« 秋の夜長にキャンディーズ | トップページ | 心の準備は出来ていましたが »

2007年10月 1日 (月)

廃業が先か逮捕が先か

「おまえらもやれ」。目の前で親方にビール瓶で殴られ、額から血を流す同僚をみて、兄弟子たちも、次はオレ達かとビビッタのか。

郷里を離れた弟子たちの親代わり、ましてや親方が、先頭きって制裁を煽るような言動。稽古でも躾でもない唯のブチ切れ。コレはいけない。

大相撲、時津風部屋の時太山さんが急死した問題で、時津風親方が兄弟子らにけしかけていたらしい。

ネットの世界では先週から、この証言が早い段階から多数紹介されていたが、週が明けて朝からテレビや新聞でも賑やかになってきた。

翌日の「かわいがり」と呼ばれる集中的なぶつかり稽古で、ぐったりした時太山を前に、「後はオレ1人でみるから、おまえらは風呂に入れ」と兄弟子らを遠ざけたらしい。

この間の20分間、2人の間に何があったのか。意識も朦朧としている時太山に対して、親方は何を語ったのか? 何かしたのか? それとも全く放置したままだったのか?  

ことの次第によっては、傷害致死の容疑からさらに重い事件へと発展する可能性も捨てきれなくなってきた。

「あー」、という時太山さんのうめき声が続いていたとの証言も。

勝手な推測だが、この流れからすると、時津風部屋、廃業よりも先に、逮捕・立件の可能性が高まってきたようだ。

               最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

|

« 秋の夜長にキャンディーズ | トップページ | 心の準備は出来ていましたが »

コメント

 管理人様

以前、拙ブログでも採り上げましたが、この一件、多分相撲協会の人が思っている以上に、酷い話です。伝統にメスを入れるには、強権発動しかないでしょうから、厳しい裁定が下されることを祈っています。そうでなくては、この斉藤さんの死が報われません。

投稿: tenjin95 | 2007年10月 1日 (月) 09時37分

tenjin95さん、こんばんは。

厳しい世界だとは話には聞いておりましたが・・・・・
これまでの報道が正しいものだとしたら、これは論外の話ですね。
今年の名古屋場所前の新弟子検査、応募者はゼロ。こんな酷い事件が起きるのを予想したかのような人気のなさ。

今度の一件で、国技大相撲に夢を託す若者がまた一人減りそうですね。日本人力士、ひょっとすると、日大の相撲部出身者くらいになるかもしれません。

投稿: バッキー | 2007年10月 1日 (月) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721879

この記事へのトラックバック一覧です: 廃業が先か逮捕が先か:

» 相撲協会が時津風親方を解雇 [つらつら日暮らし]
時津風親方が解雇されるということです。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 08時12分

» 時太山事件/時津風解雇へ、相撲協会の泥縄処分 [子育ちパパの航生日誌Q2.0]
 泥縄を絵に描いたような相撲協会の対応です。 (読売新聞) - Yahoo!ニュース時津風親方解雇へ、相撲協会が力士急死で厳罰10月2日8時4分配信 読売新聞(略)日本相撲協会は1日、師匠の時津風親方(57)(元小結双津竜、本名・山本順一)を解雇する方針を固めた。(略)協会員の解雇は初めてで、二度と大相撲には戻れない。協会の理事10人全員にも何らかの処分を下す方針だ。 この問題では先月28日、文部科学省が真相究明や関係者の処分を求める異例の指導をしていた。 相撲協会の北の湖理事長は1日午後、弁護士... [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 14時14分

» 時津風親方を解雇へ [王様の耳はロバの耳]
時津風親方解雇を明言 力士死亡で北の湖理事長 (共同通信) - goo ニュース 1日の夕刻、北の海理事長が時津風親方を呼びつけ「時太山」の不審死に付いて事情聴取した結果を記者会見で発表していました。 その内容は今まで爺が新聞TVで聞いた話の範囲を越えるものではありませんでした。 死亡した日の午前中、稽古をしている内に容態が可笑しくなり昼過ぎ救急車を呼んだ。病院で間もなく死亡が確認されたのだと。一部ブログではその前日、或いは朝には殺されていたのでないかとの話が流れているというのに?! {/kaer... [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 16時15分

» 時津風親方解雇を明言 枝川親方が部屋継承へ [Motohiroの本音トーク]
時津風部屋の時太山本名斉藤俊さん)がけいこ後に急死した問題で、日本相撲協会の北の湖理事長は、「一人の尊い命が失われたし、協会の名誉も大きく傷つけた。(解雇は)やむを得ないだろう」と話し、師匠の時津風親方(元小結双津竜、本名山本順一)を解雇する方針を明言しました。協会の緊急理事会を5日に開き、正式決定する模様です。解雇は協会の賞罰規定で最も重い処分で、時津風親方は角界に二度と戻れないことになります。 また理事長は、時津風部屋出身で同部屋付きの枝川親方(元幕内蒼樹山(あおぎやま))が師匠として部屋を継... [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 17時38分

» 時太山事件/時津風解雇へ、相撲協会の泥縄処分 [子育ちパパの航生日誌Q2.0]
 泥縄を絵に描いたような相撲協会の対応です。 (読売新聞) - Yahoo!ニュース時津風親方解雇へ、相撲協会が力士急死で厳罰10月2日8時4分配信 読売新聞(略)日本相撲協会は1日、師匠の時津風親方(57)(元小結双津竜、本名・山本順一)を解雇する方針を固めた。(略)協会員の解雇は初めてで、二度と大相撲には戻れない。協会の理事10人全員にも何らかの処分を下す方針だ。 この問題では先月28日、文部科学省が真相究明や関係者の処分を求める異例の指導をしていた。 相撲協会の北の湖理事長は1日午後、弁護士... [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 18時00分

» 時津風親方解雇へ [ZAWA talk]
時津風部屋の時太山(当時17=本名斉藤俊さん)がけいこ後に急死した問題で、日本相撲協会の北の湖理事長は2日、「1人の尊い命が失われたし、協会の名誉も大きく傷つけた。(解雇は)やむを得ないだろう」と話し、師匠の時津風親方を解雇する方針を明言した。協会の緊急..... [続きを読む]

受信: 2007年10月 4日 (木) 00時12分

» 日本相撲協会、時津風親方を解雇 [ホームセンター秘密日誌]
時津風親方が解雇になりました。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 5日 (金) 20時33分

« 秋の夜長にキャンディーズ | トップページ | 心の準備は出来ていましたが »