« ボクシングじゃない、相撲だ | トップページ | エースの存在感 »

2007年10月13日 (土)

追記・TBS苦情が来たって、そんなの関係ねぇ!

追記 TBS、視聴者の風向きが変わったと思えばコロッと方針転換。散々、亀田ファミリーを持ち上げておきながら。前々からKYな局だとは思っていたが、極端な局のようだ。

TBS系の情報番組、「サンデー・ジャポン」では、テリー伊藤が亀田選手を批判、「サンデーモーニング」では、大沢親分と張本勲さんが揃って「喝」を口にしていた。共に同番組のレギュラー。ワイドショーのご意見番、所詮こんな程度か?

その点、芸人という立場にもかかわらず、硬派にテレビ批判を自身のブログでも展開中のなべやかんは偉い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あの横柄な態度と生意気な口ぶりに、いかに国民の多くが腹を立てていたのか。スポーツ紙もブログも、先日の内藤VS亀田大殻の一戦の話題でいっぱいだ。

試合から2日も経ったというのにバッシングは止まらない。

新たに、テレビ放映で「肘で目をやれ」との指示を大毅選手が出していたとか否かで、騒ぎは炎上気味に。

ますます後味の悪い試合結果になってきた。

結局、亀田の親父を筆頭に、亀田3兄弟を揃って商売のタネにしてしまったという事。今回も一番オイシイ思いをしたのは、試合を中継したTBS。

多くのアンチ亀田ファンの期待を逆手にとって、視聴率を予想通り稼いだTBSにしてみれば、いくら電話やメールでの抗議や問い合わせが殺到したって、「そんなの関係ねぇ!」、

素人のブロガーにどれだけ小バカにされようが、「そんなの関係ねぇ!」、

スポンサーからはしっかりCM料は貰ったもんね。「ハイ、おっぱっぴ~」

そんなところか。

局にとっては単なる商品コマのひとつであった「亀田ファミリー」、もう、使えないとなればさっさとお払い箱。

常識なしの人間を散々にヨイショ、勘違いさせるだけさせといて後は知らんとは。企業の倫理観はゼロのようだ。

亀田ファミリー、先日の試合までは悪役を演じるヒール役の立ち回り、しかし、セコンドについていた親父や亀田興殻からも反則の指示が出ていたとなると、ヒール役ではなく、本物の悪役に決定。

同局、水戸の黄門様張ばりにTBS井上社長の高笑いが聞こえてきそうだ。

            最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 一日に一度だけで結構です ↑ ↑ ↑

|

« ボクシングじゃない、相撲だ | トップページ | エースの存在感 »

コメント

こんにちは。

ズバっとキレのあるストレートで来ましたね!!
でも、その通りだと思います。

「人間力ゼロのバカ親子」を祭り上げまくることで儲け、最後は、ルール無用の救いようのない悪役に設定して、儲けてポイッですからね。

TBSにしてみれば、無駄なく亀田親子を利用できたということなんでしょうね。

亀田親子がメディアから駆逐されるのは大賛成ですが、TBSの倫理観の欠如に対しても、何らかの成敗が下って欲しいものです。

同局、水戸の黄門様張ばりにTBS井上社長の高笑いが聞こえてきそうだ。

というよりも、私は、「越後屋、お主もワルよのう。わっはっは。(相手は、協栄ジム)」と思うのですが・・・

投稿: くりむ翔 | 2007年10月13日 (土) 16時11分

くりむ翔さん、おはようございます。

結局、欲に目の眩んだ大人達の、商売道具に創りあげられた「悪役」という事でしたね。息子達も、それに従順に従ったまでは許せても、実力と勘違いして調子にノリ過ぎ、最後は度が過ぎで国民からソッポを向かれて強制退場へ。
ほんと使い捨てですね。

「越後屋、お主もワルよのう。わっはっは。」と
そうでした。くりむ翔さんの表現の方が正確です。ちょっと手抜きして書いてしまいました。

追記 今夜の中日阪神戦、ドラもトラも頑張れ。

投稿: バッキー | 2007年10月14日 (日) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721889

この記事へのトラックバック一覧です: 追記・TBS苦情が来たって、そんなの関係ねぇ!:

» 「HARAKIRI」に応える日(追記2まで:JBCは厳罰処分か?) [時評親爺]
11日付エキサイトニュース・毎日配信及び11日付IZAニュース他が報じているが、あの亀田一家の次男坊・亀田大毅選手が、WBCフライ級タイトルマッチで内藤大助選手に「大差」で完敗した模様である(笑)。不肖はこの試合を観ていないが、報道だけでも十分にその様子が判る(笑)。前掲毎日配信はTBS系列のためか、試合の模様を「国内最年少での世界王座獲得を逃すとともに、世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級前王者の兄興毅(20)に続く国内初の兄弟世界王者誕生も成らなかった。」等と倅を持ち上げつつ概括し、また「... [続きを読む]

受信: 2007年10月13日 (土) 15時15分

» 想像以上の「悪質」だったみたいです(亀田大毅と父史郎トレーナー、JBCが処分を検討) [現代徒然草]
 昨日の大毅選手の蛮行は、内藤選手の老獪なテクニックに対してフラストレーションが溜まってキレてしまったのが原因だったみたいですが、キレていたのは大毅選手だけではなかったようです。 日本ボクシングコミッショ... [続きを読む]

受信: 2007年10月13日 (土) 15時37分

» 日刊 亀田ニュース [日刊 亀田ニュース]
前代未聞の基地外 亀田一家のスクープニュースをお送りします。動画もあるよ [続きを読む]

受信: 2007年10月14日 (日) 22時54分

« ボクシングじゃない、相撲だ | トップページ | エースの存在感 »