのであろうか。

            最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (23)

2007年10月14日 (日)

この目で見てきた。ドラゴンズ勝ち抜け

ドラゴンズが勝ち抜け
勝った!勝ちました。

やりました。

ドラゴンズ、第1ステージをスッキリ勝ち抜け決定。

本当に今日のナゴヤドームの一体感は凄かった。

速攻でアッブまで。

携帯から。継続を希望の方は応援を→人気blogランキング

| | コメント (10) | トラックバック (22)

エースの存在感

ここ一番の時こそ、ビシッと決めてくれるのがエースの存在。

さすがは憲伸、大事な初戦を7回2安打無失点の力投、攻撃陣もよく打ったが、やっぱり憲伸の力投が一番だ。

あとウッズの復調の一発、そしてミスター3ランこと森野が昨晩も3ランを打った。

セリーグのクライマックスシリーズ第一線、中日-阪神戦は7-0で中日の快勝に。この点差は予想外。個人的には僅差で競った試合の方が好きですが。贅沢な希望か?

ふたつ勝てば文句無しの勝ち抜け、是非、今晩のゲームで決めてほしい。

管理人も今日はナゴヤドームに参戦する。

我らがドラファンも対戦するトラファンも、チームを応援する気持ちには変わりがない。お互い、勝ちを信じて気持ちのイイ応援を。

 

            最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (6) | トラックバック (8)

2007年10月13日 (土)

追記・TBS苦情が来たって、そんなの関係ねぇ!

追記 TBS、視聴者の風向きが変わったと思えばコロッと方針転換。散々、亀田ファミリーを持ち上げておきながら。前々からKYな局だとは思っていたが、極端な局のようだ。

TBS系の情報番組、「サンデー・ジャポン」では、テリー伊藤が亀田選手を批判、「サンデーモーニング」では、大沢親分と張本勲さんが揃って「喝」を口にしていた。共に同番組のレギュラー。ワイドショーのご意見番、所詮こんな程度か?

その点、芸人という立場にもかかわらず、硬派にテレビ批判を自身のブログでも展開中のなべやかんは偉い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あの横柄な態度と生意気な口ぶりに、いかに国民の多くが腹を立てていたのか。スポーツ紙もブログも、先日の内藤VS亀田大殻の一戦の話題でいっぱいだ。

試合から2日も経ったというのにバッシングは止まらない。

新たに、テレビ放映で「肘で目をやれ」との指示を大毅選手が出していたとか否かで、騒ぎは炎上気味に。

ますます後味の悪い試合結果になってきた。

結局、亀田の親父を筆頭に、亀田3兄弟を揃って商売のタネにしてしまったという事。今回も一番オイシイ思いをしたのは、試合を中継したTBS。

多くのアンチ亀田ファンの期待を逆手にとって、視聴率を予想通り稼いだTBSにしてみれば、いくら電話やメールでの抗議や問い合わせが殺到したって、「そんなの関係ねぇ!」、

素人のブロガーにどれだけ小バカにされようが、「そんなの関係ねぇ!」、

スポンサーからはしっかりCM料は貰ったもんね。「ハイ、おっぱっぴ~」

そんなところか。

局にとっては単なる商品コマのひとつであった「亀田ファミリー」、もう、使えないとなればさっさとお払い箱。

常識なしの人間を散々にヨイショ、勘違いさせるだけさせといて後は知らんとは。企業の倫理観はゼロのようだ。

亀田ファミリー、先日の試合までは悪役を演じるヒール役の立ち回り、しかし、セコンドについていた親父や亀田興殻からも反則の指示が出ていたとなると、ヒール役ではなく、本物の悪役に決定。

同局、水戸の黄門様張ばりにTBS井上社長の高笑いが聞こえてきそうだ。

            最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年10月12日 (金)

ボクシングじゃない、相撲だ

首投げに、押し倒し、最後は投げ技まで。あれじゃあボクシングじゃない、相撲だ。

亀田兄弟、昨日の試合内容と結果で、人気の終焉は決定的。

マスコミで唯一、亀田兄弟を全面的に応援していたTBSさえ、今朝の朝ズバッ!、早速、亀田大からチャンピオン内藤に鞍替えしていた。

内藤大助に亀田兄弟の二男、大毅が挑戦したボクシングのWBCフライ級タイトルマッチ、結果は内藤選手が3-0で判定勝ち。

試合結果は大方の予想通り。気になったのは、負けた亀田大殻らの行動。

勝負の結果に観客がリング上で内藤選手に称賛の拍手を送っているにもかかわらず、そそくさと、父の史郎トレーナー、兄の興毅らとともに控室へと姿を消していた。

勝負の世界、試合のあとは勝者敗者ともに、互いエールを称えあうのがプロの礼儀、それなのに、負けたら一目散にリングを立ち去るとは・・・・・・・・・。後味の悪い光景に映る。

品のない言葉遣いに、負けたら切腹するとの大ボラ発言、口数だけは相変わらずの口撃を見せてはいたが、肝心の攻撃はさっぱりの実力。所詮、やっぱりアノ程度の力量。

それに比べて、33歳の内藤、さすがは大人だ。大殻選手の「切腹発言」にも、やんわりとフォローの言葉をかけていた。偉いぞ。

まあ、兎にも角にも、内藤選手が勝ってくれて良かった。それが一番の印象。

 

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (4) | トラックバック (15)

2007年10月11日 (木)

チケットが手に入りました

完全に諦めていた今週末から始まるセリーグのクライマックスシリーズ、ナゴヤドーム戦。それが、日曜日の試合に行ける事になりました。ありがとーう。

必死で電話を入れまくった抽選予約だったが、ナゴヤドームでの第2ステージ、巨人リーグ優勝と同時に開催そのものが消え、全ての努力が水泡に消えたのは先週のこと。

よほど落ち込んだ顔で仕事をしていたのか、同じくドラファンで抽選に当たった顧問先さんから、そんなに喜んで貰えるのならと、貴重な日曜日のチケットを。

思ってもいなかったありがたい話。真面目に仕事をしてきて良かった。

Photo_2   応援の代打、確かに引き受けました。

責任をもって、私が全力を傾けてドラと一緒に戦ってまいります。

 

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

続くバイク事故に思う

有名人のバイク事故が続く。ノリック(阿部典史)の悲報、元モー娘の安倍なつみと続いて、昨日は中日ドラゴンズの朝倉健太投手がバイクと接触事故、ここ何日かの間に立て続けだ。

ノリック、バイク好きの人間なら知らない人間がいない、日本を代表するレーサーの1人。世界選手権で優勝した実績も持つ人気のレーサーで海外でも人気者だった。

管理人、バイクには乗らないが、それでもノリックの名前とレースの映像は何度か見ている。

世界に通用する数少ない日本人。そんな彼の早すぎる「死」。あまりにも残念すぎる。

事故原因はUターン禁止の場所でUターン中のトラックに、ノリックのバイクが突っ込んだ。世界GPで優勝するレーサーの技術をもってしても避けられなかった事故。よほど急な動きだったのか?

そんな悲報のあとも、安倍なつみさんが駐車場から出たところで、朝倉投手は交差点で出会い頭に、双方ともバイクとの接触の事故を。被害者のケガが軽かったのは不幸中の幸い。

交通事故、被害者になっても加害者になっても嫌なもの。どっちの身にも巻き込まれないように、気をつけたいものです。

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年10月 9日 (火)

筑紫哲也と三澤肇

筑紫哲也さんが、久々に「NEWS23」に出るという事だったので、昨夜はチャンネルをWBS小谷から、TBSの筑紫に。

自身の番組、TBSの「NEWS23」で肺がんであることを告白、治療のため5月から同番組を休養していたキャスターの筑紫さんが、8日の同番組に生出演した。

薄っすらと赤みのかかった顔色に少し丸くなった顔立ち、かなり健康面では回復している様子。先日の安倍首相の会見とは対照的だ。

筑紫さん、完全復帰には遠いが、大きなニュースや節目節目には、番組に出演するような発言をしていた。

と、言うことはまたまだ現役を続けるということか?

偏った解説にピントのずれたコメント、てっきり引退宣言のための出演だと思っていたが。どうやら、「老兵は死なず」を身をもって実践する気のようだ。

筑紫キャスターの穴を埋めるポジションにいる三澤肇キャスター、これでまたピンでの仕切りは遠のいた格好。1970年生まれの三澤肇、力量的にもまだまだか。

「三澤肇のNEWS23」とタイトルが変わるまでには、もう少し時間がかかりそうだ。

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年10月 8日 (月)

1日30分は続かない

「1日30分を続けなさい!」とか、いう本が売れているらしいが、小さな事でも毎日30分を続けるのは、やっぱり難しい。

たとえ何行かのブログ記事を書こうにも、気乗りしない日にはその何行かさえも書けない。

最近、仕事の段取りが悪いのか仕事が片付かない。そんな訳で今日も仕事の一日に。

更新をしていないのにも関わらず、多くの読者さんに読んで貰っているとなると、軽く一本書いちゃおうかな。晩御飯も食べたし、じゃあ、こんな時間からですが更新を。

神社仏閣好きが高じて始めた四国88箇所巡り、俗にいう「お遍路さん」、休みを見つけてはツアーに参加、足掛け4年もかかってやっと82番札所の根香寺まで到達。

残すところは6ヶ寺に。

これまではツアーでの参加、行き先のお寺山門の近くまではバスが体を運んでくれた。

歩くのは山門から本堂と太子堂を参拝するくらいのもの。巡礼というよりはバス巡りに近い。

残すところ6ヶ寺、このままバスで回ってしまうのは余りにも惜しいような気もしてきた。地図で確認したところ、距離もそれほどでもなさそう。3日あれば十分に歩けそうな感じ。

来月も連休があるし、よーし、最後ぐらい自分の足で歩いてみるか。

少し迷っていたので、何気にブログで書いてみた。もうこれで、後戻りも出来そうにない。

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

まるで喪服姿の時津風親方

追記 5日夜、時津風親方が帰宅後、持病の高血圧が悪化して、倒れたらしい。薬を飲んで静養中とある。大丈夫か少し心配。

廃業が先か逮捕が先か、以前うちのブログでも書いたが、どうやら廃業の方が先にきた。

大相撲時津風部屋の時太山さん急死した問題で、日本相撲協会は師匠の時津風親方ら関係者の処分を協議、時津風親方の解雇を満場一致で決定された。

処分の内容は事前に予想されていただけに大きなサプライズもなかったが、気になったのは協会に向かう時津風親方の、黒づくめのスーツとネクタイ姿。パッと見、まるで葬式にでも行くかのような格好。

口は鎖したまま。マスコミのカメラに向けて、何らかの主義主張が込められていそうだ。

部屋で起きた傷害事件への反省と、亡くなった時太山への哀悼の気持ちを示してだったのか、それとも、これから下される死刑宣告、解雇通知への覚悟のアピールだったのか?

それとも、どんな処分が出されても何色にも染まらないという強い決意の表れだったのかもしれない。

時津風親方、協会の解雇処分を不服として、ただちに処分の執行停止を求めて提訴する予定らしい。案外、最後の決意が当たっているのかもしれない。

「かわいがり」に象徴される、稽古の名においての厳しい制裁に加えて、「ごっつあんです」のひと言で片付く、金銭面においてのどんぶり勘定。

一般人の社会常識とは大きく離れた、浮世の世界が「大相撲の世界」。これまでは国技の名に守られてはきたが・・・・・・。

朝青龍騒ぎに続いての今回の一件、これで国民の相撲離れが加速することだけは間違いがなさそうです。

捜査当局より、時津風親方らの立件情報は北の海理事長の耳にも伝わっているはず。

なんとか立件される前に解雇しなくてはまた叩かれる。焦った協会側が処分を急ぐのは当然。逮捕前に解雇できた。良かった良かったと、協会はホッと一息ついているところか。

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (6) | トラックバック (7)

2007年10月 5日 (金)

今でも、医は算術か?

医師資格を持たない男が、岐阜県北方町で眼科診療所を開設していた事件で、この男が医師法違反の疑いで逮捕された。

小中学校で学校医まで勤め、患者の評判も良かった診療所の先生が、まさかニセ医者だったとは・・・・・・・・。独学で勉強したらしいが、よほど本物らしく振舞っていたのか。

看板を出した診療所があって、そこに白衣姿で聴診器とくれば、誰でも鼻っから本物の医者だと信じて疑わない。

腕の良し悪しは近所で噂になっても、まさか、ニセ医者とまでは誰も考えない。

いくら胆の座った人間でも、診察前に面と向かって、「先生、失礼ですが本物のお医者さんですか?」と、そんな風に訊くだけの勇気もない。

ネットで拾った画像を元に、偽造した書類の提出だけで役所の審査をぶじ通過、堂々とクリニックを開設することが出来てしまう事にも驚く。

さらに驚いたのは、インチキ診療で得た収入が、なんと通算3年8ヶ月の間に2億円。

「医は算術」とのコトワザどおり、このニセ医者、しっかりと稼いでいたのは間違いない。

都市部での医者余りとは裏腹に、地方における深刻な医者不足。

街から少し離れた地域に加えて、眼科という専門性が、このニセ医師の懐を大きく暖める事に貢献したようだ。

一部の新聞で、患者の評判も良かったと記事にあったが、それでもダメなものはダメだ。

管理人の勝手な推測だが、かなり大人数の診察をしてきた手前、誤診や治療ミスが無かったとは考えにくい。大きな間違いやミスが起きていなければ良いが・・・・・・・・・・。

 

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

    

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

心の準備は出来ていましたが

追記 うちの母親、早速、松坂屋の応援セールに並んだようだ。本日限り先着500名だけの、サイン色紙プレゼントも見事にゲットした様子。

Ts330231_2

・・・・・・・・・以下本題・・・・・・・・・・

読売巨人軍が5年ぶり31度目の優勝を。巨人の優勝ネタ、スルーしたい気持ちも強いのですが・・・・・・・・・。ここは素直に、ドラファンからも拍手を送りましょう。

 

何はともかく、巨人ファン読者の皆様、優勝おめでとうございます。

先週東京ドームでの、中日巨人の直接対決で負け越した時点で、正直、心の準備は出来ておりました。でも、やっぱり残念。

まあ、昨夜のゲームは1点を追う巨人が9回の裏に2死満塁からサヨナラ勝ち、1試合を残しての自力優勝。優勝を争う敵ながら、イイ試合の展開に諦めもつきました。

リーグ優勝は惜しくも逃したドラですが、地元名古屋のデパートでは、「ドラゴンズ優勝セール」から、「日本一応援セール」にと、早くも名称を変更しての特売が開始。

ナゴヤ経済には大きなマイナスはなさそうです。

ドラファン読者の皆様、気分を入れ替えて、クライマックスシリーズでの勝ち抜けを目指しましょう。まだまだ、まだまだ、我らがドラゴンズの一年は終わってはいません。

 

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (8) | トラックバック (15)

2007年10月 1日 (月)

廃業が先か逮捕が先か

「おまえらもやれ」。目の前で親方にビール瓶で殴られ、額から血を流す同僚をみて、兄弟子たちも、次はオレ達かとビビッタのか。

郷里を離れた弟子たちの親代わり、ましてや親方が、先頭きって制裁を煽るような言動。稽古でも躾でもない唯のブチ切れ。コレはいけない。

大相撲、時津風部屋の時太山さんが急死した問題で、時津風親方が兄弟子らにけしかけていたらしい。

ネットの世界では先週から、この証言が早い段階から多数紹介されていたが、週が明けて朝からテレビや新聞でも賑やかになってきた。

翌日の「かわいがり」と呼ばれる集中的なぶつかり稽古で、ぐったりした時太山を前に、「後はオレ1人でみるから、おまえらは風呂に入れ」と兄弟子らを遠ざけたらしい。

この間の20分間、2人の間に何があったのか。意識も朦朧としている時太山に対して、親方は何を語ったのか? 何かしたのか? それとも全く放置したままだったのか?  

ことの次第によっては、傷害致死の容疑からさらに重い事件へと発展する可能性も捨てきれなくなってきた。

「あー」、という時太山さんのうめき声が続いていたとの証言も。

勝手な推測だが、この流れからすると、時津風部屋、廃業よりも先に、逮捕・立件の可能性が高まってきたようだ。

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

| | コメント (2) | トラックバック (7)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »