« 全く繋がりはないが一応先輩だ | トップページ | 追記 気持ち分からんでもないが »

2007年11月22日 (木)

業界の会務負担について

昨日は午後から税理士会支部の幹事会。この寒い中、自転車で会場まで行くのはつらい。

この業界でご飯を食べさせて貰っている以上、少しくらい会務の手伝いは仕方がない。

ほんの数日前に携帯にかかってきた電話。相手は支部執行部のひとり。上の人だ。

話の内容は、今度新しく出来る、小さな会の担当責任者の役。

月一回の本会会務だけでも負担に感じているのに、本音はタダでさえ忙しい中、そんな役は真っ平ご免のところ。仕事の内容について尋ねても説明に的を得ていないし。

管理人、記事を書く事は嫌いではないが、キカイは苦手だ。苦手な旨もちゃんと伝えたが。

みんなで一緒にやるから、とりあえず名前を頼むと。日頃、世話になっている先輩、信じよう。

会務の一端、理由はともかく引き受けた以上、微力でも手伝いは約束したが。

でも、「みんなで一緒にやるから」の話を反故にしたら、その時は・・・・・・・・。執行部だろうが、上の人だろうが「そんなの関係ねー」、叩いてあげよう。私的ネタでごめんなさい。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 全く繋がりはないが一応先輩だ | トップページ | 追記 気持ち分からんでもないが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721938

この記事へのトラックバック一覧です: 業界の会務負担について:

« 全く繋がりはないが一応先輩だ | トップページ | 追記 気持ち分からんでもないが »