« 先入観と思い込み | トップページ | あっという間に師走の時期に »

2007年11月29日 (木)

それでも釈然としない

行方不明になっていた3人の遺体が見つかったらしい。

まだ幼い女の子なのに。本当に浮かばれない死だ。

犯行動機も金銭トラブルが発展したものとの供述、世も不可思議な失踪事件、フタを開ければありふれた怨恨殺人だったのか。

幼い子供達に顔を見られたところで警察での証言など所詮ムリ。せめて子供達ぐらい生かしてやれば良かったのに。

女房の仇を取るなら、ばあちゃんだけで十分だろうに。バカ野郎が。

遺体の発見に容疑者の供述も少しずつ出てきたが、それにしても釈然としない事件だ。

こんな物騒な世の中でも、香川では今でも夜も鍵をかけないのが普通なのか?

もしそうなら羨ましい環境。管理人の地元ナゴヤでは無理だ。

窓や玄関を壊されて部屋に進入されたとも伝えられていない。

騒がれたから子供を殺したとの供述も、生きるか死ぬかの瀬戸際、それこそ子供達なら断末魔の叫び声をあげるのが自然。しかし、夜中に悲鳴が聞こえたという証言もない。

被害者3人を運ぶにもひとりでは厳しい。消えた自転車も謎だ。本当に単独犯なのかと。

パートを掛持ちしていた働き者のばあちゃん、何でそんなにお金が必要だったのか。

どうも金の流れが事件の流れにリンクしているように思えてならない。捜査の進展を待とう。

 

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 先入観と思い込み | トップページ | あっという間に師走の時期に »

コメント

 管理人様

当初の事件報道ですと、この祖母は、孫たちが泊まりに来る時には鍵をかけていたということなので、今回のように鍵をかけていなかったということについては、確かに疑問ではありました。ただ、そうであるが故に、顔見知りが事前に来訪を告げていたのかな?なんて拙僧は思っていました。それで今回は親類の逮捕。拙僧的には納得したのであります。

投稿: tenjin95 | 2007年11月29日 (木) 09時45分

tenjin95さ、こんにちは。

「孫たちが泊まりに来る時には鍵をかけていたと」
そうでしたか。私が読み落としたようですね。

事件の真相は警察に任せたとして、それにしても幼い子供達の命まで奪うとは。罪のない子供にまでなんで手をかける。楽しい筈のお泊りだったのに。容疑者と祖母との間にどんなトラブルがあったかは知りませんが、あまりにもこの子達にとっては不幸。

安らかにあの世に逝ってほしいと願うばかりです。

投稿: バッキー | 2007年11月29日 (木) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721947

この記事へのトラックバック一覧です: それでも釈然としない:

» 香川3人遺体遺棄事件…すっきりしない、本当に解決なの?  [子育ちパパの航生日誌Q2.0]
最悪の結果になったこの事件、なぜかすっきりしません。  5歳と3歳のいたいけな姉 [続きを読む]

受信: 2007年11月29日 (木) 12時55分

» 記者会見の違和感 [かきなぐりプレス]
最愛の親族を失い、悲しみに打ちひしがれてそれどころではないのに、遺体発見後、その日に遺族がテレビカメラの前で記者会見することに違和感を覚えただけではない。 その中で気になる発言が何カ所かあった。 「生きていて欲しかった。それがほんまのことです。警察から聞いてそれでも信じられなかった。今でも信じられん」 最悪の結果でおばあちゃんと子供が帰ってきたというのに「どんな形であれ帰ってきたことを喜んでいます」と続く。 大勢の報道陣を前に緊張していたとはいえ、遺体で帰ってきて「喜んでいま... [続きを読む]

受信: 2007年11月29日 (木) 22時56分

« 先入観と思い込み | トップページ | あっという間に師走の時期に »