« 飛行機事故の確率よりも低い | トップページ | 「税理士界」今月号にコラムが »

2007年12月17日 (月)

取材の所レポーターが気になった

長崎県の佐世保で起きた銃の乱射事件、少しずつ事件の内容が伝わってきたにせよ、被害者と加害者との関係は良く分からない。

単純にひとりで死ぬのが怖くて、知り合いをみちづれにした犯行のようにも感じるが。

捜査が進んだところで容疑者が死んでいるので死人に口なし、本当のところは分からない。

ただ、近所で迷彩服を着込んで銃を持ち歩くような男、やっぱりヘンだろう。近所にそんな男が居たとしたら怖くて夜も眠れない。

銃等法、よく知らないが銃をそんな状態で持ち歩いても違反じゃないのか?

迷彩服姿に銃を携帯、怪しすぎる、まさか「北の工作員」ではと通報していれば警察の対応も変わっていたのかもしれない。

事件には直接関係ないが、滅多に見ないテレ朝のスーパーモーニングを今朝はみた。

この佐世保の乱射事件を追っかけていた「所レポーター」、頬の周りがかなり痩せた感じ。

病気か?久しく所レポーターの顔は見ていなかったが、以前に比べてかなり細くなった印象。

人の健康状態はまずは顔に表れるとも聞く。事件の取材も大切だが、他人の事より、まずは自分の健康状態をチェックした方が良さそうだ。

話が逸れた戻そう。2人が生きて帰って来る訳ではないが、それでも亡くなった犠牲者のためにも真相の解明は必要だと感じる。早期の解決を望むところ。

 

3週間だけカテゴリー移籍中。最新のランキングはこちら→人気blogランキング

名古屋の税理士 ↑ ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 飛行機事故の確率よりも低い | トップページ | 「税理士界」今月号にコラムが »

コメント

バッキーさま

この事件は、この不思議な男の闇が引き起こした事件であり、本人はもう裁くことすら出来ないように、勝手に死んで、これに巻き込まれて亡くなった人は、さぞや無念でしょうね。

この男、聞く所では、相当の銃玉も在ったらしく、仕事もしてないこんな男に、警察は銃の所持をどうして許したのか?不思議です。親が豊かだったのかしら??

少なくとも、定職についてない者に、このような許可を与えてはいけないと思います。最も最近は仕事についている人ですら、様々な事件に関わってしまう世の中です。

この事件で遺族になったご家族は、何故???を背負ってこれから生きていくのは厳しいですね。  せめて民事訴訟でも起して、その犯人の親に償って貰いたいですね。可能なら・・・

投稿: 容子 | 2007年12月17日 (月) 10時05分

容子さん、こんばんは。

刃物を持ったバカが暴れるニュースは時々聞きますが、銃を使った乱射事件はさすがに聞きません。地元愛知の立て篭もりや、神奈川県?でしたかヤクザの男が立て篭もって銃を乱射した事件は今年ありましたが、確か両件とも自宅か自室での立て篭もりだった記憶です。
今回の事件は銃を持って乱入、そして罪の無い人間を巻き込んでの銃乱射、前の2件とは明らかに違いますね。

犯行の動機は今となっては不明ですが、私は何となく死に切れない男が身勝手に、大人2人を巻き添えにしただけなのではと思っています。真相は分かりませんが。

極論をいえば、銃の免許制度が不要なのではと思います。遊びでの猟やシューティング、無くても全然問題がないように思えて。

投稿: バッキー | 2007年12月17日 (月) 18時15分

 管理人様

今日になって、この容疑者が消費者金融に借金があった話などが来ていますけれども、それ自体が既に「生活が崩壊した」ことの証拠になります。そうであれば、そのような者に銃器を持たせれば、銀行強盗でも起こすかもしれないと、想像をたくましくするのが、まともな人間ということです。

その意味で、長崎県警の連中は、その程度の想像力もなかったのか?という話になりそうです。

投稿: tenjin95 | 2007年12月17日 (月) 18時53分

tenjin95さん、こんばんは。

何が原因だったのでしょうか。私にはよく分かりません。
知人を道連れまでは何となくありそうな気もしますが、女性の先生まで撃った理由が???

「容疑者が消費者金融に借金があった話などが」
そうですね。ただ、免許の取得時と現況での借金苦とは時間も経過していますので、警察もなかなかそこまでは追跡できなかったのではとも思います。しかし、銃を持ち歩く容疑者の行動を、近所の住民があの男はヘンだと警察に伝えているにも関わらず何のアクションも警察がしていなかったとすれば、これは大きな不作為であるような気もいたします。

銃所持の免許、今の日本に本当に必要なものなのか疑問です。

投稿: バッキー | 2007年12月17日 (月) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40721967

この記事へのトラックバック一覧です: 取材の所レポーターが気になった:

» 佐世保乱射動機は失恋インストラクター? [かきなぐりプレス]
死人に口なしとはよくいったものだ。 佐世保のスポーツクラブ乱射事件で、犯人が自殺したとなれば後は殺害理由を関係者からの話を元に類推するしかないのだが、インストラクターに対する失恋説というのがやっぱり出てきた。 最初は自分もそう思った。 プールへまっすぐに向かってプールで乱射している。しかも、逃げたインストラクターを追うようにして殺害している。 犯人が死亡した後では、失恋説もそれを補完するように理由をつけていくしかない。 スイミング教室へ通うようになって性格が暗かった犯人... [続きを読む]

受信: 2007年12月17日 (月) 23時14分

« 飛行機事故の確率よりも低い | トップページ | 「税理士界」今月号にコラムが »