« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

JTの株価と中国製の毒入りギョーザ

追記 管理人同様、他にもJT株の動きをヘンだと思ってた人間がいたようだ。ここまで

重体になっている女の子、何とか回復してもらいたいものです。頑張れ。

やっぱり中国製食品、食べたら危ないという事がハッキリした。

県警の調べでは冷凍ギョーザの具のニラから、有機リン酸系の農薬成分「メタミドホス」が検出されたらしい。

製造過程で混じったものか、それとも故意に混ぜられたものか、現段階では不明だが、どっちにしても安全だと信じて食べている餃子の中から、毒薬が出てきたことには変わりがない。

問題の毒ギョーザを輸入した会社はジェイティフーズ。ジェイティフーズ?

ひょっとして、JTの関連会社か?そんな疑問を持っていたが当たりだった様子。

何日も前から、兵庫県と千葉県で似たような症状が発症、情報があったにもかかわらず、昨日になって会見を開くとは・・・・。

昨年大流行だった食品偽装なんて、毒入り餃子に比べれば可愛いものだ。

管理人、発表の遅さにJTの株価推移が何となく気になった。

チャートと株価をざっとチェック、気になったのは1/28日の売買数。1株が60万円近くもする銘柄だが、この日の出来高は52,602株とこの銘柄にしてはかなりの数。

前日に比べてかなり多いような気もするが。???

ひよっとして、NHKの職員、今回も前もって情報を知ってたか?

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (27)

2008年1月30日 (水)

無銭宿泊、ダンナは何してたの?

厚顔無恥な母親家族にも驚くが、呼ばれてお泊りに来たという、別の親類家族も似た者同士。さすがに親類だけの事はある。

家族5人で年末年始の17日間、旅館に無銭宿泊したとして、詐欺の容疑で群馬県富岡市の派遣社員が逮捕された。

捕まったのは、無銭宿泊家族の母親。

年末の28日から正月明けの13日までの17日間、上げ膳下げ膳にスキーに温泉にと、冬の赤倉を満喫したようだ。

宿泊代や食事代は計約106万円、17日分、それを家族5人の頭数で割ってみると、ひとり当たり一泊1万2千円ちょっとの計算になる。

赤倉温泉の中では中の上ぐらいの宿か?

気になるのは17日間もの連泊、一緒に泊まっていた夫、仕事の方はどうしていたのかという疑問。

旅館で朝起き一番、ひと風呂浴びて朝食後、優雅に仕事場に向かっていたのか。

それとも派遣の合間だったのか、ひょっとすると温泉三昧、気分はすっかり湯煙モード、仕事なんて馬鹿馬鹿しくなって勝手に欠勤していたとも考えられる。

管理人が一番知りたいのはこの点なんだが、新聞は伝えていないので不明である。

さすがの連泊に旅館も支払いを求めると、この厚顔スッとぼけの母親、「コンビニで金を下ろしてくる」と言い残して、一家で旅館をトンズラしたらしい。

後に逮捕されたということは、この母親、宿帳には正確な情報を記載していたのか。

そうだとすると、益々、この母親の大胆な不敵な行動、普通の人間では理解するのは無理なようだ。

 

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

朝青龍よりも橋下弁護士だ

大阪府知事選か千秋楽の朝青龍か、どっちをネタに書こうか大いに悩む。

短く二つ書けば済む話だが、そんな余裕もない。どっちにしようか?

コッソリ応援していたのに負けた朝青龍より、大阪頑張れの期待も込めて、ひとり勝ち上がった橋下弁護士の大阪府知事選の話題を書こう。

大阪の読者の皆さんには失礼ですが今回の選挙、正直、都知事選の時とは違ってマスコミでの報道も少なかったし、ネット上での盛り上がりにも大きく欠けていた感が。

うちのブログでは2回ネタに書いた憶え。

西日本で1番大きな街の首長選挙の割には、意外なくらいにテレビでは、選挙戦の状況を伝えてはいなかった感じ。意図的か?

あの選挙大好き男の、羽柴誠三秀吉さんも知らない間に選挙から降りているし・・・・・。

府民意外の外野にとっては、何となく突っ込みを入れずらい選挙戦でした。

大阪府といえば、何年も前から「財政再建団体」指定への懸念が相当に高い自治体。中身は夕張市以上に悪いとの噂も多く聞く。

圧勝した橋下弁護士には、これから本当に大変な仕事が待っていそうです。頑張れ。

財政破綻、夕張市、大阪府?(市も)、その上は???。考えたくもないですね。(空想です)

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (16)

2008年1月27日 (日)

お受験はスリリングだ

Ts330298 寒さも厳しいこの時期、受験を控える受験生達にとっては正に正念場。そういう我が家にもひとり居た。中学受験だ。

管理人宅、住宅ローン返済の絡みもあって、高校までは公立学校への通学が絶対条件になっている。私学受験は無理。

 

本人、名古屋一のお嬢様学校との誉れ高い、「私立金城学院中学」の生徒に憧れてか、受験を望んでいたようだが、無理なものは無理だ。

家庭にとって追い風なのは、地元名古屋の教育環境、東京や大阪とは少し違って、小中校を抱える有名私立校はごく少数、そのためか公立学校へのステータスが今だに高い。

大都市圏の中にあっては極めて珍しい。

ただ、県内で公立中学校の受験となると3校しかない。それも国立校だけ。

ナゴヤ市内には2校。金銭面では助かるが、今度は学力で追いつけない。

まあ、本人がダメ元でもいいから頑張ると言うので、親としてはお受験にGOサインを。

面白いのは受験のシステム、一次審査が小学校の校長と担任が作った調査書と本番の試験、これに受かった受験生、次の二次試験はなんとクジ引き。形はよくある三角クジだ。

前者の2点に無事合格しても、後日、本人が引いたクジで外れが出たら、「不合格」の大ドンデン返し有り。

それも、試験の合格発表日の後にその足で二次試験に突入、つかの間の天国から、一瞬にして地獄落ちるかの、息を呑むスリリングな展開。

当事者の子供には悪いが、このドキドキ感、キライではない。

火曜サスペンスのドラマ展開など目じゃない速さだ。

昔から変わっていないこの仕組み、何でこんな鬼のシステムがあるのか?

なんでも、受験テクニックや成績優秀だけの生徒が集中するのを避けるための制度らしい。確かに一理ある。

肝心の結果、一足早く「桜が咲いた」。

算数のヤマが外れたと、完全な諦めモードではあったが何とかすべり込みセーフ、幸運クジも本人自ら引き寄せた。

年間で寒さの最も厳しい折、体調管理に気をつけて受験生の皆さん、どうか精一杯頑張って下さい。そして、自分の力で希望を掴み取ってくださいね。

合格祈願にと、地元名古屋で受験の神様で有名な「上野天満宮」の「お牛様」の写真アップしておきます。がんばれ!!。

 

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年1月25日 (金)

何で98点?勝手にブログ評論

毎日巡回させてもらっている局さんのブログで、「勝手にブログ評論」なるブログサービスの存在を知りました。そんな訳で、管理人も早速やってみた。

これが驚き、うちのブログ、採点結果は98点!?何を基準に点数をつけているのかはサッパリ不明だが、高得点に気分が悪い訳がない。

せっかくなんで一部コピペ。

ナゴヤ人伝説。税理士バッキーの日記帳評論
他に必要なものはなんだろうか?・・・そう、ホームレス化だ。

総合得点 98

バッケージにはドイツ哲学に通底する鉄壁さを感じることができる。アイフリークに漂う気品は、まるで洗練された淑女のようだ。そしてついにエイリアンを手に入れる。極上のやつを。

左手にマーフィー、胸には愛を抱いて、男は闘うもの。どうだろう。サプリメントもそうだ。他に必要なものはなんだろうか?・・・そう、ed by 阿比留瑠比。

evbppcソースと危険運転罪はそもそも水と油だ。スーパーアリーナを中心とする考え方は、ファシズムである・・・・・・・。あまりにも長いので、以下省略

表示された評論コメント、真剣に読むと意味不明だが、言葉の言いまわしは何となく評論家のソレっぽい感じ。

機械が瞬時にこの文章を書いているとは驚きだ。

続けて2回目を。結果は、65点と大きく後退。コメントも前回とは全く違った視点から書かれている。これはなかなか面白い。

読者の皆さんも興味があればお試しください。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2008年1月24日 (木)

百度の実力、早速試してみた

ヤフー、グーグルの2強に対抗する中国最大のインターネット検索サイト、「百度」(Baidu)、読み方、ヒャクドではなくて、バイドゥと読むらしい。

昨日23日、日本でのサービスを開始、日本語版の「百度」を正式にオープンした。

モノは試しと、早速、百度での検索を試してみた。

さすがは漢字の国、グーグル、ヤフーに比べてヒット件数はかなり少ないが、その分漢字含みの検索精度は、両者よりも高い様子を受ける。

うちのブログもちゃんと表示されるかと、「ナゴヤ人」で検索してみた。

昨日からのサービス開始ではあったが、結果はちゃんと1枚目に表示される。

どうやらカタカナにも強いようだ。

ついでに事務所の方も、「名古屋の税理士」、「税理士 名古屋」で検索をかけてみる。

驚くことにこちらの方も検索順位は1枚目。これは侮れない実力。

じゃあこのワードは出るかと、最後に「天安門事件」で検索をかけてみた。

おっと、これもちゃんと表示されるじゃないか。偉いぞ。

ビジネス面では、これまで主にヤフーに重点を置いたサイト対策をしてきましたが、今後は、百度への対策も必要になって来るのかも。

そんな印象を受けた、「百度」(Baidu)の初検索でした。

 

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月23日 (水)

株安のドサクサに紛れて

日銀の福井総裁、今だに、「景気は減速しているとみられるが、基調としては緩やかに拡大している」と、どっちなんだと突っ込みたくなるようなピント外れの見解。

こりゃダメだ。この政策無策では、本当にニッポン、陽沈む国になってしまいそう。

素人目に見ても、景気の後退はハッキリとしている。

利下げを決めた米国NY株式市場も、下げ止まらずに昨日も値を下げているようだし、先の株価水準を占う、日経の先物も値を下げている。

ここから判断しても、まだまだ底を打ったとはいえない状態。本当に先が見えない。

世界同時株安、ちょい株オヤジだけの顔色の問題だけではなくなってきた。

特に気になるのは、リンクしていないと思われていた中国市場、国営の中国銀行株も昨日は取引停止に。

バブルに踊る中国市場、あとインドも同じ、が暴落すれば一気に深刻な局面に突入する可能性は高い。

ニッポンの国会、揮発油税の議論も大事だが、そんな目先の事よりも、今は経済全体の議論を進めるべき。

あと、このドサクサに紛れて、永住外国人に対しての地方選挙権付与の法案も出されようとしているし。

今朝はもう時間がない、外国人の地方参政権の問題については、別の機会にネタに書こう。

 

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008年1月22日 (火)

追記・見かけどおりの印象だ

追記 「出物腫れ物ところ嫌わず」のコトワザじゃないが、このエロ総長にとっては、あふれる性欲国をいとわず、そんなところか。

写真どおりのエロ総長、出張先の中国・上海でもセクハラ行為をしていたらしい。ここまで

管理人の勝手な思い込みだが、この写真にこの事件は大当たりだと、妙に納得してしまう、そんな見えないオーラが満点だ。

56014_c160 東京福祉大学(東京都豊島区)の総長室で女性にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ容疑で、同大の総長が逮捕された。

いくら総長といえども、この衣装を身にまとっての写真は勇気がいる。

妙な事に管理人、この学校と不思議な事に少なからず縁があった。

まず、大学時代の友人がここの職員にいるという事。第2はその絡みで、税理士になりたての頃、今から10年以上も前になるが、先生のバイトをしないかの話を受けたことがある。

その際に、この捕まった総長ご家族の歴史と流れについて、面接で説明を受けた記憶が。

当時、名古屋の丸の内にあった学校の名前は、「茶屋四郎次郎記念学園」。

やたらと意味不明に学校名が長いので、興味は無くても自然と記憶に残っていた。

友人がまだこの学校に籍を置いているかもしれない、あまり小馬鹿にした書き方はやめておこう。

東京福祉大学の創立者、捕まった中島恒雄総長センセーは、地元の名家、茶屋四郎次郎清延(ちゃやしろじろうきよのぶ)の第17代目の直孫。由緒正しい名家の家系。

申し訳ないが、大学の学校名にはピンと来なかったので、記事に書く前に同校のHPをチェック、そこで何だか笑える文章を発見した。

以下、引用 東京福祉大学HPより

●東京福祉大学 名古屋キャンパス開設記念
名古屋キャンパスに通うみなさんに朗報!
2008年度入学 昼間部通学課程の全員にもれなく
特別奨学金 支給が決まりました!!(返還不要)  ここまで

どうも入学すると、学校からお祝い金が貰えるらしい。

ワザワザ括弧書きで、返還不要と書いてある。世の中、変わった。

少子化の波、学生数の減少は確実に大学経営に大きな影響を与えているようだ

在校生には罪はない、国も企業も学校も、トップがヘンだと困るのは決まってその他大勢。今回は在校生。ある意味、かなり気の毒です。

 

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

お約束のお台場

お約束のお台場
おノボリさんの定番、お約束の台場はフジテレビ。

管理人も3度目。

それにしても、外国人が多い。

やたらと評判の悪かった、20年ぐらい前の日本人海外ツアー、逆の立場になると良く分かる。

固まった集団、大抵はアジアからのお客様。 禁煙の進む日本、タバコを吸ってるだけでも目立つのに、固まって煙を上げれば、なおさら目立つ。

最低限、吸い殻は吸い殻入れに捨てよう。

軽く注意しておこう。

携帯から。継続を希望の方は応援を→人気blogランキング

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

朝イチ東京

朝イチ東京
早起き一番、朝一で東京は築地まで。写真は市場の中。

今朝あがった大間産のマグロをセリに、仲買の仕事にやって来た。(嘘です)

セリは冗談ですが、朝イチ東京は本当。

今朝の始発で花の都、お江戸は東京まで。

相棒は長男坊主。決して怪しい御姉ちゃんは隣りにいない。

10歳になった記念に、東京を見せておこうと連れてきた。

10歳、言ってみれば、1/2成人式ってところか。

今回の目的は、大都会東京の雰囲気を肌で実感させること。

限られた時間内で、どこまでおノボリ観光に行けるのか。

折角の東京、ここでしか体感出来ないところに行ってみたい。

携帯から。継続を希望の方は応援を→人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

牛は良くても鯨はダメか

テレビで少しだけ映像をみたが、どっちがテロリストなんだと。

日本側の船に向けて。何だか分からない発炎筒みたいなものを甲板に投げ込んでいるし、船から船にも傍若無人に乗り移っている。

あの映像をみる限りでは、海賊なのか、一方的に白人の武装集団に、日本の船が襲われているようにしか見えない。

日本の調査捕鯨船「第2勇新丸」に無断で乗り込んできたのは、米環境保護団体の「シー・シェパード」。

過激な行動で有名な団体だ。

ニッポン人がクジラを取るのは許せないとばかりに、散々過激な行動をした挙句に、「捕鯨船がクルーをさらって人質に取っている」との声明まで出しているから、困ったもんだ。

彼らによれば、私達日本人は、「密猟者」で「テロリスト」らしい。アホか。

牛はどれだけ食べてもオッケーで、クジラは一頭でもとったら人でなし?

私達ニッポン人が、どれほどオージービーフ、いっぱい食べてやってるのか全く感謝の「か」の字もないようだ。

各国それぞれ独自の食文化、捕鯨文化を無理やり理解してくれとの無理は言わない。

だからお願い、怪我する恐れがあるような過激な行動もやめて頂戴。

たとえ自作自演の三文芝居でも、人質にさらって、暴行を加え、マストに縛りつけられましたと、ムチャもここまで堂々と口にされると、本気にする人間も出てきて危険。

ニッポン政府も言うべきところでちゃんと反論しないと、また、南京虐殺や慰安婦問題と同じ轍を踏む。彼らに対して断固強く抗議をしてほしいものです。

 

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (5) | トラックバック (12)

2008年1月17日 (木)

追記 株価は半年先を占うと言うが

追記 ついに日経平均、1万2500円台に突入。本当にニッポン終わったか?前年末から2700円以上の下落で、05年9月以来の水準にまで低下。世界同時株安、マジにヤバイ。

株安が止まらない。ちょっと売られすぎの感。今日踏ん張らないと、本当に本当に怖い展開になってきます。

16日の東京株式市場の平均株価終値は、前日比468円安の1万3504円と大幅続落。

年明けからまだ半月だというの、一体どれだけ株価が下がってしまったのか。

ちょい株オヤジの管理人から見ても、明らかにこの値動きはヘンです。

これまでの、外国人投資家による投機的な売りというよりは、「ニッポン終わった」の、もっと悲観的な失望売りが加速しているようで、株価もさておき、「この国」大丈夫か?と不安になってきた。

株安の原因、表向きはサブプライム、円高、資源高のトリプルショックが問題視されていますが、真相はもっともっと深いところに原因があるように感じてなりません。

国と地方が抱える莫大な財政赤字、年間のGDP額を上回ってもう何年にもなる非常事態。

民間企業ならとっくに破産で、レッドカードの退場処分になっていてもおかしくない。

それなのに、本気で財政赤字を減らそうと、少しも思えてこない無策な政策。

ついに外国人投資家も我慢の限界、この国の財政赤字の大きさに投資を諦めたか?

今の状態は、まさしく「日本売り」、それもバナナの叩き売り状態。

株価は半年先を占うと言うが、そうなるとこの国の運命もあと半年か?

いやいや違う、技術大国のニッポンだ、そんな訳がない。

そう信じて、管理人もほぼ一年ぶりに買い注文を入れた。三菱東京UFJと新生の銀行株。

 

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

それにしても悪用されなくて良かった

気の緩みか。栃木県警の警官がコンビニのトイレに忘れてきたのは実弾入りの拳銃。

実弾入りの鉄砲、おかしな奴に持ち逃げでもされ、最悪、使われてしまっていたら、今頃この巡査長、申し訳ありませんの謝罪だけでは済んでいなかった。

堪えきれない便意に、やっと見つけたコンビニ、トイレでスッキリと、「もしかしたら間に合わない」の極度の緊張状態から解放、ホッとして気持が緩んでしまったのはよく分かる。

誰でも一度や二度は、そんな冷や冷やした思いは体験している筈。

その気持ち、管理人も例外ではない。

でも、絶対に忘れてはいけない実弾入りの拳銃

この巡査長、用便でよほど気が抜けたのか、コンビニから届け出があるまで、忘れたことにも気付かなかったらしい。相当にマヌケだ。

ウェストポーチ、ズボンをあげる時に気が付かなかったのか?

拳銃の他にも特殊警棒や手錠が入ったポーチ、ずっしりと重いはず。今日は、「腰がやけに軽いな」と、気がついても良さそうな感じだが。

覆面パトカーでパトロール中に起きた騒動、推測するに、どうも私服の刑事のよう。

そうだとすれば、本人顔出しでの謝罪会見は無理か。

どんな人間なのかと見たい気もあるが、顔を出しで捜査に支障をきたすようではいけない。

本人が謝罪会見に出たりすれば、何よりニラミを利かせる必要のあるヤクザ達に、、ウンチ刑事(でか)、ウンチ刑事と小バカにされる恐れも高い。

出物腫れ物ところ嫌わずとも言うが、この巡査長さんにとっては拳銃を忘れた代償、昇進の問題意外にも精神的に大きくつくかもしれない。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2008年1月12日 (土)

誰か補足の説明を求む

今朝の朝刊に、地元名古屋の市バス運転手さんが、昨年6月、職場でのいじめなどを訴える上申書を残して、焼身自殺していたとの記事。

名古屋市交通局野並営業所、当時37歳の男性。

遺族が男性のパソコンを調べたところ、男性は呼吸器系が弱く、発声しづらいため、職場で「葬式」などと呼ばれて、いじめられたと訴える上申書などが見つかったらしい。

焼身自殺は、メッセージが強いとも聞く。

亡くなられた運転手さん、よほど何かを伝えたかったのか。

ただ記事には、バスを運転中に乗客が転んで事故があったことで、自殺を図る前日に警察署で事情を聞かれていたともあった。

自殺の原因が職場のイジメ、パワハラだったのか、それ以外にあったのかは、本人じゃないので分からない。

ひとつ気になったのは、記事にあった「男性は呼吸器系が弱く、発声しづらいため、職場で「葬式」などと呼ばれていじめられた」との部分。

発声しづらいのと、葬式イジメの繋がりがよく分からない。何故にそこに繋がるのか?

話し方が声を押し殺した感じか何かで、葬式の場でのすすり泣きと引っ掛けたか。

それとも、全く繋がりもなく無理やり葬式遊びと繋げたのか?どうもよく分からない。

お知りの方がみえましたら、お教えください。 

 

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

ブレスケア、3錠では足りなかった

朝起きてビックリ!?何なんだこのニオイは。

寝室は当然のこと階段にまで漂うニンニクの香り。それも、かなり発酵の進んだ強烈さ。

発生源はどうも自分のよう。

昨晩食べた台湾ラーメンの中に大量に使われていたのが理由。

大好きなブログのひとつ、大阪のかきなぐりプレスさんが、仕事で名古屋に来られるというので、じゃあ1杯やりましょうという事に。

帰り際、呑んだ締めにと食べに行ったのが、地元、激辛ラーメンで有名な「味仙」。

激辛ラーメンのことを「台湾ラーメン」と名付けたお店。

久しぶりに食べたが、辛さはやっぱり刺激的、でも美味い。スープまでしっかり完食。

翌朝の事を考えて、寝る前にお口のニオイ消しにと、ブレスケアを3錠飲んで寝たが足りなかった様子。

一緒に寝ている家族からは、フトンをかぶって寝ても臭かったと、相当な勢いでクレーム。

長女からは臭くて気分が悪くなったとも。申し訳ありませんでした。

念のため、朝食後に追加で3錠のんで仕事に向かおう。

 

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

負けるな西村真悟

票には直接結びつかない、拉致問題や国防問題で、真剣にニッポン行く末を考えてくれている政治家のひとり、西村真悟衆院議員のご長男が昨日、赤坂の議員宿舎で自殺を。

極度の鬱が原因だったらしい。

大好きな政治家だけに、身辺に起きた不幸は残念です。

20階のベランダからの身投げ。どんな気持ちで飛び降りたのか。

管理人には想像できない。

赤坂の議員宿舎といえば、税金の無駄使いだと何かと問題になった、あの東京赤坂の衆院議員宿舎こと。

確か、ナントカ還元水の松岡農水相(当時)も自殺していた筈。

まだ新築して間もないのに、年越しで2件も不幸が続くとは。

ご家族を不意に失った西村議員の心痛は大変なものであろう。

負けるな「西村真悟」、イケイケ「西村真悟」、貴殿を応援するコアなファンは多い。

管理人もその一人。

本音の発言と尖閣にまで直接乗り込んで行こうとする勇気は本物。

今回の痛み、是非とも国政の立場で活躍して払拭して欲しい。

ご長男様のご冥福をお祈りいたします。合掌。 

 

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月 9日 (水)

名高裁での一審破棄の例もある

仏作って魂入れず。予想はされていたが、やっばりダメか、卒直な感想。

来年から始まる栽培員制度だったら、違う結果になっていたのかも知れない。

福岡市で一昨年に起きた、飲酒運転で車を激突、勢いで海に転落させて幼い子供3人の命を奪った事故の判決。

福岡地裁は、危険運転罪の成立を否定して、業務上過失致死傷罪を適用、懲役7年6月(求刑懲役25年)を言い渡した。

認定の難しさはやっぱりの感。でも、まだまだ諦める必要はない

同種の判例で昨年末、名古屋高裁では、懲役20年の求刑に対して、懲役6年だった一審判決をしっかり破棄して、危険運転致死傷と道交法違反の併合罪を適用、懲役18年を言い渡したグッドな判例もある。

詳しくは過去記事に。「よくやった裁判長、危険運転致死傷罪を適用」http://backy.blog.ocn.ne.jp/kazu/2007/12/post_a875.html

感情論だけの裁きもマズイが、この福岡地裁の裁きでは、多くの国民は納得しない。

加害者に対しての厳罰化は被害者らにとっては唯一怒りのぶつけどころ、死んだ家族は戻ってこなくてもせめてもの敵討ち。

悪い奴はちゃんと懲らしめられて然るべき。二審はこれから、検察の頑張りに期待しよう。 

 

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (4) | トラックバック (15)

2008年1月 7日 (月)

新年早々、物騒な包丁男は高校生

都会の真っ只中で、馬鹿と包丁は懲り懲りだ。

東京都品川区の戸越銀座商店街で、包丁男が男女5人に次々と切りつける通り魔事件。

叫び声は「なめるんじゃねえ」に、「殺してやる」。正月早々、言葉も悪い、困ったもんだ。

切られたのは女子高生を含む女性4人に61歳の男性、あと車椅子の高齢女性も追っかけ回したらしい。どう考えても最低の男。

元気に包丁を振り廻したわりに、駆けつけた警察官には無抵抗だった様子からして、この高校生、明らかに自分より弱い者だけを狙ったようす。

両手に包丁、靴にも1本の包丁を用意の準備のよさに、真っ先に精神科への通院歴を口にしている手際の良さ。

勝手な推測だが心神喪失、耗弱にかこつけた計画性の高い犯行とよんだ。

包丁を振り回した男は16歳の高校生、当然ながら少年法の堅い守りにガッチリガード、顔も名前も分からない。

どうせ、ここぞとばかりに登場の人権派弁護士が、精神疾患を理由に責任能力の有無を強く主張しそう。

責任能力が無いと認められれば、また直ぐに社会に舞い戻ってくる。

通り魔事件、患者の人権も大事だが、切られた被害者にも人権はある。何より不安だ。

この男の顔も名前も分からない、「ふり返れば奴がいた」では、洒落にもならない。

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2008年1月 6日 (日)

中学生カップル多数

中学生カップル多数
空は快晴、風も全くないので日向にいるとポカポカの陽気。


本を探しに街中の栄まで。


いつもの事だが足は自転車、小さなエコを実践中。


小中学生にとっては最後の日曜日、栄にも多くの中学生らしきカップル。


毎年恒例、新年のサカエでよく見かける光景。


ちょっと背伸びをして街中まで出てきた感じが実に新鮮。


交差点で目がキョロキョロ、慣れない雰囲気に彼氏もテンパっているようす。


頑張れ!そう口に出そうだ。


明日になれば学校で会えるのに・・・・・・

でも、何だか羨ましい。


携帯から。継続を希望の方は応援を→人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大吉は1万分の1の確立

億千万、億千万と元気に唄っていたのは、永遠のラテン系、ひろみ郷。

郷ひろみが2億4千万の瞳なら、うちの母親、1万分の1の大当たりを引き当てた名古屋の強運おばちゃんか。

朝刊の折り込みチラシの中に入っていた一枚。

Ts330293_2 やけに目立つ赤色に最高5割引の大文字。シンプルなだけにインパクトは強烈。

見る気が無くても嫌でも目立つ一枚。

お年寄り向けの衣料品を取り扱うお店のチラシだ。

チラシによれば、年賀状の右下にある6桁の番号によって大吉、中吉、小吉の当たりとなって、下4桁が2008の大吉なら支払いが5割引になるというもの。

 

この時期、商店街でよく見かけるお馴染みの大抽選というやつ。

近くに住む母親が嬉しそうにチラシと年賀の葉書を持ってきて、これちょっと見てと。

顔は少し自慢げだ。

Ts330292_2 見てみると右下の番号が何と2008のビンゴ、5割引の大吉。

←左の写真 クリックで拡大します

4桁の数字を当てるとなれば1万枚に1枚の確立。これはスゴイ。

タダで賞品が貰える訳ではないが、時々利用する店らしいので、本人にとって5割引はデカイ。

  

 

これがもし、年末ジャンボの大当たりなら、今頃ブログの更新もなく人生が変わっていたかもしれない。

大した意味もないが、新春からちょっと縁起が良い話だったのでネタにしてみた。

 

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

週明け月曜日が心配

昨年秋口から表面化した米国発のサブプライムローン問題で、ガタガタに値を下げた昨年の東京株式市場の日経平均株価。

今年こそはと気分一新、期待を込めた昨日の大発会ではあったが、年明けから大荒れの様相に。

一日早く開いた前日の米国NY株式市場での株安、米景気の先行き不安に原油高の懸念材料に加えて、為替も対ドルで108円台の円高と全くの良いとこ無し。

これだけマイナス要素が集まれば株価は下がって当然。年明けから全面安の展開に。

これを受けた4日のNY株式市場も、終値は、ダウ平均株価が前日比256・54ドル安、ナスダック指数も同98・03ポイント安と株安の連鎖が止まらない。

かなり心配な展開になってきた。

管理人も昨年の2月以来塩漬け状態が今だ継続中。

売りたくても損が大きすぎて売れない。

救いは現物取引しかやっていないので、決済に追われることがない事ぐらい。

ここは静かに、株価に春が来るまでじっと我慢するしか手の出しようがない。

原油も金も高騰を続けている、そうなれば次に資本の流れは割安な日本株に向かってくるような気もする。あくまでも管理人の希望的な観測。

でもその前に週明け月曜日の東京市場、どうも嫌な予感がする。

ブラックマンデーの夕刊記事が・・・・・・・頭をよぎる。予感が外れることを願う。 

 

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年1月 3日 (木)

紅白の紙吹雪と五木のダンナ

新年1本目。そろそろブログも明けましてと行きましょうか。今年を占う一本目何を書こう。

旬の話題は箱根駅伝、でも見ていないので書けない。結局やっぱりこのネタか。

年末の紅白歌合戦、視聴率ワースト2だったらしい。大晦日、管理人もメインはK-1、紅白はチラ見で見た程度。

それでもやっぱり気になる紅白歌合戦。

印象的だったのはトリの石川さゆり、歌は「津軽海峡冬景色」での吹雪を演出する紙吹雪、あまりの量の多さに頭に張り付いている、

本人は知ってか知らずか、顔面右オデコの上あたり。笑いを誘う微妙な位置加減。

情念が売りの石川さゆりだが、ペタッと張り付いた一枚の紙端、何だか彼女を間抜な映像に写す。

気の毒なのは続けて登場した大トリを努める五木ひろし、曲は「契り」、深くて重い曲だ。

昔に見た映画連合艦隊のエンディングで、中井貴一が米国艦艇に体当たりする神風攻撃の泣けるシーンを思い出す。管理人にとっても思い出深い。

それなのに、照明と同時に画面に登場の五木ひろし、ダンナの頭、それもど真ん中に何故か一片だけ紙端がのっている。アノ位置では本人は気がつかない。

演歌の大御所、間違っても笑いを狙った訳ではないだろうが、位置が悪すぎる。これには一緒に見ていた子供も大笑い。

感慨深げに聞こうと楽しみにしていたのに。07年最後の大笑いになるとは。

こんなサプライズはやはり紅白ならでは。だから紅白はやめられない。

 

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2008年1月 1日 (火)

今年も当ブログをご贔屓にお願いいたします

Page5_2 明けましておめでとうございます。ボーン・・・。ゆく年くる年をチラ見しながら。

ボーン・・・と除夜の鐘。外は当然真っ暗、まだまだ新年を迎えたという実感はなし。

 

写真提供 愛知県在中の近藤様より。いい写真をありがとうございました。尚、てっぺんに出ているのはお月様です。お日様ではありません。

新年早々、元日の朝にチマチマ忙しくネタを書くのも正月ぽくないので、早目に投稿を。

昨年も多くの読者さんにブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございました。

本年も昨年同様に、当ブログご贔屓の程宜しくお願いします。

まずは年の初めに感謝と挨拶の気持ちを。

うちのブログ、今年のテーマは、「為」。

昨年の流行語の「偽」とは字体は似ているが、ニンベンが無い。大きな事は無理、些細な事でも良いから、「誰かの為に」を心がけて記事を書きたいと思います。

今年も力まず、色々な分野のネタを書いていきたいと思っています。まずは読んでくださいね。気が向けばコメント、トラバも宜しくです。

ねずみ歳、どうか読者の皆様方にとってもすばらしい一年となるよう願っております。

 

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

| | コメント (18) | トラックバック (32)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »