« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

大荒れの天気と大掃除

2007年もいよいよラスト。ただ今の時刻は朝の8時半ぐらい。

年の最後に悩み事。

おおかた大掃除は終了、最後に残ったのは車の洗車だけ。

気になる年末年始のお天気、大荒れだとニュースでは伝えている。

大寒波、名古屋でも今日の午後には雪ダルマのマーク、雪の予報が出されている。

今の空をみていると降りそうな感じはしないが。車、洗おうか見送るべきか?

寒い中せっせと洗車して昼から雪でも降ってきたら腹が立つし、何より年末の貴重な時間が無駄になる。どっちにしよう?

くだらない事だが結構悩む。大いに悩む。似たような読者さん達もきっといる筈。

占いの細木のおばちゃん、根っからキライだが、こんな場面でなら、「あんたハッキリしなさい」と、ずばり言って貰いたいものだ。

どうしょうかな? 

 

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月30日 (日)

いくら何でも大盛り過ぎる

写真のざる蕎麦、量はあるが決して2人前ではない。

Ts330291 注文したのは普通のざる蕎麦。

何故か蕎麦の下には薄くウドンも敷いてある。

外回りの際、月に1、2度お昼に利用するスーパー内のウドン屋さん。年内最後の食べ納めに昨日寄ったところ。

食後にご馳走さまと挨拶するのが気に入りられたのか、いつも決まって勝手に大盛りをサービスしてくれる。

ありがたい。

大将、つけタレが絶対に足りなくなるのを見越して、タレもスペアーを用意してくれたようだ。

ありがたい。

でも

さすがにこの量は多すぎる。周りに座っている他のお客さんも、蕎麦とウドンの組み合わせ、何のメニューのを注文したのかと不思議顔。 
 
同じざる蕎麦を頼んだ斜め向かえにいる親爺さん、その目は自分の皿と管理人の皿とを見比べている。
 
何となく気まずい。それ以上にここまでされると、食べ切れずに残す訳にもいかない。

ギャル曽根ではない、管理人、むしろ少食の方だ。正直、ちょっと辛い。
 
徐々に(涙)め。ウッときた。かなりきている。

それでも食べている。
 
結び  頑張ってちゃんと完食しました
 
会計系に復帰しました。最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

私的ネタ。今日から復帰いたします

ちょっと違うカテゴリーにも行ってみたいと年末までの3週間だけ、ニュース系のカテゴリーに武者修行に出ておりましたが、今日から古巣の税務会計系カテゴリーに復帰。

やっぱり餅は餅屋に戻ります。

ニュース系、目標にしていた30位圏内にはあっさり到達、本人確認では最高位17位まで。

これはひょっとして、もっと上までイケルかもと?密かに少し欲張って15位を目指しておりましたが、やっぱりそんなに甘くはなかった。

どのカテゴリーの読者さん達も、その分野では目の肥えた読者達。

さすがに中途半端なネタでは更なる飛躍は無理というもの。

ブログ、まずは続けることが最優先。背伸びは禁物、身の丈でしかネタは書けない。

まあ、前々から一度違うカテゴリーにも行ってみたい気持ちもあったので、結果はさておき、勇気を出して挑戦してみた武者修行、いい経験になりました。とりあえず報告まで。

 

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

山本リンダのように

お役所や多くの会社は今日が御用納め、でも、管理人はまだまだ仕事中。

明日が事務所の大掃除、もう一日頑張ろう。

今、休憩中にチラッと見たテレビで、ウララ、ウララ、ウラウララ、Hey!と山本リンダが歌っている。若いぞ。

山本リンダ、いったい幾つになったんだ。60ぐらいか?それにしても若い。強烈に若い。

「どうにも止まらない」のヒットから30年は過ぎている筈。

還暦の歳であの腰のフリなら怪物だ。

仕事で疲れた頭には、何気ない懐メロが妙に強烈に伝わってくるから不思議だ。

管理人は41、リンダはひょっとしたら還暦、彼女を見てたら何だか元気が出てきた。

PS 明日から古巣の税務会計系のランキングに戻ります。ニュース系の皆さん、ありがとうございました。

3週間だけカテゴリー移籍中。最新のランキングはこちら→人気blogランキング

名古屋の税理士 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平リーマンに戻るのか?どうする太蔵議員

小泉チルドレンの代表選手、あの杉村太蔵議員、次期衆院選では北海道1区から立候補の意思を示していたが、その前提となる自民党の候補者選考委員会で早くも落選か。

杉村議員と聞いても、誰って?感じだが、タイゾー議員と聞けば納得、あの議員さんの話なのかとピンとくる。

小泉元首相の下での郵政解散選挙、いくら選挙で選ばれたといっても、ピンクスーツのおばちゃんに、料理のおばちゃん、この人達がバッチをつけても本当に大丈夫なのか?

失礼だが、小泉チルドレンの中には、そんな風に思える議員さんも多数いた。

後見役の武部元幹事長の強力な後ろ盾も外されたにも関わらず、「オレは現職だ」との勘違い発言、歳は若いが、どうも今年流行したKYな人のよう。

力強い物言いだけは、「おれは男だ」で大人気になった、昔懐かしい森田健作を彷彿させる。

そういえば横顔も何処か似ている。

当選直後のコメントでも、料亭に行きたいだの、JR列車にタダで乗れるとか、国会議員の仕事をかなり勘違いしていたのを思い出す。

タイゾー議員、まだまだ勘違いする癖は完全に克服していないようだ。

委員会が選んだのは、「YOSAKOIソーラン祭」創始者の長谷川岳氏。

今回の決定に反して、杉村議員が無所属ででも一区での出馬を決意すれば、彼の国会にかける意思は本物。見直したい。

でも、そうなれば自民党支持者の票は割れる。結局得するのは民主党の候補者か。

激しく女のバトルを繰り広げている、野田聖子議員と佐藤ゆかり議員が公認を争っている岐阜の一区、こちらの公認争いにも影響を与えそうだ。

選対、胡散臭さは満点、今時珍しく怪しさが顔まで滲み出ているタイプの古賀さんだし。

3週間だけカテゴリー移籍中。最新のランキングはこちら→人気blogランキング

名古屋の税理士 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2007年12月26日 (水)

よくやった裁判長、危険運転致死傷罪を適用

やっと少しはまともな判決が下された感。名古屋高裁の片山裁判長GJ。裁判ネタ、ちょっと長めの記事になっていますが最後までお読みください。

一審の地裁判決、素人目に判断しても余りに軽い量刑に愕然とした。

飲酒運転に信号無視の悪質な事故で、罪の無い人間を4人も殺しておいて一審では過失致死で6年の懲役刑、ちゃんと仕事しろ裁判所、検察ももっとガンバレと控訴審の行方が大いに気になっていた。

今回の高裁判決で適用の難しい危険運転致死傷罪への流れが少しは変わるのか。

地元で起きた余りに腹立たしい事件だったので、うちのブログでは以前にも記事に。
過去記事「4人の命を奪っても、危険運転は認めず」http://backy.blog.ocn.ne.jp/kazu/2007/01/post_9aaa.html

二審の名古屋高裁では、懲役6年(求刑懲役20年)を言い渡した1審判決を破棄して、危険運転致死傷と道交法違反の併合罪を適用して懲役18年を言い渡した。

争点は一審同様に控訴審でも、危険運転致死傷罪の成立要件である「被告が意図的に赤信号を無視したかどうか」の扱い。

今回、裁判長は、事故現場の1つ手前の交差点で被告が赤信号を無視したことを認識していた点に着目、その上で「次の交差点では、それ以上に信号表示に注意するのが普通。赤信号を意に介さず交差点に入った以外に考えがたい」と指摘し同罪の成立を認めている。

極めて妥当な検証と推理。事故のひとつ前の信号無視は記憶にあっても、事故の時の信号無視は「覚えてません」は通用しない。当たり前だ。

Pk2007122502175051_size0_3 加害者に対しての厳罰化は被害者らにとっては唯一怒りのぶつけどころ、死んだ家族は戻ってこなくてもせめてもの敵討ち。

悪い奴らはちゃんと懲らしめられて然るべき。改めて片山裁判長にGJを送ろう。

図は中日新聞社より引用。

 

3週間だけカテゴリー移籍中。最新のランキングはこちら→人気blogランキング

名古屋の税理士 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

会社も学校も応援団でもイジメとは

追記 どうやら、明大応援団リーダー部は解散の方向に進む様子。問題になった男子学生への下半身への暴行の他にも、雑草を食べさせていたことも判明したらしい。イジメだな。

幹部団員の中には、昔からあったもので常識だと思っていたとの、勘違いな発言も。

部が解散になったところで死んだ人間は戻ってきはしないが・・・・ケジメはケジメだ。ここまで

会社の中でもイジメがある時代、大学の中でイジメがあっても不思議ではないみたい。

厳しい縦社会と規律が売りの大学応援団、管理人、てっきり、今でもバンカラな硬派なイメージを持ち続けていたが・・・・・。こんな世の中、応援団も社会を写す鏡か。残念だ。

明治大学の応援団リーダー部の3年の男子学生が自殺、裏で同部の複数が男子学生を裸にして熱湯をかけるなどの暴行を加えていたらしい。

部室から暴行の様子を撮影したビデオも。男どうし、苦痛の表情なんか画像にとって何の楽しみがあったのか、素人目には理解に苦しむ。

軍歌が流れる部室で、学生服の男子学生が下半身を裸にされ、バケツに入った熱湯と冷水に局部を交互につけさせる様子が収められていたらしい。見たくないな。

軍歌と下半身スッポンポン、この組み合わせ、どうしてもイメージが湧かない。

更にイジメた男達はこんな情けない姿を、下級生の前でも強要したとのこと。最低。

自殺した学生さん、退部してから自らの命を絶った。団を去ってもなお死を選ぶとは。

よほど恐怖感があったのか、それとも回復不能な程にプライドが折れてしまったのか。

そういえば学生時代、管理人の在籍していた放送部の部室、廊下を挟んで斜向かいは応援団の部室だった。入室時には「入ります」の声も聞こえる。

木の縦板に書かれた「応援団」の文字。毎日廊下ですれ違って顔は知っていても、それでも学ラン姿の団員さんを見ると、不思議と緊張していたのを思い出した。

3週間だけカテゴリー移籍中。最新のランキングはこちら→人気blogランキング

名古屋の税理士 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

子供の目線と大人の目線

学校にあった小さな作文のコンクールに小学生の長女が投稿、何が受けたか審査員賞に。

賞品は3000円分の図書カードが貰えるらしい。本好きの長女には実にポイントが高い。

うちのブログ、アフェリエイトはやっていないので、毎日散々頭を悩ませて書いたところで1円の収入もない。それに比べれば1回の投稿で図書カードをゲットとは。その差はデカイ。

よく頑張ったと子供を褒めるのと同時に、お主もなかなかやるなと羨ましさも。

テーマは石油に関する作文だったらしい。

手元に残しておいた下書きを読むとこれがなかなかのデキ。多分に親子という色眼鏡の判定はあっても、おない歳の自分を想像すれば、間違いなく子供の作文の方が上だ。

ブログのおかげか、今でこそ少しは苦手意識が減った作文だが、子供の頃は大嫌い、原稿用紙のマス目を少しでも埋めるためにと、点と丸を多様していたのを思い出す。

まあ、管理人に限らず読者の皆さんも似たようなところでは。

驚いたのは作文につけたタイトル。「みんなでつくろう石油のある世界」とふってあった。

大人の感覚で読むと不思議な違和感のある響きとタイトル名。正直、意味不明だ。

だが中身をよく読んでみると何となく分かってきた。

彼女の言いたかったことは、石油が減少すると石油を巡って戦争が起こる、冷暖暖房の不備が原因で病気が増える、燃料不足で船が使えず輸入が減る、輸入が減るので生活が不便になる、との論理を展開、だから石油が必要であると。

当たっているか否かは定かではないが、発想とタイトルには繋がりがある感じ。

管理人、よく「ヘンだ」との懐疑的なタイトルをつける事が多いので、こういう「何々しよう」という前向きなタイトルは妙に新鮮な印象をうける。

うちのブログにも少しこの視点は必要か。

ただ、そうは言っても斜めにニュースを読む姿勢と習慣は簡単には変えられない。

その他大勢の群れから離れても、うちのブログは頑固な親父流で続けよう。

3週間だけカテゴリー移籍中。最新のランキングはこちら→人気blogランキング

名古屋の税理士 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

「びびっと」来ないが

昨日の記事では神奈川県警の警視と紹介した男、今朝の朝刊では家宅捜査を受け晴れて容疑者に。

「びびっととうきょう青山サロン」、面白い店名だか、管理人には「びびっと」は来なかった。

「ヒーリングサロン」を装って霊感商法に関与した疑いで本格捜査に進展。

霊感商法のセールストーク、女性には水子の霊か動物霊、男性には先祖の霊とだいたい取りつく霊は決まっている。

あと企業向けには落ち武者の霊が多いとも聞く。

スピリチュアルブームの昨今、嘘か本当か、テレビでアレだけハッキリと明確に断言されれば、知らず知らずに感心も高まるというもの。

客から集めた100億円ものお金が何処に流れていったのか?

この容疑者の警視、公安の中枢にいた事を考えると公安情報が流失した危険性も高い。朝鮮総連と元公安調査庁の緒方長官がつるんでいた事案もあるし。

あと身内の不祥事、隠蔽体質の神奈川県警には事件の真相解明は無理。

ここはひとつ、お隣の警視庁に捜査の指揮を任せた方が良さそうだ。

 

3週間だけカテゴリー移籍中。最新のランキングはこちら→人気blogランキング

名古屋の税理士 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2007年12月20日 (木)

東の警察で相次ぐ新聞沙汰

まずは神奈川県警から。

課長を務める警視(51)が、ヒーリングサロンを装って、客に高額の宗教用品を売りつける霊感商法に関与した疑いが強まり、県警が本格捜査に乗り出したらしい。

この警視、警備部の重要ポストを歴任、警察庁警備局にも出向、現在の課長ポストは9月から。いわゆるエリート警察官。

組織犯罪の情報にも身近に接する事が出来る立場、もし、関与が裏付けられれば重大な不祥事になる。治安にとっても甚大なマイナスだ。

続いて警視庁から。

東京駅前交番内で、警視庁の巡査部長が拳銃で頭を撃っての自殺。

この巡査部長は当日から同交番の配属となったばかり。現場はJR東京駅丸の内北口脇にある交番。管理人も何度か道案内でお世話になった交番だ。

勤務初日に自殺を決行とは、何がそんなに彼を追い詰めたのか。残った奥さんが気の毒。

先週も栃木県の交番で若い男性巡査が拳銃で自殺した一件があったばかり。今年になってからの警察官の自殺は5人目だとかテレビでも言っていた。

まあ、信頼するべき上の人間が霊感商法では、部下のお巡りさんの気苦労は察しがつくというものだが。

うちのブログの統一キャンペーン、「死んで花実は咲きません」と何度も言っているのに。

どんな悩みがあったか知らないが残念だ。合掌。

 

3週間だけカテゴリー移籍中。最新のランキングはこちら→人気blogランキング

名古屋の税理士 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2007年12月19日 (水)

水泳キャップの写真はヘンだ

長崎県佐世保市の散弾銃乱射事件、県警の発表は無差別殺人ではなく、水泳インストラクターを狙って凶行に及んだと断定したらしい。今朝の朝刊にそんな記事が。

事件の真相も必要だが、気になったは被害女性の報道写真。

どの新聞もテレビ局も水泳キャップ姿の写真。

野球選手は野球帽、水泳選手は水泳キャップとマスコミの先入観を決めつけ過ぎ。

今朝の朝刊ではひと手間掛けたのか、エンジ色だった水泳キャップの写真が白色の水泳キャップの写真に変わっていた。

祭壇の写真を使わせてもらうとか、もっとまともな写真も探せばあるのだろうに。

メークに気を使う年頃女性に対して、スッピン写真を堂々と掲載するマスコミの報道、ちょっと失礼すぎないか。

全く予想だにしない悲劇に襲われた被害者達。彼ら彼女達の無念さを考えれば、そのぐらいの配慮や感覚があっても良さそうに思う。

日頃、上段から人権や倫理観を口にしているマスコミ、こんな小さな配慮も出来ないのなら大口を叩く資格はない。

馬鹿とハサミの例えもあるが、今回はイカレタ男と散弾銃が引き起こした悲劇ということだったのか。合掌。

 

3週間だけカテゴリー移籍中。最新のランキングはこちら→人気blogランキング

名古屋の税理士 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

「税理士界」今月号にコラムが

ご報告ありで、一日だけ税務会計系に復帰。また異種格闘技戦のため武者修行に出ます。

Page2_2 

報告1
 昨日届いた業界紙「税理士界」に、何の縁だか管理人のコラムが掲載されている。

この「税理士界」なるもの、管理人の職業に就くものは全員が所属する日本税理士連合会が発行元の月刊誌。

多分、全国の同業仲間の手元にも届いているはず。場所は2面の右中央四角の囲み。北極星のコーナー。

この「税理士界」、通常は業界会務に深く携わる役職の人達が書いている場合が多いので、管理人のような若輩ものは書かない。

簡単にいえば、ヒラ部員のペーペーが全国紙面に登場する事はないという事。

たまたま部会でブログを書いているのを話したのがきっかけ、部長さんから、大丈夫、「書けるよ任せた」との一言から。

こんな機会は滅多にないので、ありがたく書かせて貰った次第。部長さん、感謝しています。

気を付けたのは、紙面に出るのと原稿の締め切りに2ヶ月も時間差があるという点。

日々のブログは鮮度を大切にしているので勝手が違う。さすがに2ヶ月のラグは未知数だ。

なんとか今読んでも古いと思われない時事ネタを狙って書いたが、どんなものであろうか?

けっして長くはない文字数、下手したら毎日のブログ記事の方が長いかもしれない。それでもやっぱり気を使って書いた実感が・・・・・・・・。

報告2 読者さん皆様のお陰で移籍中のカテゴリーでも善戦中。予想以上です。感謝感謝。

今日のネタ、同業以外の読者の皆さんにはどうでもいい話ですが、まあ、ひとつお許しを。

 

最新のランキングはこちら→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

取材の所レポーターが気になった

長崎県の佐世保で起きた銃の乱射事件、少しずつ事件の内容が伝わってきたにせよ、被害者と加害者との関係は良く分からない。

単純にひとりで死ぬのが怖くて、知り合いをみちづれにした犯行のようにも感じるが。

捜査が進んだところで容疑者が死んでいるので死人に口なし、本当のところは分からない。

ただ、近所で迷彩服を着込んで銃を持ち歩くような男、やっぱりヘンだろう。近所にそんな男が居たとしたら怖くて夜も眠れない。

銃等法、よく知らないが銃をそんな状態で持ち歩いても違反じゃないのか?

迷彩服姿に銃を携帯、怪しすぎる、まさか「北の工作員」ではと通報していれば警察の対応も変わっていたのかもしれない。

事件には直接関係ないが、滅多に見ないテレ朝のスーパーモーニングを今朝はみた。

この佐世保の乱射事件を追っかけていた「所レポーター」、頬の周りがかなり痩せた感じ。

病気か?久しく所レポーターの顔は見ていなかったが、以前に比べてかなり細くなった印象。

人の健康状態はまずは顔に表れるとも聞く。事件の取材も大切だが、他人の事より、まずは自分の健康状態をチェックした方が良さそうだ。

話が逸れた戻そう。2人が生きて帰って来る訳ではないが、それでも亡くなった犠牲者のためにも真相の解明は必要だと感じる。早期の解決を望むところ。

 

3週間だけカテゴリー移籍中。最新のランキングはこちら→人気blogランキング

名古屋の税理士 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年12月15日 (土)

飛行機事故の確率よりも低い

追い詰められて自殺するくらいなら、最初からひとりで死んでくれ。

巻き添え喰らって亡くなった2人、そして残された家族はどうなる。自殺したところで命の重さは全く釣り合わない。

泳ぎに行って銃で撃たれるなんて、飛行機の墜落の確立よりも低いだろうに。ひどい。

これまで刃物を振り回した通り魔事件は日本でも何度かあったが、無差別に銃乱射の立て篭もり事件は珍しい。

この手の銃乱射の立て篭もりは米国流、政治の世界では米国の忠犬ポチに徹するニッポンだが、こんな事まで真似する必要はない。

昨夜起きた長崎県佐世保市のスポーツクラブ「ルネサンス佐世保」で起きた銃乱射事件。容疑者が今朝になって篭っていた教会の中から自殺体で発見されたらしい。

最初ニュース聞いた時には、迷彩服に目だし帽、銃を持った「が体」の大きな男との容疑者像、犯行現場は長崎県の佐世保市。

場所からいっててっきり米兵?それとも薬物中毒者、それか最近抗争が頻発していたヤクザの抗争か?と勘ぐっていた。

一番気になるのは犯行の動機。これは容疑者が死んでしまったことで真相は分からない。

何故にスポーツセンターで、最初から特定の個人を狙ったのか、それとも無差別乱射だったのか、わざわざ目立つ迷彩服を着ての犯行も理解に苦しむ。

真相解明の為にも警察には生け捕りにしてもらいたかったが残念。

師走の年の瀬、この手のバカが次に出てこないことを切に願う。

被害に逢われた方々のご冥福とご回復をお祈りいたします。 

 

3週間だけカテゴリー移籍中。最新のランキングはこちら→人気blogランキング

名古屋の税理士 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2007年12月14日 (金)

腰のピストルは犯人に向けるもの

ストーカーした挙句に女性を殺害したイカレタ警察官もいたが、それでも今でも警察官の制服は正義の証しだと信じたい。

栃木県益子町の交番の仮眠室で、男性巡査(23)が死亡しているのを発見。腹部を拳銃で撃っての自殺らしい。

どんな悩みがあったかは知らないが自殺で警察官の制服を汚すのも筋違い。

腰のピストルは極悪人に向けるもの、自身やまっとうな人間に向ける為に下げている訳ではない。自殺した若い巡査には申し訳ないがそう感じる。

死ぬほど思いつめる悩みがあったのは分かるが、やっぱり管理人はこう考えます。「死んで花実が咲くものか」。

死者を深追いするつもりはないが、今度の自殺でこの仮眠室はもう使えない。いくら同僚でもさすがに気味が悪い。

激務の続く警察官がロクに仮眠もとれなければ、疲れが溜まって犯人もまともに追っかけられない、そうなれば街の治安はまた一段と悪くなる。

私達庶民に比べて、一段高い正義への執着こそが「警察官の誇り」の筈、その思いで危険と激務に向かい合っている。

腰のピストルは犯人に向けての飛び道具、自分に向けてはダメです。

警察官の皆様、当たり前ですがお願いいたします。

 

3週間だけカテゴリー移籍中。最新のランキングはこちら→人気blogランキング

名古屋の税理士 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年12月13日 (木)

みんなの予想通り、「偽」

今年はやっぱりこの一語につきる。当たった。

一年の世相を表す「今年の漢字」、大方の予想通り「偽」が選ばれることに。

読者の皆さんも当たりでは。

ミートホープに白い恋人、地元赤福にあの船場の吉兆まで、あと秋田のオッサンが廃鶏を地鶏と偽ったのもあった。比内地鶏だったか。

食品に限らず、建材や道路の鋼材にも偽装発覚、年金もどっかに消えるし役人はゴルフの接待漬けと、国民の思いにも反する偽りの行政。やっぱり、「偽」の一語しか見当たらない。

それにしても食品の偽装表示の問題は、年の瀬までネタが尽きなかった印象だ。

一度食べたら命を落とす、そこまで深刻な偽装ではないにせよ、やっぱり消費者としては安心して食を選びたい。

でも、品質表示、書いてあったら信じるしかない。

産地の偽装ぐらいだったらヤラレタと許せても、牛と書いてあって豚だったらさすがに許せない。外国に目を向ければ段ボール肉まんなんてのもあったし。

「偽」、ニセモノ、インチキ、片仮名で4文字に変換して何だか笑える言葉はやっぱり怪しい。
 

3週間だけカテゴリー移籍中。最新のランキングはこちら→人気blogランキング

名古屋の税理士 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2007年12月12日 (水)

羽柴秀吉のやる気も俄然出てきた筈だ

これであの選挙大好き男、羽柴誠三秀吉さんのやる気も俄然出てきた筈だ。

出るだの出ないだのと、来年の大阪府知事選挙への出馬が2転3転していた、弁護士でタレントの橋下弁護士、本当に立候補する運びに。

黒川紀章は天国に行ってしまったので無理だが、これでドクター中松あたりが参戦すればなおさら笑える。

都知事選に比べてネットでもマスコミでも、関心度の低かった府知事選だったが、なんだか面白くなってきた。

大阪府民ではない外野の人間からすれば、次の興味は民主党の対抗馬。

国会議員歴もあり、福祉政策で頑張った西川きよし師匠なんかが出てきたら相当に面白くなりそう。

共に人気者で著名人、若手の勢いか、それともコテコテ人情派か、外野の人間だから勝手に書かせてもらった。有権者府民の読者の皆さんごめんなさい。

まあ、行政のトップを目指す以上は政策が最優先。

先日の大阪市長選でも争点となった、やたらと評判のよろしくない癒着ズブズブの行政をいかに断ち切って立て直すのか、ここでつまづけば、間違いなく名古屋に抜かれます。

今でもかなり並んでいます。

大阪に頑張ってもらわなければ、ますます東京への一極集中は加速していく。

それは困るマズイ。大阪経済の浮き沈み、ナゴヤ人にとっても影響は大きい。

年末にかけてのクダラナイ番組や悲惨な事件のニュースより、この手の話題の方が書いてて楽しい。

暫くはこの大阪府知事選の話題でネタが書けそうだ。

年末まで3週間だけカテゴリー移籍中。最新のランキングはこちら→人気blogランキング

名古屋の税理士 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (14)

2007年12月11日 (火)

1位じゃなくて、ちょっとホッとした

これは予想外の結果。てっきり、ダントツで一位なのかと思っていたが。

中国紙の国際先駆導報によれば、インターネット上で行った「隣国の印象」についてのアンケートで、「あまり好きではない国」のトップは韓国(40・1%)で、日本(30・2%)は2位だったらしい。

ちょっとホッとしたところ。中国と韓国、お互い仲良しかと思っていたが、そうでもないのか。

逆に好きな国のトップはパキスタン、気になる日本はロシアに次いでこちらは3位をゲット。

1位のパキスタンというのも、今ひとつ理由がよく分からないが。

中国の皆さんにとっては、私達ニッポン、好きも嫌いも共に関心の高い国だといえそう。
なお、調査には約1万2000人が回答したとの事。

最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (4) | トラックバック (1)

還暦過ぎても阿呆は阿呆

コーヒーを口に含んで女子高生に吹きかけたとして、会社員の男が暴行容疑で逮捕された。

何が楽しかったか常識的には理解不能。単なる欲求不満か、マニアかは定かではないが実に迷惑な男。

迷惑といえばこの男はもっと激しい。還暦オヤジがポストにウンチではシャレにもならない。

以前交際していた女性に新しい彼氏ができたことに嫉妬、女性の住むマンションに侵入して、汚物をポストに入れて逃げる。

こんな嫌がらせを繰り返して逮捕された男は、テレビでもおなじみのジャーナリスト。

住居侵入罪に問われたフリーのジャーナリスト、若宮清被告(61)に対して東京地裁は、懲役1年、執行猶予3年の判決を言い渡した。

汚物というと?中身はやはりウンチか。

61にもなって本当にトロイ男。親が聞いたらきっと泣く。孝行息子ならぬ変態息子では。

この男、テレビでもコメンテーターとして出ていたらしい。見たような気もするが定かでない。

この写真の男だM060290070619

「女性に対して未練が残っていた」ので汚物を投函したらしい。

さすがはコメンテーター、言い訳の理由も飛んでいた。

汚物をポストに、その光景を想像するだけでも十分にひく。

この大バカ野郎に対し地裁の判断は懲役1年、執行猶予3年。

この量刑が重いのか軽いのか、事案が事案だけに軽重の判断もつきかねる。

さらにこの男、本を書いているようだが著書のタイトルがこれまた意味不明ときた。

国際浪人プッタギナモー」。国際浪人プッタギナモー?

何を意味するのか、何を語り掛けたかったのか全く理解不能だ。

未練タラタラ別れた女性宅にウンチを投函するような変態男、所詮、理解するのは無理か。

もし、読者の中でお知りの方がみえたら教えてください。

最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

父親も長男も一生後悔するんだろうなあ

亡くなった2歳の男の子も悲劇だが、不注意にも銃を置きっ放しにした父親も一生地獄の思いを背負いそう。

東京都目黒区で起きた銃の暴発事故で2歳の男の子が亡くなった。

正しくは暴発ではなく、5歳のお兄ちゃんが誤って引き金をひいての事故らしい。

5歳の年齢、それも目の前での事故、この子の記憶にもきっと悪夢として一生残るのだろう。

起きてから悔やんでも仕方がないが、どうして居間なんかで銃を、それも弾の入った状態で、家に子供もいるというのに・・・・・・・・・・。

注意をしていれば防げた惨劇。ほんの僅かな時間の気の緩みだったのかもしれないが、結果はあまりにも酷すぎる。

なんで弾なんか入れておいて置いたの。弾さえ入ってなければ死ななかったのに。

亡くなったお子さんのご冥福をお祈りいたします。

 

年末までカテゴリー移籍中。最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

重要告知・チャレンジ3週間

人気ブログランキングに参加してから1年ちょっと、読者の応援もあってか今だにベスト10内に張り付いている。

例え的には、1度紅白に出たら10年間は営業で暮らせる演歌の歌手のようだ。

41歳のオヤジ、歳からいって自称ブロガー界の「氷川きよし」では無理がある、さしずめ「山本譲二」あたりか。

ここから本題。現況のカテゴリーにも、順位にも、十分に満足していますが、年の瀬になってちょっと違う分野に興味が。実にツワモノの多いカテゴリー。

今の税務会計系は最下位が180位ぐらい。でも行ってみたいと思っているカテゴリー、最下位はなんと1000位以下。ざっと6倍弱の過酷さ。

これは本当に強敵だ。今の順位を考えると正直迷うところ。仕事も忙し過ぎる時期だし。

でも、やっぱり一度は行ってみたい気も。

思い立ったら吉日、今日から年末までの3週間だけ、他のカテゴリーに武者修行に。

さすがに10位までに入るのは絶対に無理。身の丈を考えるとベスト30位ぐらいが限界。

そんな訳で年の瀬まで別のカテゴリーに行って来ます。とりあえずの目標は50位内に。

大晦日には舞い戻ってきますので、「チャレンジ3週間」、読んだついでに「人気ブログランキング」へカチッと一押し、餞別代りに宜しくお願いいたします。

最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝感謝で2周年です

ちょっと過ぎちゃいましたけど、うちのブログもついに丸っと2周年になりました。節目ごとなので一応ご報告まで。

これもひとえに、飽きずにお付き合いして頂いている読者さんのおかげ。本当に感謝です。

アクセスも16万を超え、うちのブログ、続きはこちらとか、続きを読むとかのレイアウトになってはいないのでほぼ実数。

41歳になる普通のオッサンが書いているブログが、何だかんだと読んでもらっているとは嬉しいの一言に尽きる。

石の上にも3年のコトワザもあるし、もう暫らく続けられたらなと今はそう思っております。

どうぞ、今後とも当ブログをご贔屓のほど宜しくお願いいたします。感謝感謝。

ちょっと重要な連絡を書きたかったのですが時間切れ、昼か明日にでも続きの記事を。

 

最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

流行りか最近のネット騒動

インターネットの動画投稿サイトに、丼からあふれるほどの豚肉をテンコ盛にした映像を投稿した「テラ豚丼」騒動。

それを知ってこれならオレにも簡単に出来る、一丁やってみるかと悪ノリ、自身のmixi日記上で「店内でゴキブリ揚げた」の大騒動。

ネットの普及で幼稚な大バカ野郎が増えてきたことは確かな様子。

ネット社会、接続環境さえあれば誰でも投稿した時点で即世界に情報発信。

このお手軽さは確かに魅力的。良くも悪くも今では、影響力もかなりのもの。

最近ではネット発のヒット商品も多数ある。そんな時代になってきた。じゃあこの商品は?

中国で問題になった「段ボール肉まん」の商品名で、東京の秋葉原で半年限定の肉まんが発売されるらしい。

51530_c160 本家中国産の段ボール肉まんと違って、具の中に段ボールが入っているわけではなく、ただ肉まんが段ボール箱に入っているだけの話。

要するに名前を引っ掛けただけ。

社長肝入りで進んだこの企画、社員の猛反対にあって別会社を設立してまで商品化にこぎつけたとの事。

社長によれば、真面目に「食品偽装問題を風化させてはならないというのが狙い」らしい。

 

まあ、消費者の目線からしてそんなに熱を入れるべき企画とも思えないが。

間違っても「プロジェクトX」で取り上げられる事はない。

肉まん、何より大切なのは味と質、両者が確かなら「段ボール肉まん」のネーミングは逆にひく。半年間の限定商品、リピーターは不要だが面白半分に買う客にはこんな手もアリか。

アキバに行く機会もないので試食は無理だが、この経営判断が吉とでるか凶とでるか、肉まんの味云々よりもそっちの方が興味が高い。

 

最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月 7日 (金)

ニンテンドーDSとXbox

2000万台。スゴイ数字だ。全国民の6人に1人が持っているという計算になる。

「ニンテンドーDS」の国内市場の普及率。

我が家にも1台。実家にも1台、母親が脳トレでボケ防止のトレーニングに励んでいる。

これだけの大人気、子供達からお年寄りまで幅広い層に受けたのが勝因。

このDSに対して、パソコンのOSウィンドウズで有名なマイクロソフト社が出した家庭用ゲーム機「Xbox」でこんな話題が。

何でもユーザーが自分のプロフィールを作ろうとした場合に、住所を韓国名「独島」の場合は認められるが、ニッポン名「竹島」とすると「不適切な表現」というエラーが出るらしい。

日韓間でゴタゴタしている竹島だが、「島根県隠岐の島町に属する」と外務省のホームページにもちゃんと書いてある。おかしな話だ。

「竹島」と入力でエラーが出る。と言うことはニッポン人は買わなくて良いということか?

日本の住所で登録できないと言う事は普通に考えればそういう事。

ユーチューブでは「検証画像」も公開されている。

一方の韓国「国民日報」では、07年12月5日付けの電子版に「人気ゲーム機『竹島』NO!『独島』OK!」という見出しでこの話題を報道。

あっ、そう。まあ、いつもの通り得意技を発揮中。

この一件、MS社の副社長が韓国系だから可能になったとの一説もあり。

 

最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月 6日 (木)

新聞とテレビでは伝えていないけど

このニュースは真実なのか。真実だとしたら五輪どころじゃないだろう。

中国紙、新京報によれば雲南省昭通市の小学生4人が、通学途中に食べた即席めんが原因で突然腹痛に、病院に運ばれたが間もなく死亡したとの報道。

即席めん食べて突然死!?。常識的に飛んでいる。確かなニュースか。

ネットのニュースで配信されていたので気にして今朝のズームインと朝ズバッを見ていたが、番組の中では報道無し。見落としたか。

それとも北京五輪への悪影響を考慮しての報道規制。今朝の新聞にも記事になっていないし。よく分からない。

ウェブサイト「華商網」によれば、死亡したのは9-13歳の女子3人と11歳の男子。4人は地元のお店で買った即席めん1個を4人で食べたが、30分後に口から泡を出して苦しみだし相次いで死亡したらしい。

事実ならこの症状は農薬かもしれない。

即席めんに毒薬を混ぜた事件なのか、それとも製造工程で何かの毒が混入したのか。

もし、製造中に発生ならこれは重大で深刻な大問題になる。危ないを通り越して、非常に危険だといわざるを得ない。

基本中の基本、食の安全性に依然心配の残る中国、星野ジャパンの勇姿は見たいが、北京五輪何だか心配だ。

 

最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (8)

2007年12月 3日 (月)

強いぞニッポン。北京行き決定

追記 多くのブロガーさんも昨日、一昨日の試合は見ていたようでトラバの数が大変な事に。朝と昼休みを使って返信しましたが、上手く返信されていない場合もあり。プロバイダーの相性、お許しくださいね。ここまで

今勝った。強いぞニッポン。7回の猛攻には痺れたよ。こちらも急遽即効でアップだ。

やってくれました我らがオールジャパン、星野監督の公約どうり3勝負けなしで文句無しの完全勝利。

北京五輪への切符、見事な勝利で掴み取ってくれました。ありがとう。

平日のゲーム、5回裏からしかテレビは見れなかったが試合の動いた美味しい場面には間に合った。

台湾チームの4番、陳金鋒ちんきんぽう)、読みが読みだけに何だか笑えるが、日本のエース、ダルビッシュから放ったあの逆転ホームランは素晴らしかった。

さすが台湾代表の4番。逆転された瞬間、ひょっとしてひょっとしてと、一瞬心配になったのも事実。

でもその裏の7回の猛攻、そんな不安をキレイさっぱり消し去る魂の攻撃。

ありがとう星野、ありがとう代表ナイン、そして遠く台湾まで飛んでくれたサポーター達、皆さん本当にお疲れ様でした。

テレ朝、実況解説の古田も熱くなってた様子。「よーし」、「オッケー」、「いったー」の声多数。 

終盤になっての大差、親日的な台湾国民に反日感情が芽生えないか、ちょっと心配も。

最新のランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (6) | トラックバック (56)

2007年12月 2日 (日)

宿敵、韓国チームを撃破

神様、仏様、岩瀬様。さすがは岩瀬、7回8回の連続ピンチにも最後はきっちりと三振に打ち取るとは、本当に頼れる男だ。あと岩瀬を信じて続投させた星野監督もGJ。

北京五輪への出場をかけた今夜のアジア野球選手権、相手は宿敵韓国チーム。

因縁の日韓戦だ。北京行きには絶対に負ける訳には行かない一戦。

気になる結果は4-3でニッポンの勝ち。4時間にも渡る長いゲーム、韓国チームの予想以上の接戦に手に汗握る好ゲームだった。

9回は国際試合で負け無しの上原がキッチリ抑えて北京行きに王手。

台湾にまで多数遠征の日本人サポーター、熱い応援をありがとう。テレビの画面越に振られる日の丸には感動した。

あとどうでも良いけど、2打席連続でデッドボールを受けた、韓国5番のイ・デホ、ちょっとは避けろよ。当たったあんたも痛いだろうに。

今日はニッポンの誇る最高の投手ダルビッシュが先発、試合直前に大幅にオーダーを変えてくるような韓国チームのような奇襲?はしない。

正々堂々きっちり勝つ。北京が見えてきた。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (50)

ヤフーでこんなサービスが開始

追記 記事文中のワードに機械的トラバが集中。伏字に。○○のカタカナ。想像して下さい。

日曜日のネタにはどうかとも悩んだが、まあいいか。

ヤフーで、「死にたい」などの自殺願望キーワードで検索すると、上部に「自殺は防ぐことができる」というメッセージと、相談窓口につながるリンクが今月から表示されるらしい。

真剣に悩んでいる人に、問題解決のきっかけをつくることが目的。

9年連続で3万人超えの自殺数、効果の程は定かでないがやらないよりはマシ、こんな事でも少しは思い留まる人が出てくれば素晴らしい。

ひとつ気になったのは、本当に思いつめている人間には、「死にたい」より、ストレートに「自殺」のワードの方が効くような気もする。

試してみたところ、死にたいでは260万件のヒットに対し、自殺では2730万件のヒットと一桁違う多さ。

それにしてもどっちの語も驚くヒット数。ビックリだ。

あと、真面目な相談窓口への案内は必要だが、間を取るためにも意表をついたところで、○○サイトとか、女性向けに全国有名スイーツ店とかのサイトが表示されても良いのでは。

死にたいで検索して○○サイトが表示されたら、バカバカしさに拍子抜け、死ぬ気も失せるというもの。決してちゃかして書いた訳ではない。

人に備わる三大欲求、性欲・食欲に直接響くキャッチなコピーの力は侮れない。

頭の固い役人や大手企業では難しいが、管理人ならそれもアリだ。

追記 うちのブログ、「ナゴヤ人」のワードでYahoo!とGoogleで検索してみた。結果が笑える。前者20万件、後者9万件のヒット数でトップに表示。お時間があればお確かめください。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月 1日 (土)

あっという間に師走の時期に

今年もいよいよ師走、毎年の事だが11月末に年度最初の忘年会がスタート、あーもう12月なのかと、タメ息をついているのもつかの間に師走に突入。

師走に入ると仕事柄3月末までは、毎日を振り返る余裕も無く恐ろしい速さで時間が流れていく。それも、年々スピード感が上がっている感じ。

気が付くと大晦日にお正月、ほんとあっという間に一年が終わってしまう。

歳を取ると一年が早いと、おじいちゃんおばあちゃんが口にするのも良くわかる。

特に子供達の成長していく姿を見ていると、強く実感させられる。

こんなペースで歳とって、大丈夫か?

かなり心配にもなってくる。

休日の晴天の青空の下、今日も事務所で仕事をしている。

 

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »