« 株安のドサクサに紛れて | トップページ | 何で98点?勝手にブログ評論 »

2008年1月24日 (木)

百度の実力、早速試してみた

ヤフー、グーグルの2強に対抗する中国最大のインターネット検索サイト、「百度」(Baidu)、読み方、ヒャクドではなくて、バイドゥと読むらしい。

昨日23日、日本でのサービスを開始、日本語版の「百度」を正式にオープンした。

モノは試しと、早速、百度での検索を試してみた。

さすがは漢字の国、グーグル、ヤフーに比べてヒット件数はかなり少ないが、その分漢字含みの検索精度は、両者よりも高い様子を受ける。

うちのブログもちゃんと表示されるかと、「ナゴヤ人」で検索してみた。

昨日からのサービス開始ではあったが、結果はちゃんと1枚目に表示される。

どうやらカタカナにも強いようだ。

ついでに事務所の方も、「名古屋の税理士」、「税理士 名古屋」で検索をかけてみる。

驚くことにこちらの方も検索順位は1枚目。これは侮れない実力。

じゃあこのワードは出るかと、最後に「天安門事件」で検索をかけてみた。

おっと、これもちゃんと表示されるじゃないか。偉いぞ。

ビジネス面では、これまで主にヤフーに重点を置いたサイト対策をしてきましたが、今後は、百度への対策も必要になって来るのかも。

そんな印象を受けた、「百度」(Baidu)の初検索でした。

 

最新の会計ランキングはこちらから→人気blogランキング

名古屋の税理士 柳和弘税理士事務所 ↑ ↑一日に一度だけで結構です

|

« 株安のドサクサに紛れて | トップページ | 何で98点?勝手にブログ評論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510950/40722001

この記事へのトラックバック一覧です: 百度の実力、早速試してみた:

» 中国の検索エンジン「百度」(バイドゥ)が、正式サービス開始(・◇・)ゞ これを期に、ヤフー、グーグル、ライブドアなどと良い意味の競争が起こることを期待致します [チョクのブログ]
中国 検索エンジン 百度 百度総裁兼CEOのロビン・リー氏 ヤフー グーグル ライブドア 検閲 フィルタリング 留学時代 松下電器産業 米国 現地法人 恩返し [続きを読む]

受信: 2008年1月26日 (土) 22時09分

« 株安のドサクサに紛れて | トップページ | 何で98点?勝手にブログ評論 »